2010年11月6日土曜日

ショットが悪い(41回目)

日曜日は今年最後の担ごう会でした。

天気は良かったのですが、寒くて少々風が強く、後半は日も翳って非常に寒いゴルフとなりました。
この日はハロウィーンという事で、衣装を考えてきた方のいらっしゃいました。写真は、尻尾付きのシャツで可愛いYさんのお尻です。

コースは毎度のBowling Green GCで、コースは強風のために、FWからラフまで枯れ葉だらけ。写真は、2番ホールのFWを歩いている所ですが、一面に枯れ葉だらけです。この日も二回ボールが無くなりました。注意していないと、FWのボールも見失う場合がありました。

Course Length:6863Yards/Par72(36,36)
Course Rating:72.9
Slope Rating:133

一日前も天気が良いものの、寒くて風が強く、後半に崩れてしまったのですが、この日も全く同じような状況が続きました。

Statsでもわかるように、後半の酷さがわかりますし、ショットの悪さが一層酷い状態になってきました。Parの数もパーオンの数も僅かに6ホールでした。その上に、短いパットもいくつも外して3パットをいくつもしてしまいました。

Score: 87(41,46)
Put: 36(19,17)
DR Accuracy: 8/14(57.1%)
GIR: 6/18(33.3%)
Par Save: 6/18(33.3%)
Par Break: 0/18(0%)
Approach Save: 3/6(50.0%)
Sand Save: 0/0
Differential: 11.1(12番ホール調整)

特に、後半のドライバが酷く、アイアンショットにも影響があったようで、パーオンは1ホールだけでした。

ショットが乱れる原因は、先の記事でも書きましたように、風を意識したためか、距離を出そうと意識したためか、インパクトに力が入り過ぎたのかなと思っています。もう少し、スイング軌道だけを意識して、力を抜くことが必要なのでしょう。

ゴルフの内容は書くほどの事はないので、冬に近づきつつあるコースの風景を写真で紹介します。

いつも写真を掲載している4番ホールのティからですが、葉が茶色になり、殆どが散っています。天気が良い事はわかりますが、寒そうに見えますね。

一番苦手にしている12番ホールのティの風景です。この日は、少し左側に引っ掛け気味で、FW左側にある木の手前でした。セカンドは、木と木の間を辛うじて抜けそうだったので、少しドローを意識して振ったものの、少しシャンク気味で、右に飛び出したボールはそのまま池の中。最後は14歩を3パットしてトリでした。酷いものでした。

この後も、寒くなってきて、ボールを打つのが必至で写真を撮る余裕がありませんでした。

9 件のコメント:

char さんのコメント...

こんにちは。

いつも綺麗なコースでのラウンド羨ましいです!

これからの時期、落ち葉でボールが見えなくなることもしばしばで参りますね・・・

スノーマン さんのコメント...

風の強い日のプレーはつい力が入ってしまいますよね。

昨日、久し振りにスイングのビデオを撮りました。
結構真っ直ぐ飛んだ時に撮ったので、ビデオを観るまでは、結構いいんじゃないかなぁ~って思ってたんですが、
観てみたら、大違いで右脇はしっかり開いてるし、それでクラブもすごいアップライトになってました。
この点は、ハズバンドから何回も言われていて、私としてはフラット気味にバックスイングしていたつもりだったのですが。。。

やっぱり、自分のスイングを周期的に見ると役に立ちますね。

問題点は、右脇の開き過ぎだけではなくて、右腰も直ぐに開いてましたし、右ひざも伸びてしまってました。

右腰についても注意され続けてましたので、
特に気をつけていたつもりだったんですが、
出来てませんでしたね。

ビデオカメラではなく、カメラで撮りましたから、
とても手軽で、これからも利用しようと思います。
trimetalさんもビデオ撮ったりしますか?

trimetal さんのコメント...

charさん、

コメントありがとうございます。

そうですね、アメリカのコースは芝の緑が際立つコースが多いので、確かに綺麗に見えますね。写真で見た通りだと思います。

ただ、10月頃から枯れ葉がプレーの邪魔をして、枯れ葉ルールなるものが出来るくらいです。枯れ葉の中に入ってボールが無くなれば、無罰でドロップです。でも、これが無いとスコアは酷い事になります。この日のように、真っ直ぐ飛んでも無くなることがあるので。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

trimetalは風の影響を受けやすい性格なんですね。常に気をつけてるんですが、直りませんね。

ビデオを撮りましたか。参考になることが多いので、定期的に行うで効果が上がると思います。でも、そう言う私は何年も撮ってません。

旦那さんが客観的に見ていてくれるのは大事ですよ。ご本人もおっしゃるように、スノーマンさんの忍耐によって、指導を素直に聞いてるとの事なので、それは続けて下さい。だって、無料のコーチだと思えば、安いものです。

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

Bowling Green GCは、何回拝見しても、ラウンドしてみたくなるコースですね!

落ち葉でボールが無くなるのも困るし、寒いのも困るので(笑)、いい時期に行けたらなー、って思ったりします。

スノーマン さんのコメント...

この前書き忘れたのですが、バックスイングの際の左腕もしっかり曲がってました。

右脇の開き過ぎ以外は、毎回注意していた事ばかりでしたので、ビデオを観てそれらの事が出来ていなかったと知って、正直ビックリしたんですよねぇ~。


毎回色々と、ハズに注意されてた訳です。
注意される度に、『ちゃんと左腕伸ばしてた!右ひざ伸びてなかった!』な~んて、強気の発言をしておりましたが
深く、反省。。。

これからも、今まで以上に素直にハズのアドバイスを更なる忍耐を持って受けようと思います。


無料のコーチだと思って。。。。
でも本当に、憎たらしい~言い方する時があるんですよぉ~。

やきそばパンZ さんのコメント...

>正直びっくりしたんです

んー、まさにsubconsciousのなせる業ですねー。(^^;


私は近頃フォームチェックしてないですけど、良いボールが出ているのでチェックしないでおこうと思います。(^^;
(ビデオで見たらいろいろ直そうとして崩すこと請け合い?!(笑))

スノーマン さんのコメント...

やきそばパンZさんへ、

本当に、ビックリしたんですよぉ~。。。

subconscious?
いいえ、もっとレベルの低い問題でして。。。

私思い込みの激しいのが、玉に瑕でして。。。
キズってこんな漢字だったって知ってました?

話が逸れましたが、Zさんも近いうちに、
ビデオ撮ってみてくださいよ!
それで、実際のスイングと思い描いていたスイングが一緒だったかどうか教えてください!

きっと、ビックリしますよぉ~。
でも、ひょっとしたら同じだったりして。。。理数系恐るべし!



trimetalさん、Zさんへのリコメに拝借させて頂き、失礼しました。

trimetal さんのコメント...

一週間のお休みをいただき、日本に戻ってましたので、リコメ遅くなって申し訳ありません。

Zさん、
Bowling Greenはツリーラインの綺麗なコースだと思います。東海岸に来られる時は是非連絡下さい。

スノーマンさん、
旦那さんに見てもらうのは絶対にお勧めします。自分じゃわからないですからね。

Zさんは好調な時はチェックしないと仰ってます。アマチュアには必要な事かも知れませんね。余計な事をすると悪化するので、それを避ける意味で、悪い傾向が見えたらチェックする程度が良いのかも。