2012年4月20日金曜日

親子丼が上手く出来ました

久しぶりの料理ネタです。

今まで、週末に料理は作りますが、平日は全て妻任せ。ところが、3月には家族が帰国しまして、今は犬との生活になりますと、毎度の食事、弁当も全て自分でやりますので、そう手の込んだ食事は出来ません。

先週末、スーパーでモモ肉を買ってあったので、簡単にできる親子丼を作ってみました。

作り方は次の通りです。

・先ずは、ご飯を炊きます。(やっぱい出来たてのご飯が美味しいです)

・次に、モモ肉を皮が付いたまま、小さく切って、オーブンレンジで焼き目を付けます。この時、少しだけ醤油ダレを付けると微妙に味が付きます。また、オーブンレンジで焼く事で、皮の余計な油が落ちるんですね。

・玉葱は、繊維に直角に薄切りにします。こうする事で、味が染み易いのと、煮る時間が短くなるので、ツユが煮詰まる事もありません。

・玉葱が少し煮えた辺りで、鶏肉を入れます。同時に、青葱を入れて、彩りを良くします。

・肉は短時間煮て、直ぐに卵を8割方回し入れます。鶏肉は既に火が通っているので、煮る時間は最短です。

・鍋に蓋をして、卵の表面が固まるまで待ち、残りの卵を入れます。

・数十秒だけ煮たら、半熟状態で、丼に乗せます。

このレシピで出来たのが、この写真です。



卵は半熟状態で、とっても美味しかったです。

なお、丼ツユは、市販の出汁に、少し鰹出汁と昆布出汁を追加して、微妙に砂糖を入れただけです。また、青葱の色がアクセントになって美味しそうです。

それから、卵は、アメリカじゃ生食はしませんが、日系スーパーで実績のある地鶏卵を買っています。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

うほっ、美味しそうです! 本当に!(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

早速のコメントありがとうございます。

長く、丼モノの研究をしてきましたが、最近やっと上手く作れるようになりました。ゴルフの練習と同じです。

hyappo+ さんのコメント...

うわーすごい!卵の半熟具合がお店の親子丼みたいですね♪
先にオーブンで焼き目をつけるの今度やってみます(^^

しょうゆじゃなくて味ぽんをかける卵かけごはんが大好きなので
生食ができる卵は常に冷蔵庫ストックが必要なんですが
入手が簡単なのでローカルスーパーマーケット(SuperValu系)で売ってる
「パスチャライズド」の卵買ってます。今のところお腹を壊したことありません(汗
本当は日系スーパーできちんとしたの買ったほうが安心ですけどね・・・

trimetal さんのコメント...

hyappoさん、

こんにちは。

親子丼は久しぶりに作りましたが、非常に上手くできましたし、美味しかったですよ。

hyappoさんのお宅は生食されるんですね。私は普段は卵掛けご飯はあまり食べないのですが、それを聞いて食べたくなりました。

卵の種類で、紛らわしいのがあるんですね。
"Pasture Raised Egg"
"Pasteurized Egg"
なんですが、発音がほとんど同じです。

前者が放牧地で育てた卵で、後者が低温殺菌の卵です。

低温殺菌卵はニュージーランド産が有名ですが、あまり売ってません。ですので、地元のスーパー(Wholefoods)で買う時も、前者の地鶏卵を買ってます。FDAは生は危険と言ってますが、最近は日系のFarmが主流で管理がちゃんとできているので、大丈夫みたいですね。