2010年9月24日金曜日

ライ角調整

USに来て初めてクラブを修理に出しました。

5月に新しく買ったウェッジ(こちらこちらの記事)のライ角調整です。

元々は、昨年から使っているユーティリティ(こちらの記事)のシャフトが抜けそうになったので、2本共にシャフト再接着の修理に出したのですが、ついでだったので、ウェッジのライ角も調整したってわけです。

今まで使ってきたアイアンは全て日本で買ったものか、日本仕様をebayで買ったもの(FourteenのTC-550はebayで買いましたが、シャフトがNS-950Hだったりします)で、基本的には胴長短足短腕の日本人体型でも問題ありませんでした。ところが、今使ってるウェッジは、Taylormede Vokey Dynamic Gold S300で、正にアメリカ仕様です。私の体型では少々アップライト過ぎるために、微妙ですが少しだけ引っ掛け気味になる事がありました。

しかし練習の成果や、スイング改造の成果もあって、それなりに方向安定性は良かったのですが、構えた時にどうしてもトゥー側が上がるのが気になるので、この際ライ角を1度だけフラットにしたのです。

丁度、手首を傷めてゴルフが出来ない状態だったので、週末いつものGolfsmithに行き、クラブ修理を依頼。ライ角調整が$4.99/本、シャフトの接着が$7.99/本で、高いのか安いのか良く分かりません。まあ、自分ではできないので高くは無いですね。

この修理、簡単なのに直ぐにできないんですね。水曜日には出来るという事で、水曜日の夕方、仕事が終わってからクラブを取りに行きました。

しかし、ここはアメリカ。何事も予定通りに行かないのでした。ショップでは、クラブ修理が未だ出来ていない。普通3日もあればできるでしょう。唖然として、不満な顔をしたら、明日には絶対できると言うし、グリップの交換も無料ですると言う。それならと言う事で、翌日取りに行きましたところ、4番ユーティリティのグリップを純正品に付け替えてくれました。2回もショップに通うのは面倒だったけれど、まあ良しとしましょう。

さて、ライ角調整をしたウェッジは、確かに見た目では違和感が無くなりました。それがショットに表れるかどうかは、打ってみないと分かりません。今週末のお楽しみ。

P.S.
昨夜、修理して来たウェッジと、Uで素振りをしてみました。左手の前腕筋に若干の痛み(これは以前から)がありますが、フルスイングしても手首に問題なさそうです。週末のラウンドは大丈夫のようで一安心です。

10 件のコメント:

ひゃっぽ さんのコメント...

2回もお店に出かける羽目になったとは・・・でも週末にクラブ間に合ったし、何よりも手首の調子がよくなったのが◎です♪しばらくは無理せず固定サポーターなどを念のため付けると良いかも?(私もドラッグストアで買ったもの1つ持ってます)

ILに越してからGolfsmithとGolfgalaxy合わせて5店舗でリペアを依頼しましたが、期日までに出来てなかったことはないですね。
クレームつけたら「明日にはできる」って、じゃぁさっさと言われる前にやりなさいよ、と読んでる私が突っ込みたくなりました・・・

それよりも私の場合は数々の「アメリカ的超アバウト仕事」のせいで依頼通りに仕上がって来ず他店もしくは自分でやり直し、の多かった事と言ったらもう(苦笑)今は任せられるクラフトマンさんと出会えたので心配いりませんが。

スノーマン さんのコメント...

フルスイングしても、手首が大丈夫との事、本当に良かったですね。

ライ角をかえた事で、クラブを構えた時の
違和感がないと書いてありましたが、私はあまりライ角とかを意識した事がなかったので、明日チェックしてみようと思います。
私のボールが左に引っ張り気味なのは、
体が早くオープンするせいだと思ってたんですが、違うのかも?

