2010年11月14日日曜日

新兵器練習ラウンド(42回目)

先週土曜日に緊急の用件ができて、急遽日本に帰国していました。金曜日にCTに戻り、少々お疲れ&時差ぼけ状態の土曜日ですが、時差ぼけを解消するのにゴルフが一番と言うゴルフ馬鹿の言い訳を又も実践。

実は1週間前に、新兵器をebayで購入。帰国中に届いていました。

Taylormade SUPERTRI ドライバです。

最初の写真はソールから見た所です。ロフトは9.5度で、シャフトはFUJIKURA MOTORE 60 Stiff Flexです。極めて標準的なスペックです。

ロフトとシャフトは、自分の力では少々キツイかなと思ってましたが、前週のラウンド前に、借りて試打していますので、問題なく打てる事は確認済みです。

このクラブ新品なんですが、Head Coverも、Wrenchも付いていない代物。シーズンオフだときっと安くなるとの予想で、今まで我慢して来ましたが、予想以上に安く、$175での落札(送料込みで$190)は破格の値段です。そこで気になるのが、偽物?結論から書けば、本物のようです。でも、なんとなく仕上げが少々雑に感じる事と、フェースとクラウンの境界部に小さな傷が見えましたので、アウトレット品なのかも知れません。HCとWrenchが付かない点が怪しいですね。でも、打てればOKです。

さて、金曜日に戻って少々疲れた状態での練習ラウンドは、地元のGriffith E. Harrith GCです。この日は、11月とは思えない暖かさで、風も弱いし、雲一つ無い快晴で、気温は17度以上まで上がる異常気象でした。一昨年は同時期に氷点下でゴルフしていた記憶がありますからね。

Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

さて、練習ラウンドという事で、色々試したので、スコアやパットなどの内容はどうでも良くて、ドライバがどうだったかが重要です。(実はパットが酷いのですが)

結論から書けば、

・少し短く持って、ゆっくりテークバック、力の抜けたショットは真っ直ぐに飛んでいく。
・力を入れて飛距離を出そうとすると、フックや引っ掛けが出る。
・リストを利かせて飛距離を稼ごうとすると、プッシュアウトする。

一番確実なのは、ボディーターン主導で、無理に力を入れなければ、ほぼストレートの弾道か、若干のドロー系統になりました。それもそのはずで、フェースアングルは若干ドローにしたからだと思います。今後は練習でNeutralや、ウェイト位置の違いを確認したいと思います。

飛距離と方向性に関して、

・芯でヒットした場合、今までと同等か若干飛ぶかも知れません。

・芯を外して薄く当たった場合は、今までよりも飛距離は出てます。

・無理に強振しない限り、曲がりは確実に抑えられます。右へのブレ、フック度合いは半分くらいになった感じです。

・時々、非常に高い弾道で、イマイチ勢いのない弾道になる事があります(真っ直ぐですが)。それでも、そこそこ距離はでるんですが、普段弾道の低い私のスイングでは、以前のドライバでは無かった事です。


一応Statsを載せておきますが、ドライバで少々実験的な試みをしたので、フックしたり、プッシュしたりでDAPスコアは少々悪くなっています。

Score: 79(41,38)
Put: 38(19,19)
DR Accuracy: 9/14(DAP 8)
GIR: 13/18(72.2%)
Par Save: 11/18(61.1%)
Par Break: 0/18(0%)
Approach Save: 1/2
Sand Save: 0/0
Differential: 7.2

しかし、ティーショットさえ成功すれば、ほとんどはパーオンしていますので、印象として非常に安定感のあるショットが続いたと思います。

この時期はエアレーションのために、グリーンは本当に酷い凸凹状態で、まともに転がりません。また、スタート前のパット練習は5分も出来ずに、距離感、ショートパットが全く入らずでした。まあ、最近の傾向ですので、又かって感じです。まあ、ショットの練習が主なので、あまり気にしない事にしました。

最後に冬に近づくコースの様子を紹介します。

2番ホールのグリーンからティ方向を見たもので、ティからは逆光になるので、逆から撮ってみました。

8番のティから見た所で、紅葉は全くありません。まだFWの緑は綺麗ですが、実際は少しコンディションが悪く、Winter Rule(FWは1クラブ以内はフリードロップ)適用されています(私は未適用)。

11番のティからグリーンの風景ですが、前回は紅葉真っ盛り(こちら)でしたが、今は葉が落ちています。二つの画像を比べて下さい。雰囲気が一変しますね。


最後は14番のティから見た、逆S字のコースですが、このように枝の葉が無くなると、幾分プレッシャーは無くなります。

2 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

この時期はエアレーションしますよねー。


私の周りでもそうです。

9ホールだけの練習ラウンドでは、短いパットを読み過ぎてしまってボコボコ外しています。(^^;

(かと言って、よく曲がれば入るって訳でもないんですが。(笑))

trimetal さんのコメント...

Zさん、

エアレーションは1ヶ月も前に終わったと思いますが、未だにボコボコです。多分、保守がイマイチなんでしょうね。もう少しローラーでも掛けたら転がりが良くなるんですけどね。

まあ、この時期のパット数は36を切れば良いかなと思っていますが、それでもこの日のパットは悪かったですね。練習ラウンドに徹してたので、集中力の問題かも知れません。