2011年8月27日土曜日

ドライバ良くなってきました(28回目)

今週末は、ハリケーンIreneが接近し、天気も最悪でゴルフは出来ないと思っていました。しかし、土曜日の段階では、IreneはNC近辺に上陸して、NY近郊は曇り、時々雨状態でした。

この日は、地元GreenwichのGriffith E. Harris GCで、妻と、同じく地元にお住まいの日本人の女性とのラウンドでした。

コースは毎度紹介していますように、Outは比較的広くて長く、InはUp Downがあり、狭いが短いという特徴のコースです。9ホールはRobert Trent Jonesが改造したそうで、そこそこ面白いコースです。

Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

この日は、スタート直後に強めの雨は降りましたが、すぐに上がったり、又降ったりの繰返しで、カッパ、傘を出したり、引っ込めたりと結構忙しいラウンドでした。でも、風は殆ど吹いていないので、空気が重くて、思ったように飛距離が出ない点を除けば難しい感じはしませんでした。

また、コースは全体的にウェットですし、グリーンは遅いのですが、スタート前の余裕が無くて、パット練習はなし。結果的には、パットはショートするケースが多かったと思います。

さて、1番ホールのティショットから、捉まりの良いドローボールで飛距離も出ています。珍しくセカンドを6鉄で打ってグリーンに乗るという素晴らしい出足でした。

また、いつもパーを取るのが難しい4番ホールで、バーディが出ました。これは飛距離が出ていたため、セカンドの距離が短い事に起因すると思います。

長い6番ホールのティショットも自分でも驚く綺麗なドローボールで、セカンドの距離は190yds程度だったのですが、4Uを右に吹かせてバンカーに入れてしまいました。ここの右バンカーに入れると、カップに向かって目一杯下っているので、殆どパーのチャンスがありません。明らかにセカンドのミスでした。

また、8番のティショットも良かったのですが、セカンドで無理して右にある池を越そうと3Wを振ったのもミスでした。普段は、どうせ池は越えないので、U辺りで手前に止めたのですが、ドライバが飛んだが故のミスだったと思います。痛いボギーでした。

それでも、前半は1バーディ、2ボギーの37でしたので、上手く行ったと思います。

後半の出足で、ラッキーにも10歩が入ってバーディでしたが、11番の21歩の寄せをパターで少しオーバーした事と、13番の上りの21歩をショートした事で、ボギーを叩いてしまいました。どちらも距離感が合えば、問題なくパーの取れたホールでした。スタート前のパット練習をスキップしたために、距離の調整が上手く行かないラウンドでした。

しかし、14番の2歩が入ってパーでしたし、15番、16番、17番とティショット、セカンドが上手く打ててパーが続きました。その間には、第一パットのミスを第二パットでリカバリーできた点が大きかったと思います。

最終ホールで、ティショットミスがあり、セカンドでピンを直接狙えずバンカーに入れてしまいましたが、又も10歩のパーパットが入ってSand Saveが出来ました。

後半も、1バーディ、2ボギーの36でしたので、こちらも上手く行ったと思います。


青ティのコースレート/スロープは71.0/125、パーは36・35=71です。
アプローチの距離を括弧に書いてあります。フルショットは除いています。SSはSand Save、SxはSand Save失敗です。スコア表記法は、こちらを参考。

1 4 - 0 5B
2 4 - 1 ①(20)
3 5 - 0 8AL
4 4 ◯ 0 ⑤
5 3 - / 5S
6 4 △ 0 7S(20,Sx)
7 3 - / 5L
8 5 △ 0 ②(12,セカンドを池)
9 4 - 0 16A

10 4 ◯ 0 ⑩
11 3 △ / 2AL(21)
12 4 - 0 7AL
13 4 △ 0 21S-2A(3putt)
14 5 - 0 ②(23)
15 3 - / 5BL
16 4 - 0 10S-②
17 4 - 0 19AL-②
18 4 - 1 ⑩(27,SS)

37(15)・36(16) = 73(31)


課題のドライバとパットは次ような感じでした。

ドライバは、2番で少し右に吹かしたミス、12番で引っ掛けミス、18番も引っ掛けミスと3回のミスがありましたが、これを除けば、非常に綺麗な弾道と飛距離が出たショットだったと思います。特に、空気が重くて飛び難い状況の中で、普段よりも飛距離が出たのは驚きでした。

最近の練習で出来ている事が、ラウンドでも再現できたと思います。ただ、時々引っ掛けるミスがあるのは、未だ原因不明ですので、もう一息ですね。

長いパットは上記でも書いたように、距離感が全く駄目で、結構ショート、オーバーがありました。ただ、これはスタート前の距離調整練習が出来なかった事と、全体的にグリーンが重くて、普段とのギャップがあった事が原因なので、修正可能と思います。

短いパットは、結果を見れば明らかに改善しています。この日は2歩前後のパットが6回ありましたが、4回入りました。入らなかった11番と13番は非常に傾斜のきついグリーンで、苦手なスライスラインだったので、入る確率が元々低いラインでしたので、実質的なミスはありませんでした。本当に嬉しかったです。

また、10歩が2回、5歩が一回入っています。こちらも、上半身の力を完全に抜いて、ゆっくりストロークする方法で、転がりが良くなった成果かも知れません。

いやー、本当にパットが改善して良かったです。

10 件のコメント:

スノーマン さんのコメント...

trimetalさん、こんにちわ!

きれいな弾道に、飛距離もありかなり気持ちのいいラウンドでしたね~。
これで、パットの練習をしていたらアンダーパーだったのでは?

奥様も、お友達もtrimetalさんの素晴らしいプレーを見て、ビックリしてませんでしたか?

株、かなり上がったと思いますぉ~!

