2011年12月12日月曜日

いよいよ冬ゴルフです(Wシリーズ2回目)

先週の日曜日は、12月になって2回目のゴルフでした。コースは、冬のホームコースとなった、Marine Park GCです。

Marine Park Golf Course
Course Length:6866Yards/Par72(35,37)
Course Rating:72.2
Slope Rating:123

JFK近くで、大西洋岸に近いので冬でも雪が殆ど積もらないコースです。リンクスですので、フラットで少々ショットを曲げてもトラブルになり難いので、スコアには易しいコースです。でも、風が強いコースですので、距離感が難しいかも知れません。

この日は、快晴、微風だったのですが、途中から徐々に風が強まりました。早朝の気温は-3℃くらい。コースに行く途中で0℃(写真)、スタート時には0℃を越えてましたが、未だグリーンは凍ってまして、アプローチが止まらないコンディションでした。でも、4番ホールくらいにはグリーンも柔らかくなってました。一方、霜が融け始めたため、コース全体は少々ウェットになってました。

スタートはショットも安定して良かったのですが、短いパットを何度か外して、ボギーをいくつか叩きました。

写真は、4番ホールのセカンド地点です。青空が綺麗ですね。未だ、コースは緑色してまして、冬とは思えませんが、でも寒かったです。この頃で3℃くらいあったでしょうかね。このホールもセカンドの距離感が合わずに手前にショートし、寄せは良かったのに、短いパットを外してしまいました。

問題は8番ホールのPar3です。ティショットが風に少し負けて、ピン手前のバンカーに入れました。しかし、このバンカーが下が凄い固く、更に微妙にクリーンに入って大きくホームラン。ここから、木の下に行き、アプローチミス、パットミスも重なって鳥が飛んでしまいました。これは痛かったですね。

9番ホールでは、セカンドのバンカーショットミスを、アプローチとパットで挽回してパーを奪取したのは良かったですが、鳥が響いて41となりました。

後半の10番では、上りのパットが上手く入ってバーディでしたが、11番でドライバミスから、3パットミスも重なってダボとしたのも失敗でした。

これは12番ホールのセカンド地点です。未だ、空は綺麗ですね。でも、この頃は少し風が強くなってまして、ここもセカンドの距離が合いませんでした。でも、カップまでは僅かな距離で、惜しくもチップインは逃しましたが、簡単にパーが取れました。

その後も、アイアンの距離が微妙に合わずに、グリーンを外す事が多発しましたが、アプローチとパットが安定して、殆どパーでカバーできました。

15番のPar4は450yds以上で、逆風のために仕方ないのかも知れませんので、11番を除いて殆どミスはなかったと思います。

トータルで80(41,39)は、大きなミスが2回あったのですが、まずまずの結果だったと思います。


青ティのコースレート/スロープは72.2/123、パーは35・37=72です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。

1 5 - 0 2A(40y)
2 4 - 0 17S-②
3 4 △ 0 ②(15,20,Sx)
4 4 △ 0 1B(18)
5 3 - / 23S-③
6 4 △ 0 5BL(20)
7 4 - 0 ③(18)
8 3 +3 / 1B(20,18,14,Sx)
9 4 - 1 ②(40y)

10 5 ◯ 0 ⑤(60y)
11 4 2 19L-2B(50y,3putt)
12 4 - 0 ①(9)
13 3 - / ③(20)
14 5 - 0 ①(12)
15 4 △ 0 ①(7,45y)
16 4 - 0 14A(170y)
17 3 - / ②(24)
18 5 - 0 ①(10)

41(14)・39(12) = 80(26)

Differential = 6.2(8番ホールを補正)

DAP: 3
GIR: 5(3,2)
Par Save: 12(5,7)
Par Break: 1(0,1)
Sand Save: 0/2
Aproach Save: 8/11


