2010年4月18日日曜日

ドライバの打ち方が分からない(2回目)

日曜日は、月一回のJGANYコンペ。先月まではWinter Seriesで、今月から正式のコンペ。18人の参加があった。

週末は寒さが戻ってきて、スタート時点の気温は10℃くらいで、天気は良かったが、風が強かった。写真の星条旗の風が一日中吹いていた。
コースは、いつものNJ中北部にある、Royce Brook GCで、全長は6946ydsと少々長い。風が一層長く感じさせる。また、今月はエアレーション直後で、FWもグリーンも穴だらけ。グリーンは砂が多くて、転がりが悪いので、距離感にとても苦労した。

Course Length:6946Yards/Par72(36,36)
Course Rating:73.6
Slope Rating:132

コースには早目に到着して、アイアンからドライバまで結構な球数を練習したが、捉まりの良い当たりが見られず、どう打ってよいか不安なスタートとなった。

1番ホールは、482ydsと超長いPar4で、さらに写真のようにピン位置が信じられない位置。Par5と勘違いするようなホールだ。

前半は、スタートからスライス気味の当たりばかり、飛距離も出ないし、FWヒット率もイマイチ良くない。更に、グリーンの転がりが悪く、距離感も悪いために、パットがショートするばかりで、パーが出ない。

4番Par5では3打目をグリーンカラーで、ピンまで15歩。これを2歩弱程度の距離まで寄せたが、これが思ったように打てないで4ホール連続のボギー。

5番はバンカーを渡り歩き、最後はバンカーから出せずに、結局3歩を辛うじて入れてトリプルボギー。6番は短いホールで何とかパーを取れたが、7番のPar5でも3打目が引っ掛けフックでグリーン外してのボギー。

8番もバンカーで大きな失敗。ティーショットがピン左手前のバンカー。ピンまで12歩程度の距離で、絶好の場所。Sand Saveを意識した途端にトップしてホームラン。ここから寄らず、3パットの又もトリプル。9番も3打目の長いバンカーをグリーンオーバーの後、寄せに失敗してダボ。

前半は、2トリ、1ダボなどがあり、49も叩いてしまった。ドライバが不安で、力を入れるとスライスが出るし、力を抜くと引っ掛けが出るしで、不安ばかりのティーショットだった。


写真は、10番のFWで、左にドッグレッグしているので、ドライバは右にプッシュスライス。セカンドが届くわけがない。11番も右に押し出してラフ。結局、2ホール共に寄せが失敗してボギー。

12番、13番のドライバは悪くなく、比較的安定して打てた。何故、上手く打てたか分からないところが又問題かも知れない。2ホール共にパーオンしてのパーが取れた。14番のドライバも悪くなく、長いホールを二つで乗せる事が出来た。しかし、50cmに寄せたパットが打ち損ねて3パットのボギー。これは痛いパットだった。少々軽率だったかも知れない。

15番は右に押し出し、16番も若干押し出して飛距離が出ず。16番のセカンドはへこんだライでボールがまともに打てず。結局、二つ共に寄せがイマイチで連続ボギー。

17番は短いPar3で、8鉄は上手く打てたが、少し風に押されて左のバンカー。距離は合っていた。SWが50cmに寄って、Sand Saveのパー。18番のドライバは、今日一番良かった。打つ前のイメージ作りが出来て、インパクトで右手のロールが上手く出来た。飛距離も問題なかったが、FWが大きな穴だらけで、丁度ボールが穴に嵌って沈んでいる。U3で打ったが、辛うじて前に飛んだが、バンカーの捉まった。最後は、寄せが4歩まで寄り、これが入ってパー。

後半は、途中の3ホール連続のパーオン、最後の2ホールの寄せとパットは良かった。しかし、これら意外のホールは、ドライバが不安でまともに打てずに、セカンドも乗らないホールばかり。今日はグリーンが良くないので、寄せは殆ど期待できないので、ティーショットの不調がスコアに直結してしまった。

Score:90(49,41)
Put:36(19,17)
DR Accuracy:8/14(57.1%)
GIR:4/18(22.2%)
Par Save:5/18(27.8%)
Approach Save: 2/13(15.4%)
Differential: 12.3(5,8番はStroke Control)

兎に角、パーオンが4つ、寄せが5/18は酷すぎる。パーオンしない割りに、パット数が36と言うのもチグハグなところだろう。

先ずは、ドライバの打ち方を思い出す事が先決。ラウンド終了後に、40球程ドライバを打ってみた。やはり、クラブが寝てインパクトしている事が一番の原因のようだし、この点に気をつけて打つと、比較的捉まりの良い、飛距離の出るドライバも出るようになったが、もっと練習が必要な気がする。

2 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

この症状、私も以前あります。

私の場合は、コントロールに気が行き過ぎて、腰が切れなくなり、振り切れていなかったのが原因でした。
同じではないかも知れませんが。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

コメントありがとうございます。
私の症状は正直言って明確な原因がわかっていませんが、右手が上手くロールできない、あるいはクラブが寝てしまう事が原因だと推測しています。
ただ、同じような症状でも、自然に上手く治る時と、中々修正できない時があり、今回は少々長引いています。何かのきっかけが必要なのかも知れません。