ところで、ハリケーン大丈夫ですか?

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

こんにちは。

昨日はラウンドできただけでラッキーでした。9番終わった所で、又雨が降ってきたので、止める選択肢もありました。妻はイマイチ乗り気ではなかったのですが、私とご一緒した女性の方は気合の入った方だったので、18ホール行きました。結果的には良かったと思います。

ハリケーンは朝には通り過ぎましたが、ハリケーンの襲来と同時に、早朝4時頃から停電で全く電気が使えません。Basementも水が浸水していますので、早く電気の回復を祈るのみです。でも、それ以外の被害は無くてよかったです。

今は、仕事の残りがあり、会社に来ていますので、何とかインターネットにアクセスできています。

yspz さんのコメント...

こんにちは。


すごいですね。
スコアもすごいですが、あの天候状況のなかでゴルフが出来ている事自体がすごいです。

金曜日は東京もすごいゲリラ豪雨で高速道路が閉鎖になったりしたそうで、うちの家族が帰れるかどうか心配になったんですが、なんとか大丈夫でした。

やはり一個前の記事にコメントさせていただいたように、鬼に金棒になってきましたですね!(^^)


どんどん期待してしまいます。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

土曜日はハリケーン襲来の前日で、雨も時々強くなる程度で、風が弱かったのが幸いしました。あれで、風が強かったらギブアップですね。

でも、ハーフで帰る人が殆どで、前の組はいなくなりました。後の組も殆どいなかったので、早くラウンドできました。

確かに、結構なウェットで空気も重かったのですが、久しぶりに気持ち良くボールが飛んでくれました。パターも一時期の不安がなくなり気分も良くなってます。鬼に金棒と言うほどじゃないですが、次回もドライバが飛んでくれたら良いのになと願い次第です。

匿名 さんのコメント...

本日阪急ターミナルビル屋上ビアガーデンで会合があり、某大学教授からこのblogの存在を聞きました。
trimetalさんの“生い立ち”に注文あり。
1.誤字
 (正)本戦出場
 (誤)本線出場
2.脱落
 「大学時代、20才で既に見事にサラリーマンゴルファー化していた人物とツーサムラウンドを重ね、アスリートゴルファーとしての大事な時期を浪費した」

元気ですかあー!!!

trimetal さんのコメント...

匿名さん、

コメントありがとうございます。

誤字は修正しました。ご指摘ありがとうございます。一方、大学時代に脱落したとは思いません。元々実力がなかったので、アスリートゴルファーには成りえなかったと思います。

ところで、匿名さんは誰でしょう。阪急ビアガーデン、某大学教授から、この教授の名前は特定できそうです。

20才でサラリーマンゴルファー化した人物と2サムでラウンドとなると、結構絞られます。もしかして、このビアガーデンでの会合とは、兵庫県立K高校の同窓会かなにかでしょうか。もし、それが正しければ、匿名さんは、某銀行にお勤めのTさんではないですか?これは私の推測ですが。

匿名 さんのコメント...

大当たりー! と言うか、他にも候補者がいるのがtrimetalさんのゴルフ交遊の広いトコロと改めて感心。でもそういえば、某商社にお勤めのGさんなども当時かなりサラリーマンゴルフへと精進していたような気が…。

ビアガーデンの面子が高校の同窓か、とのご指摘もお見事ですが、正確には同窓ではないS氏も加わっていまして、その名を聞けばtrimetalさんも「あ~」とご納得されるハズ。

blogの本題、ゴルフの話を素っ飛ばしていましてゴメンなさい。写真を見て「うおー!学生時代のスウィングそのままじゃん!」と思ったら、やっぱり学生時代のものでしたか。でも、まっすぐで長いインパクトゾーンのあのスウィングは健在、いや磨きがかかっている事でしょう。道具も昔と様変わりしていますしね。是非見てみたい。私は正しく当時のまま進化しておりませんのでご心配なく。

trimetal さんのコメント...

匿名のT川さん、

お久しぶりですね。元気にゴルフやってますよ。

最初にコメント見た時に直ぐにわかりました。その後、某M教授に確認済みです。ゴルフ部以外で、2サムでゴルフ遊んだ人ってそんなにいないですからね。

もう何年ぶりになりますかね。1988年に町田に居た頃以来でしょうかね。

同窓生じゃないS氏もよく覚えてます。彦根に遊びに行ったのを覚えています。本当に懐かしいです。

今度は、是非ゴルフをやりたいですね。進化していないゴルフも又楽しみです。毎年、ゴルフ部の仲間とゴルフしてましたが、全然皆さん変わってないので、容易の想像付きます。

匿名 さんのコメント...

台風12号"Talas"が室戸岬から四国・瀬戸内海・岡山と真北へ進行中です。異様な遅さの為、降雨時間=降水量が増大し各地で被害が出ているようです。拙宅は今の所まったく影響ないですが、土曜日曜のルーティン(暇つぶし)になっている猫額庭の「12歩アプローチ」場はクローズです。

メール頂戴しました。M研の先生の「彼は『コネチカットの風』ちゅうblogやってるで」という正確な情報提供のおかげで再会を果たせ、通信手段も開通しましたので今後は同窓会ネタなど直接存分に出来ますね。

当方 ゴルフの方は細々とながら続けており、××クラス月例会には欠かさず出場し、××程度でラウンドしています。少々精進して、このblogで伏字をとってゴルフ談議出来るようになれたらいいなと思う、ここ数日です。

trimetal さんのコメント...

匿名のT川さん、

コメントがスパムに落ちていまして、レス遅くなりました。

某M教授の情報は「コネチカット」だけ合ってます。それだけで良く見つけられましたね。ご苦労様でした。

10月に日本に行くのでお会いできたら良いなと考えています。