2012年6月20日水曜日

ショットが上手く行きませんね(#17 Griffith E. Harris GC)

久しぶりに妻と、地元の友人夫妻とラウンドしました。と言っても、2週間以上前のレポートなんですけどね。

3月に息子と共に日本の戻ったが妻が久しぶりにUSに戻ってきました。目的は、居残りとなった我が家のお犬様を連れ戻すためです。兎に角、無事に妻と犬は日本に戻ったのですが、米国滞在中に一度だけ一緒にゴルフをする機会がありました。

場所は、地元のコースで、自宅から10分と至近なので、少しでも時間があればお手軽にラウンドできるコースです。林でセパレートされ、適度にアップダウンもあって上手く設計されたコースだと思います。因みに、Robert Trent Jornes Sr.が改造しています。

Griffith E. Harris GC
Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

もう2週間以上前のラウンドなので、殆ど覚えていないので、簡単に書いておきます。


天気は最高でした。ラウンドが終わってから、4人でビールを飲みながら、食事が美味しかった記憶が残っています。やはりゴルフの後のビール、それもコースで食べる食事って美味しいですね。普段は食事する事なんてないので、本当に久しぶりにゆっくりと食事をしました。

この日のスタートは8時前だったので、未だコースは朝露で濡れていました。昨年まで、妻もメンバーで何度も来ていたので、コースの受付とも顔なじみ。今年は妻はメンバー登録していないのでビジターなんですが、メンバーと同様のグリーンフィーにおまけしてくれました。やはり何処の世界もコネなんですね。

さて、ゴルフですが、一番ホールのセカンドでいきなりのチョロから始まり、2番でもバンカーからグリーンをオーバーしてのダボと酷い出足でした。

でも、その後は何とか普通のゴルフができたと思います。次の写真は8番ホールのティですが、空が綺麗ですね。この辺りから調子が出てきたように思います。

でも、10番で少し右にプッシュして林の打ち込んでボギーにしたのでちょっと反省です。それと、難しい13番のアプローチが上手く寄らずにボギーでしたが、それ以外は殆ど問題ないラウンドでした。

本当は18番のティショットでミスをして、グリーン方向に打てなかったのですが、10歩が入ってくれてバーが取れたのはラッキーでした。

この写真は15番の打ち下ろしPar3ですが、155ydsを7鉄で上手くピン左に乗り、パーが取れました。このホールは見晴らしが良くてお気に入りのホールです。

後半は+1で帳尻があってくれまして、何とか及第点の77でした。このコースは比較的易しいので、自分の中では77を最低ラインに設定しています。


青ティのコースレート/スロープは71.0/125、パーは36・35=71です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。なお、括弧内の数字は歩数でアプローチの距離を表します。yが付いている場合は、ショットの距離で、アプローチには入れてません。寄せて1パットで上がりたい凡そ30yds以内をアプローチとしています。

1 4 △ 0 14S-①(150y)
2 4 0 8AL(20,Sx)
3 5 - 0 6A(125y)
4 4 △ 0 2B(40y)
5 3 - / 12B(175y)
6 4 △ 0 3AL(30)
7 3 - / 16S-②(130y)
8 5 - 0 11S(120y)
9 4 - 0 ②(14)

10 4 △ 2 3A(20)
11 3 - / ①(16)
12 4 ◯ 0 ④(95y)
13 4 △ 0 6B(28)
14 5 - 0 ①(14)
15 3 - / 12BS(155y)
16 4 - 0 20B-②(160y)
17 4 - 0 ②(28)
18 4 - 1 ⑩(20,SS)

41(17)・36(13) = 77(30)


Differential = 5.4

DAP: 3
GIR: 7(4,3)
Par Save: 12(5,7)
Par Break: 1(0,1)
Sand Save: 1/2
Approach Save: 5/9


アプローチ指数が5/9なので及第点でした。最近、パットが一時期のイップスもどきの病気を克服して比較的好調なので、アプローチもプレッシャーが少なくなってきたのかも知れません。パット数も最近は30前後が多いので、まあ自分のゴルフって感じがします。

一方で、GIRが7と、このコースにしては少ないのは、最近同様の傾向が続いていて、ショットが安定しません。特にアイアンのちょっとダフったり、方向性が悪かったりとグリーンに乗る頻度が明らかに下がっているように思います。やはり練習量の問題なんでしょうね。

ドライバも、相変わらずで距離も方向も弾道も安定しないですね。かと言って、特別悪いわけでもないのですが、誤魔化して打ってる気分ですね。ああ、すっきりしません。

2 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

ショットが今ひとつでもスコアは及第点にまとめる、そういうゴルフ力が欲しいです。(^^;

でも、私のショートゲーム指数も順調に良化していて、良い感じに改善していっています。
その割にスコアの方がその分良くなったりしていないのは、やぱりショットがもひとつclickしてない感じなのかなー。 データ見てみます。

年齢とともに衰えてくる部分もあると思いますので、あっちこっちを少しづつ改良してやりくりしていこうと思ったりしています。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

ここの所、ショットは酷いのですが、逆にパットが良くなって帳尻が合ってる状況です。決して満足できませんが、気持ちとしては良いですね。

Zさんもパット中心に、様々なアプローチを試しているようで、努力も素晴らしいですね。その成果が出てきていると言う事ですね。