ホール毎のパットを見ると、後半は殆どが1パットになってますが、裏を返せば殆どがパーオンしていないことと意味します。

この日は、急に寒くなったために、どうもアイアンの距離が思ったように飛ばなかったためと思います。丁度、この日はピンがグリーン手前に立っているケースが多く、手前のカラーに止まる事が多かったためです。ですので、10歩前後の短いアプローチがいくつかありましたので、寄せワンが多いように見えますが、実質は簡単なアプローチなので、特に寄せの調子が良かったわけではありません。
パットについては、1番、4番、8番、11番の1歩~2歩を引っ掛けて外してしまったのが惜しかったです。ライン自体が少々難しかったのですが、ストロークにも問題がありました。でも、後半は結構安定していましたので、問題ありませんでした。

それと、8番のバンカーショットミスのためにスコアを崩してしまい、前記のパットミスのために80となりましたが、上手く纏めれば70台半ばも可能な内容だったと思います。

6 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

前半のパットは、3歩や2歩がきっちり入っているかと思うと1歩が外れていたりとか、一見不思議な感じのスコアになっていますが寒さの影響でしょうか。
でも14パットですからすごいです。


後半は特に流石ですね。
このくらいup & downを決められたらいいのになぁ。

やっぱり少し柔らかくなって止めやすい方が寄せやすいですよね。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

前半短いのを外した理由として幾つか複合的に重なってます。

・先週のグリーンが凄く速く、この日は霜が融け始めた事もあって少し遅かったので、曲がり方が微妙に違っていた。

・先週、結構上手く行ったのですが、今週も大丈夫かなと不安がよぎり、少し打つときに緊張があった。

・前記の緊張に伴い、今年の夏頃に患ったショートパットを引っ掛けるミスが頭をよぎり、実際に引っ掛けてしまった。緊張すると引っ掛けるんです。

基本的に、不安があったために、余計に緊張して腕が動かなかったと言う事です。典型的な精神的な問題ですね。

後半については、本文にも書いたように、微妙にグリーンを外すケースが頻発して、アプローチとしては易しいものばかりでしたし、結構パターで転がしたケースが多かったので、UP&DOWNが増えただけです。でも、確かに柔らかくなると寄せは易しいですね。

yspz さんのコメント...

なるほどー。

3歩がびしっと入るのに1歩が外れるのはそういう理由があったのですね。
トム・ワトソン的な感じでしょうか。

trimetalさんのイップス発言は聞いていたのですが、「そこまでイップスってことはないだろう。」と勝手に思い込んでいましたけれども、多少私が思ったよりはメンタルに響いているのですね。


・・・と書いてしまいましたが、あまり強く意識しないように楽にパットなさってボコボコ入れて下さいです。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

速攻のレスありがとうございます。

このグリーンは本当に転がりが良いので、狙ったライン通りに転がってくれます。ですので、3歩以上でも上手くラインが読めれば入るんですよ。でも、結構速いので、下りは気を抜くと簡単にグリーンを外してしまいます。
(でも、グリーンが凍ると凸凹になって転がりが安定しないので、来週辺りから難しくなりそうです)

ショートパットの病気は、何とか克服できていますが、時々緊張感が高まると出てしまいました。この日も何ホールか顔を出しましたが、腕の力を極力抜いて、腹筋以下に力を入れる事で何とか対処可能なレベルだと思います。

スノーマン さんのコメント...

こんにちわ!

『鳥が。。。』???

ストロークを数えて、『なぁ~るほど。』
初めて知りました。

ワンパットが多いという事は、やはり寄せが上手かったっていうことですよね。

鳥があって、このスコアーですから80を切るんは楽勝でしたよね。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

いつもありがとうございます。

鳥って、日本ではよく使いますね。ご理解いただけて嬉しいです。

英語で言うとBirdieになっちゃって全然意味変わりますけどね。

1パットは多かったけど、アプローチは特に良い訳ではなく、単にアプローチの距離が短かっただけで~す。

ここの所は、練習もちゃんとしているので、安定しているかも知れません。でも、そろそろ寒くなって難しくなると思います。