2013年4月17日水曜日

未だ安定しません(#2 4/13 Griffith E. Harris GC)

今年初めて、地元のコースをラウンドしてきました。ご一緒したのは、主に土曜日にラウンドする地元のゴルフ仲間で、12月までは寒い中を何度もラウンドしてましたので、3ヶ月半ぶりくらいでしょうか。

自宅から10分で到着する便利なコースです。この日のスタートは7時34分で、5球程練習しただけで、パット練習もなく、ぶっつけ本番のラウンドでした。このコースでは毎度の事です。

Griffith E. Harris GC
Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:70.0
Slope Rating:123

今年からコースレートが変わっていました。昨年のハリケーンの影響で、木が沢山倒れて、コースが易しくなった事は事実ですが、それ以外の理由もあるのでしょうね。再測定で結構難易度が下がりました。

この写真は、過去に何度か紹介しています、13番のティから見たところです。未だ葉が付いていないのと、ハリケーンの影響で相当数が伐採されて、枝も切られているため、非常に広く感じます。

この日は、前の組が非常に早く、我々は追いつかなくて、結局3時間50分くらい掛かったでしょうか。それでも、後の組とも少し開いてましたので、遅くはないスピードだと思います。早朝ゴルフはテンポが良くて好きです。

次の写真は、3番ホールのフェアウェーですが、未だ朝が早いので、露も残ってますし、昨夜の雨の影響も残っていて非常にウェットでした。


青ティのコースレート/スロープは70.0/123、パーは36・35=71です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらhttp://connecticut-golf.blogspot.com/p/blog-page_31.htmlを参照下さい。なお、括弧内の数字は歩数でアプローチの距離を表します。yが付いている場合は、ショットの距離で、アプローチには入れてません。寄せて1パットで上がりたい凡そ30yds以内をアプローチとしています。

1 4 - 0 ①(18)
2 4 △ 0 5S(20)
3 5 - 1 ④(95y)
4 4 - 0 ②(30)
5 3 △ / 3S(24)
6 4 △ 0 5A(16)
7 3 - / 22A(140y)
8 5 △ 2 8B(40y)
9 4 - 0 5B(95y)

10 4 ◯ 0 ⑤(100y)
11 3 - / 7A(190y)
12 4 - 1 ②(17)
13 4 △ 2 2BS(38y)
14 5 - 0 5AL(90y)
15 3 - / ④(14)
16 4 - 0 ①(14)
17 4 △ 0 4L(35)
18 4 - 0 3L(90y)

40(15)・36(14) = 76(29)

Differential = 5.5


DAP: 6
GIR: 6(2,4)
Par Save: 12(5,7)
Par Break: 1(0,1)
Sand Save: 0/0
Approach Save: 5/9


先週に比べて、ティショットの精度が悪く、DAPも6となってます。通常ですと、GIRも10前後あるのですが、この日は6と非常に悪くなってます。それでも、なんとかパットで耐えているのが分かります。アプローチ指数も5/9ですから悪くないと思います。

それでも、何度か2歩、3歩の距離を外していますので、もう一息って所です。

今週、仕事帰りに2度ほど練習に行きました。本当に久しぶりの練習で、スイングが悪化しているのを自覚した次第です。でも、練習の甲斐あって、幾つか改善のヒントも見つかりました。

先日のブログで書いたのですが、昨年11月のシーズンオフに入ってから、飛距離を伸ばそうと必死に格闘してきました。その結果分かった事と言えば、結局はダウンスイングに移るタイミング次第と言う事でした。今までのように、打ち急ぎすると、どうしても振り遅れてしまって、こすったり、プッシュしたりと多くなります。その結果、力を入れれば入れる程に飛距離が落ちる事が多かったと思います。その点を反省し、少しテークバックの意識変革とトップでの小休止を入れる事(本人には凄い変化ですが、多分外からはわからないでしょう)で、インパクトのスピードと安定感が上がると感じています。次回のラウンドから試してみます。

5 件のコメント:

TODOS さんのコメント...

トップで小休止の感覚大事ですよね。

私は大休止(?)しようとしています(笑)

trimetal さんのコメント...

TODOSさん、

ご無沙汰です。

トップでの小休止は、先月くらいから試していまして、ヘッドスピードアップに効果ありと分かってきました。

今回は、これに加えて、テークバックも少し意識的にゆっくりと、オンプレーン&フラットを意識しています。その結果、安定感が出るなと感じている所です。日々精進が続いています。

trimetal さんのコメント...

TODOSさんのブログも毎日チェックしています。確かに、大休止にようですね。藤田プロがまさにそうですが、これが実現できれば、一皮剥けるかも知れませんね。

yspz さんのコメント...


少しコースが易しくなったらしいとはいえ、

シーズン初めの滑り出しなのに流石のスコアですね。

マスターズも盛り上がりましたし、楽しいゴルフシーズンですね。(^^)


訳の分からないスライス系のボールが続くと大叩きしてしまう現象に見舞われまして、
ちょっと私もスイングのこと考えてみた方がいいかも? とか思ったりしてます。(^^;


trimetal さんのコメント...

普段はドローヒッターのZさんが、スライスを打ったら崩れるのは当然ですね。どっちに曲がっても良いですが、同じ方向にしたいものです。