2012年4月21日土曜日

長いコースは難しいです(#5 Royce Brook GC/East Course)

今月から、JGANYコンペも夏シリーズのスタートです。

先月までは、冬シリーズで、毎週Marine Park GCで開催してきましたが、今月からはNJの中北部にあるRoyce Brook GCで開催です。

Royce Brook GC East Course
Course Length:6946Yards/Par72(36,36)
Course Rating:73.6
Slope Rating:132

7000yds弱なので、特に長いというわけではありませんが、私の飛距離ではセカンドが残るケースが多く、比較的苦手にしているコースです。まあ、FWも広いので、飛ばし屋には有利ですね。

この写真は、4番Par5の3打目辺りのFWですが、滅茶苦茶広いですが、バンカーが無数にあるので、バンカーだけは気をつける必要があります。


さて、1番ホールは、ドライバもセカンドも悪くなかったのですが、パットがいけません。グリーンカラーから転がしたアプローチも寄らずにダボのスタートでした。

その後も、イマイチ噛み合わずにボギーを連発。5番で、何とか5歩が入ってくれてパーでした。それまではショットは良かったのに、全然パーが取れず、ティショットをミスしたホールでパーとは面白いですね。やはりパット勝負です。

7,8番とパーが続いたのに、9番で難しいパットを又も3パットしてのダボとは情けないです。写真は、8番Par3のティから見たところです。左と右手前にバンカーがあって、花道が狭くなってます。ここは、強いフォローに風に乗って、少し転がりましたが、11歩に付いてパーでした。


後半も、ドライバショットは良いのですが、ここぞと言うところでのパットが入らずに、4つもボギーが出ました。余計なボギーが多いですね。それと、バンカーに入ると、砂が柔らかいのに、その下が固くて、距離感が難しかったです。

14番も、ドライバが良いのに、セカンドの距離を間違えたり、16番は折角乗ったのに、3パットしたりと、チグハグなゴルフでした。但し、最後の2ホールは良いゴルフが出来ました。



青ティのコースレート/スロープは73.6/132、パーは36・36=72です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。なお、括弧内の数字は歩数でアプローチの距離を表します。yが付いている場合は、ショットの距離で、アプローチには入れてません。寄せて1パットで上がりたい凡そ30yds以内をアプローチとしています。

1 4 0 2A(7,27,Sx)
2 4 △ 0 6S(20,Sx)
3 3 △ / 2A(20)
4 5 △ 0 13L-2B(75y,3putt)
5 4 - 1 ⑤(61y)
6 4 △ 0 3B(25)
7 5 - 0 6B(80y)
8 3 - / 11S(185y)
9 4 1 13A-1B(45y,3putt)

10 4 △ 0 3S(35)
11 4 - 0 9A(130y)
12 5 - 0 13S(60y)
13 4 - 0 ①(12)
14 4 △ 0 3SB(25)
15 3 △ / 5S(30,Sx)
16 4 △ 0 18S-4B(198y,3putt)
17 3 - / 6S(150y)
18 5 - 0 13B(65y)

44(19)・40(18) = 84(37)

Differential = 8.9

DAP: 2
GIR: 8(3,5)
Par Save: 8(3,5)
Par Break: 0(0,0)
Sand Save: 0/3
Approach Save: 1/8



兎に角、パットが全然ダメでした。毎度の事ですが、エアレーションされて、砂が入ると距離感が狂うんですね。ショートばかりでした。それがアプローチにも出てしまって、ショートして、短いパットも入らないケースが多発でした。

でも、ドライバやアイアンは悪くないんです。DAPも2ですから、基本は殆どがFWか浅いラフで止まってますので、本当はもっと良いスコアでなきゃいけないんですけどね。コースに対する苦手意識なのか、ちょっと自分には長く感じるためなのか分かりませんが、春先にこのコースに来ると何時もこんな感じです。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。


アプローチとパットがまともにいかないラウンドは仕方ありませんですね。

私はこのところ、バンカーがさっぱり駄目になってまして、出すだけで精一杯です。

でも、久しぶりにSS獲得しました。(4歩を入れて、なのであれですが。(^^;)

近頃パットの方は、ショートパットがしっかり打てていて、手応え感じ始めました。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

長いコースに来ると、アプローチの頻度が上がりますね。そのため、アプローチやパットが悪いと簡単にボギーが出ちゃいます。短いコースだと誤魔化し効くんですが。

バンカーは前から苦手と仰ってましたね。でも、ショートパットが自信持てるのは羨ましいです。

私はバンカーの苦手意識ないのですが、最近イマイチ寄りません。練習もしてませんけどね。

スノーマン さんのコメント...

流石の、trimetalさんも今回のゴルフはエアレーションのせいで、何だか不本意なゲームだったみたいですね。

パンチされたグリーンは、パットが思うように入らなくても、あまり気にしなくてよい!って私の場合、自分にいつも言い聞かせてま~す。

上の土が柔らかくて、下が固いバンカーって、どんな風にショットするのかなぁ?

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

私はエアレーションに滅茶苦茶弱いです。普段からパットの距離がカップギリギリで打つからでしょうね。だからバーディも少ないんですが、エアレーションがあるとカップ周辺にきて全く予想外の動きをするんです。強目に打つ人はその点で問題ないのかも知れません。

下が固いバンカーは足をバンカーの中で動かせばわかりますので、ちょっと弱目にヒットするか、薄く砂を取る打ち方をします。