アメリカの期日っていうのは、本当に当てにならないですよね。
こちらに来たはじめの頃、すごく驚きました。
今では、もう慣れました。
反対に時間通りに来てくれたりすると、びっくりします。

やきそばパンZ さんのコメント...

わはは。
こんにちは。

アメリカ話、うんうん、って聞いちゃいますね。

私の場合は、空いてるお店が最寄なので、3本ぐらいなら大抵その場で(見ていてもOK。)やってもらえます。 (^^)
(同じ系列のお店なんですが、場所柄空いているんです。)


私も昨日実は、子供を連れて海水浴に行った帰りにゴルフ屋さんに寄り、ウエッジのロフトを2.5度変えてもらいました。

ショートゲームに一番使う54度じゃなくって、今度バンカー専用に入れることになりそうなサンドウエッジです。

54度のJawsはすごいアグレッシブな溝なので、以前59.5度にしてロブに使っていた58度のX-Tourのウエッジを57度に調整してもらってバンカー専用にしようとの計画です。
どうしても砂を打つとソールも削れてきますし、すぐにフェースが傷だらけになりますのでね。


もう少し慣れてきたら、54度のJawsは新溝適合の「CC」も試していくつもりです。

ひゃっぽ さんのコメント...

横レスすみません。

さすがCA、暦の上では秋になったのに
> 子供を連れて海水浴
にまだ行けるんですものね!暖かいの羨ましい♪
週末のイリノイは最高気温63F前後までしかあがらず、夕方出かけるのに冬用コンプレッション着ちゃいました・・・(CTはどうでしたか?)

trimetal さんのコメント...

ひゃっぽさん、

左手首の状態は、ゴルフスイングには支障はないのですが、流石に土日と連荘したら手首が少々痛みが出ましたので、今週は練習なしで過ごします。

アメリカのショップで調整したのは初めてなので、こんなものだと思いましたが、友人から信頼の置ける店を紹介してもらったので、今後は大丈夫そうです。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

はい、スイングに支障ありませんでした。ただ、少々球を打ってなかったので少々ばらつきましたが、翌日は良くなりました。

ライ角の事は、日本ではシントミゴルフが非常に重要視したマーケティングをしていました。但し、アイアンはある程度アップライトの方が捉まりの良いショットができるので、全てのクラブでピッタリのライ角が良いとは言えないと思います。

また、ボールが引っかかり気味になる原因は、バランスの悪さもあるので、なんとも言えませんね。でも、アップライト過ぎるのは良い事はないので、調整してみるのも一つの手かも知れません。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

本当は目の前で調整して欲しいですよね。調整した結果を一度確認してから、必要なら再調整できますからね。

Golfsmithは曜日と時間によって、担当が居ない可能性があって、その場で出来ない可能性もあるようです。勿論、ショップによって違うでしょうが。

ロフトを2.5度調整って、少々大きい調整な気もしますね。ライ角の場合は±2度くらいですが、ロフトはもっと調整可能なんですね。

友人から紹介されたショップは非常に信頼できそうなので、他のアイアンも調整しようかななんて思っています。

trimetal さんのコメント...

ひゃっぽさん、

海水浴って聞いて目を疑いました。流石に西海岸は違いますね。

先週末のCTは最高気温は69度くらいですね。ゴルフには丁度良い感じですが、今週末は60度くらいなので、一気に紅葉が始まりそうです。昨日行ったコースは既に一部で紅葉が見られました。

やきそばパンZ さんのコメント...

いやー、それが実はですね、今日は1963年以来の記録更新だそうで、ロサンゼルスの最高気温だったらしいです。

土曜日、日曜日と暑くって、月曜日についに記録更新でした。


夜8時過ぎでもまだ90度ありました。

死ぬかと思いました。

trimetal さんのコメント...

Zさんの記事でも見ましたが、115度とは恐れ入りました。CTでは今年104度くらいが最高でしたので、想像を絶しますね。そりゃ、海水浴に行きたくなる気持ちはわかります。