2012年4月2日月曜日

シーズンスタートは好調(#1 Bowling Green GC)

長いシーズンオフの後のシーズン開幕は楽しいものですが、今年は暖冬でシーズンオフはありませんでした。でも、4月になりますと、芝が緑になり、如何にもシーズンスタートを感じさせてくれます。

4月待望のシーズンスタートは、先ずは担ごう会からです。

コースは、昨年と同様にNJのBowling Green GCです。林でセパレートされ、距離もそこそこで、ティショットを曲げると難しいコースです。

Course Length:6863Yards/Par72(36,36)
Course Rating:72.9
Slope Rating:133


天気予報ではShowerとなってましたが、結局17番までは雨は降らず、最終ホールで少し濡れた程度でした。気温も51度程度でしたが、風が弱かったので寒さは感じませんでした。

これは、4番の左ドッグレッグしているPar5のティから見たところです。未だ木々に葉は付いていません。でも、芝生は綺麗に生え揃ってコンディションは上々です。


同じく、4番ホールのセカンド地点です。ここは、ティショットもセカンドも水を越えて行きますので、油断すると大叩きするホールです。残念ながら、3打目の100yの距離感を間違えてグリーンを越えてしまいました。

これは8番ホールのPar3です。この日は、ピンが一番奥で230yds近くありましたが、少しだけフォローの風が吹いていたので、3Wで打ちましたところ、これが快心のショット。グリーンに落ちた後、ランがありすぎて、グリーンを越えてしまいました。寄せのミスで惜しくもボギーでした。

前半は、出足が良かったのですが、6番の3パットなどでちょっとスコアを悪くしました。それでも、40でしたので満足です。

後半は、寄せとパットが非常に上手く行きました。10番、11番と続けてSand Saveが出来まして、非常に気分が良かったです。

次は毎度紹介している、13番のPar4で非常に狭く感じるホールです。
ここは、3Wでティショットしたところ、ちょっとテンプラ気味で距離が全く出ませんでしたが、真っ直ぐ飛んでくれたので助かりました。アプローチとパットで何とか凌ぎました。

この後も、寄せとパットでパーが続きました。16番のPar3で長いパットが入ってバーディが取れたために、後半だけで-1と絶好調でした。

次の17番のティショットも完璧でしたし、写真のセカンド地点からの170ydsくらいのショットも、上手くピンに近づいて連続バーディかと思いましたが、惜しくも4歩が入りませんでした。


絶好調の後半も、18番で帳尻があってしまいました。ティショットを少しフックさせて飛距離が落ちたと思ったら、ボールは木の根元で、無理するとシャフトが折れそうでったので、僅かに前進しただけで、最後は3パットもあって痛恨のダボとなりました。

それでも、後半は37と十分に満足行くスコアでした。


黒ティのコースレート/スロープは72.9/133、パーは36・36=72です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。

1 4 - 0 13AS
2 4 ◯ 0 ②(155y)
3 3 - / 5S(225y)
4 5 △ 0 4BL(13)
5 4 △ 2 15AL-②(80y)
6 4 0 13S-1B(40,3putt)
7 4 - 0 8AL(190y)
8 3 △ / 2S(12,226y)
9 5 - 0 3B(63y)

10 4 - 0 ③(16,SS)
11 3 - / ④(27,SS)
12 4 - 0 ①(22)
13 4 - 0 ②(31)
14 5 - 0 13L-②(100y)
15 4 - 1 18S-③(155y)
16 3 ◯ / ⑪(218y)
17 4 - 0 4B(170y)
18 5 2 14L-4B(3putt,155y)

40(18)・37(14) = 77(32)

Differential = 3.5

DAP: 5
GIR: 9(5,4)
Par Save: 13(5,8)
Par Break: 2(1,1)
Sand Save: 2/2
Approach Save: 4/6


ティショットは、ちょっとづつ芯を外す感じでしたが、曲がりが少なかったので大きなミスにはなりませんでした。

アイアンは安定していましたが、最も良かったのはユーティリティとウッドでした。このコースはPar3が長いので、これらの長いクラブが安定しているとグリーンオンも増えます。220yds前後のPar3が3つありますが、二つはオンして、一つも非常に良いショットでしたが、少しグリーンを越えてしまいました。その中で、16番のバーディは嬉しかったです。

それから、後半は寄せとパットが悉く上手く行きました。特に10番、11番は続けてSand Saveが出来て、どちらかと言うと奇跡的な出来だったかも知れません。

パターも、前半は少々不満が残りましたが、後半は3歩前後が安定していました。

シーズンはじめとしては、技術的にも、スコア的にも非常に良い出来だったと思います。

6 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

この難しいコースのフルバックで77とは素晴らしい出だしですね。


私は練習はしているんですがこのところラウンドから遠のいて記事も更新してなかったりします。

たぶん14日にラウンドしますが久々なので叩き過ぎない様に頑張ります。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

スコアからすれば上出来でした。この時期はスコアを出すのは難しいですからね。でも、昨シーズンから中断することがなかったので何とか体が動いている気がします。

Zさんは、忙しいのか、ブログ更新も少ないので、帰ってこられる事をお待ちしております。久しぶりのラウンドは興奮してスコアにならないので、叩いても気にしないようにして下さい。

yspz さんのコメント...

すみません。(^^;

忙しくないのですけど、ブログはほぼゴルフ関連だけ、って思ってまして、ゴルフ熱的な停滞です。

ラウンド行き始めたらまた少しアップします。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

その気持ちよく分かります。ゴルフ熱ですね。

気分が乗ってる時は、忙しくてもブログ書くんですけどね。私も時々停滞します。特に調子悪いときは。

スノーマン さんのコメント...

こんにちわ。

順調な、スタートおめでとうございます。
この季節に、77なんて素晴らしいスコアーですよね。
流石、trimetalさん!

私はといえば、今週の火曜日ゴルフしたんですが、3ホール目から雨が降り始め、風も吹き散々な9ホールでした。
スコアーも、P5ではなんと、10を叩きハーフ48。。。
天気には、ずっ~と見放されていて、プレーも殆どしてないので、Zさんでは、ありませんがブログもご無沙汰しています。

でも、再来週からUnder9の第1戦、その次の週には、チームマッチも始まります。
このままいくと、オソロシィ~結果が待っているような。。。怖いデス。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

こんにちは。

今年はシーズン休みがなかったので、そのままシーズンインでした。そのためか、例年のシーズン始の不調はありません。

シアトルも少しづつ気候が良くなってきたようで、ゴルフも楽しんでいられるようですね。これからもよろしくです。