2010年9月26日日曜日

リハビリ問題なし(31回目)

2週間前の日曜日に左手首を痛めてから全く球を打つ事なく静養に勤めてきましたが、金曜日の夜には素振りは大丈夫な状況になってました。そこで、土曜日はリハビリラウンドでした。

コースは、地元パブリップのGriffith E. Harrith GCで、久しぶりに妻と二人でラウンドしました(後の二人はアメリカ人夫婦でしたが)

Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

さて、久しぶりに球を打つと言う事で、ドライバやアイアンショットは荒れてました。スコア自体は全く問題なかったのですが、Statsを見ると分かるように、DrivingのFWヒット率は42.9%だし、GIR(Green In Regulation)は38.9%です。最近の調子からすると非常に悪い数字ですね。でも、スコアは77と今のハンデ通りでした。

Score: 77(40,37)
Put: 28(14,14)
DR Accuracy: 6/14(42.9%)
GIR: 7/18(38.9%)
Par Save: 10/18(55.6%)
Par Break: 3/18(16.7%)
Approach Save: 4/9(44.4%)
Sand Save: 0/2
Differential: 5.4

その心は、SWのアプローチと、パットが上手く行ったんです。SWはライ角調整の成果かどうかわかりませんが、先ず先ずピンに寄りました。最終ホールに至っては、セカンドは少々ダフって、3打目はピンまで30ヤードもあったのですが、SWのアプローチが入ってしまいました。

パターは、先日買ったTaylormade Spider(こちらの記事)を妻が気に入ったために、私が別のSpiderを買うはめに(要するに取り上げられたわけです)。同じモデルじゃつまらないので、写真にあるように、今度のは一つ新しいSpider Valeroです。こちらの方が少しヘッドが重い感じがします。長さはいつも同じ33インチです。私の打ち方では、この長さが丁度です。

手首が痛い間は自宅のリビングでパット練習をしていた成果かどうかわかりませんが、この日のパットは良く入りました。2歩以上の長いパットを挙げると、

4番:7歩パーパット
7番:9歩バーディパット
9番:6歩パーパット
10番:2歩パーパット
14番:2歩パーパット
16番:3歩パーパット
17番:16歩バーディパット

と、こんな調子です。これらの殆どがパーパットと言うのも、ショットが悪い証拠なんですが、ショットの悪さをパットでカバーした感じでした。


最後に、課題のドライバですが、ティーショットで長いクラブを使ったホールを纏めて書きます。最初が弾道の良し悪し(◎○△×)、次が飛距離の良し悪し(◎○△×)、高さ(高中低)、次が方向性(左中右)と曲がり(チーピン、フック、ドロー、ストレート、フェード、スライス)。

◎○中中ストレート
△◎高中フック(左ラフ)
◎◎中中ドロー
××低左チーピン(左ラフ)
△○低中フック(左ラフ)
△○低中ドロー
△○高右ストレート(3W右ラフ)
◎○中中ドロー(3U)
◎◎中中ストレート
○◎中中ドロー
××高右ストレート(右プッシュで赤杭)
△○中中フェード(右ラフ)
△○高中フック(左ラフ)
◎○中右ストレート

こんな感じですので、右に左にばらついてます。それでも、酷い当たり2回以外は意外に飛距離が出ているケースが多く、スイングを変えてから飛距離が延びた感じがしています。それでも、こんなに曲げると普通ならゴルフになりませんが、アプローチとパットが良ければ帳尻が合う、典型的な例となった次第です。

で、手首の痛みですが、確かに捻ると未だ痛いのですが、ショットで少し痛みがあったのは一度だけで、それもドライバを少々こねくり回した結果で、普通にショットしている分には、力を入れても全く問題がありませんでした。兎に角、ゴルフをするには問題ない事がはっきりしました。後は練習次第かな。

4 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

ウエッジのライ角調整が気になるところですが、今回の結果を見ますにバッチリだったようですね。
よかった。


しかし、trimetalさんみたいな上級者でも2週間空けちゃうとショットがバラけるのですね。

私はもちろん、テキメンにばらんばらんになりますです。(笑)

まぁ、それで、ラウンドはせずとも少なくともスイング・ウエイトを(出来れば毎日)週に6日は(5スイングだけでもいいから)振ろうとしている訳なんですが、出張とか入っちゃうと、難しいんですよねー。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

いつもコメントありがとうございます。

ライ角調整が影響したかどうかわかりませんが、ウェッジを打つ時に引っ掛けの意識を払拭できたのは大きかったと思います。昨日のラウンドでも、ウェッジは非常に調子良かったです。

ショットについては、今までは週に2度か3度はボールを打ってたのですが、久しぶりに2週間空けると少々不安もありました。また、実際にも右や左に行きました。まあ、私の長いクラブの精度は元々良くないのと、新しい打ち方が未だ身に付いていないのかも知れません。

もうチョット練習して、スイングと球筋のイメージが出来るようになると練習不足でも何とかなるように思います。

スノーマン さんのコメント...

左手首、ゴルフに影響なくて良かったです!

でも、ブランクがあっても77で回るなんて
やっぱり、上手!
今回、パットが良く入ったとありましたが
練習の成果プラス、あのスパイダーも良かったのでしょうか?
今私は2ボールクラブを使ってますが、ついこの前、友達がスパイダーを売りたいと話してたんですよね。
trimetalさんの奥様もスパイダーが気に入ったんですよね。
う~ん、試しに使ってみようかなぁ~っていう気に
ちょっと、なってま~す。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

いつもコメントありがとうございます。

確かに、スイングには影響ないのですが、二日も続けてやったら、左手首が悲鳴を上げてます。重いものを持つと痛いです。やはり無理しちゃいけないのですね。今週末は一回だけにします。

でも、ショットは酷いものでした。本当にアプローチとパットに助けられています。あれでショットが良ければイーブンくらいで行けたかも知れませんが、そうは行きませんね。

私は今まで2ボールだったんですが、Spiderの方が方向性は良いですね。ですが、2ボールでも調子の良い時は信じられないくらい入ったので気分の問題かも知れません。一度、使ってみるのも良いかも知れません。私のSpiderは中古で$56でした。安い!