2011年11月19日土曜日

マッチプレー

毎月参加している、スクラッチコンペ、JGANY(こちら)は毎回の成績のポイントを付けて、10月までの上位8位までの選手で、決勝のマッチプレーが行われます。

今年は2回優勝していますが、ポイントが2倍になる10月度は、最終ホールの3パットで優勝を逃し、結局は4位となりました。その結果、マッチプレー一回戦は5位との対戦となりました。

11月5日に、Royce Brook GC West Courseで試合を行いました。

写真のように、快晴で風も比較的弱く、絶好のゴルフ日和となりました。コースの木々は紅葉していますが、このコースはイマイチ色味が無いので紅葉の雰囲気は楽しめません。

このコースは、過去にも数回ラウンドしていますが、フルバックだと7158ydsもあって、我々素人には長すぎるので、今回は一つ前のGreen Teeからラウンドすることになりました。それでも十分長いし、難易度の高いコースです。

Royce Brook GC/West Course Green Tee
Course Length: 6854yds/Par72(36,36)
Course Rating: 73.3
Slope Rating: 133

マッチプレーは、普段行う事が殆どないので、慣れていないと、冷静なプレーができないものですね。予想通り、どうしても相手のショットに影響されて、少々無理をしてしまうんです。その結果、普通にプレーしていれば、簡単な勝てたホールで大叩きして負けるケースが出てきます。

この日は、対戦相手が無理なプレーをしてしまったようで、私も調子はイマイチだったのですが、相手の自滅に助けられて、9ホールで5アップと楽な試合となりました。

後半も、10番、12番で取って、7-6で勝つことが出来ました。


翌日の11月6日は、準決勝のマッチプレーを行いました。

コースは、Long Islandにある、Colonial Springs GCです。メンバーコースで、この時期にしては整備が十分で、グリーンがエアレーションの影響で砂が少し入っている以外は完璧な状況です。

Colonial Springs GC/Pines-Valley
Course Length: 6966yds/Par72(36,36)
Course Rating: 73.7
Slope Rating: 135

数字の通り、この時期に、この距離は長いし、難易度も高いです。メンバーの方に話によると、難しいので、メンバーでも殆どフルバックでラウンドすることがないそうです。

写真は、4番ホールのティから見た所ですが、天気は良かったのですが、風があって、少々寒い一日となりました。

この日の対戦相手は、昨年度のBest30 Golf Tounamentの優勝者で、今年も2位に入っている、NY地区では一番の実力者でした。

出足から、私の一方的なミスもあって、いきなり3連続のダウンでスタートしました。

その後は一進一退でしたが、8番、9番と相手のミスで取り返して、前半は2ダウン。

後半の10番で、絶対負けたと思った所で、14歩のパットが入って引き分けました。

11番では3歩が入って勝った時点で、1ダウンまで戻し、そこそこプレッシャーを掛けたのは良かったのですが、結局ここまででした。

12番、13番とミスを繰り返し、15番で取られた時点で、4-3の負けとなりました。

今度の週末は、3位決定戦となりました。

最後にシグネチャーホールである、18番のティから見た写真を載せておきます。池を越えて行くホールですが、私のショットは風に負けて微妙にFWに届きませんでしたが、何とか水辺の打てる位置でした。見た目は綺麗ですが、難しいホールでした。

今回、二日に渡ってマッチプレーを行いましたが、冷静に普段と変わらないプレーが必要だと実感しました。精神的な安定感が必要ですね。

6 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

マッチプレー、久しくやっていません。

きっと別な意味で楽しいでしょうねー。
友人とハンディ付きでやってみようかなぁ。(^^;

げん さんのコメント...

自分も経験するまでは分かりませんでしたが、独特の雰囲気がありますね。

でも面白いからまた来年も挑戦してみたいです。

スノーマン さんのコメント...

こんにちわ!

2つとも、長いし、難しいコースですね。

上位8位に残ったなんて、やっぱり流石!

1戦目は楽勝でしたね。
でも、2戦目は11番で1ダウンまで行ったのに
どうしたんですか?

私は、1つのホールで大叩きをしても
マッチプレーの場合毎ホールごとの試合だから
次のホールで挽回しよっと!って思えるから
好きですが、きっと、実力のあるtrimetalさんの場合は
ストロークプレーの方がいいのかな?

でも、マッチプレーの方がストロークプレーより
もっと色々な事考えちゃいますけどね。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。私も本当に久しぶりのマッチプレーでしたので、少々勝手が違ってました。

遊びのラウンドでのマッチは結構やりますが、コンペの一つとしてやると又違いがありますので、緊張感が出てきます。

trimetal さんのコメント...

げんさん、

こんにちは。

げんさんの活躍はブログで見ました。初の出場として素晴らしい結果でしたね。私は学生時代は強かったのですが、歳と共に弱くなっているように感じます。攻めの姿勢が減退しているように思います。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

こんにちは。

仰る通り、二つのコース共に難易度が高いです。

準決勝は、途中からショットが乱れて、最後は自滅でした。追いつきそうになって、煩悩が顔を出したのかも知れません。

私も昔はマッチは好きで、強かったのですが、今は駄目ですね。性格が出るのかな。スノーマンさんがマッチが好きと言う事は、割り切りの早い(悪いことは直ぐに忘れる)マッチ向きの性格なんですね。

昨日、3位決定戦でした。いきなりの3ダウンでめげましたが、盛り返して13番では1アップに挽回しました。15番、17番では相手のパットが10フィートくらいあって、両方共に勝てると思ったのですが、執念で入れられてしまいました。17番で私が短いパットを外してイーブンにされ、18番は自滅で負けてしまいました。相手が強いのか、自分が弱いのか、どちらにしても残念な結果でした。