2010年1月26日火曜日

ヘッドスピード

今年のゴルフの目標は一応あって、数字的には先にもブログに書いた(ここ)が、スイングについては、

・ヘッドスピードを上げる事

・プッシュアウトが出ないスイングをする事

の二点である。

先ずは一つ目の目標であるが、年齢も50歳を過ぎると確実に老化が訪れて、スイングスピードが落ちる。それを何とか止めるためにも、敢えてスピードアップを課題にして見た。

ヘッドスピードを上げる前に、先ずは測定する事が必要。測定できないものは制御できないと言われるように、先ずは自分の今の実力を知る事から始めた。

そこで買ったのが、YUPITERUのGST-2という機械。クラブに何も付けなくても簡単にヘッドスピードが測定できるし、素振りだけでもOK。ボールを打てば、ボール初速も測定できるので、反発の効率も測定できる。しかし、ヘッドスピードを図るだけの割には高い。そこで、楽天にポイントが結構残っていたので、ポイントを使って購入し、日本から送ったのでした。

早速、自宅のリビングで測定した。写真は、今素振りした3番アイアンの結果で、今日の一番ヘッドスピードが出た時のもの。実は3番アイアンでもドライバに近いスピードが出るんですね。ただ、マンプリのスピードなので、平均とは違う。少々強めに打った平均は大体40.5m/sくらい。また、素振りだけでも飛距離が出るが、これは内部設定された条件にしたがったもので、実際にボールを打って、ボール初速が出れば、もう少し現実的な数字が出るだろう。

先日はドライバも家の中で測ったが、最高で46.7m/sだった。平均で、45m/sくらい。10年程前に測定した時は、44m/s程度だったので、思った以上にスピードが出ている。

実際にボールを打った場合にどうなるかは今度練習に行ったときに行う事にするが、実際に素振りで測定して見て、幾つかの事が分かった。

・グリップは緩めの方がスピードが上がりやすい。

・体重は左にきっちり乗った方がスピードが上がりやすい。

・3番アイアンは、一番長く持つよりも、短めに持ったほうが平均速度が上がる気がする。

・しかし、長く持った方が、思いっきり打った時のスピードは上がる。

まあ、こんな所ですが、実際に打ってみないと本当の所はわからないと思う。

それから、先週ゴルフ仲間のTODOSさんの家に遊びに言った時、シャフトの先端にヘッドの代わりにボールをくっつけた道具(当然軽い)で、思いっきり素振りした結果、ヘッドスピードは57.2m/sが出た。タイガー以上のスピードだ。

実は、この練習はヘッドスピードアップには意味があるようで、体が高速にターンする事を覚えさせる事が出来るそうで、この練習をしてから実際にクラブを振るとヘッドスピードが上がると言われている。ヘッドスピードが上がらない人は、ヘッドが軽くても速度が上がらないようだし、それだけスピードが出ると言う事はポテンシャルがあると言う事と自分に思い込ませている。

8 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

すごいですね!
私は頑張っても大してスピード変わりません。(普段から目一杯ってこと?!)


ちなみに私のバッグには今やいわゆるロングアイアンは入ってませんです。(^^;

4Iすら、ラウンドでは抜いてしまうんですから・・・。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

3Iって、こんなにヘッドスピードが出るんですね。私自身が驚きました。でも、通常のラウンドでは、こんなに振ったら何処に行くか分かりません。ドライバも、普通だと43m/sくらいだと思います。怖くて振れないですね。小心者なので。

普段は3Iは使って無いんです。家の中で素振りをした時、使ってないクラブを振ったに過ぎません。普段使うクラブは車のトランクに入れたままでした。

スノーマン さんのコメント...

trimetalさん、すごいですよね、10年前と殆どヘッドスピード変わってないなんて!
トレーニング何かし続けてるのでしょうか?

ヘッドスピードを上げるというのは、私の今年の
目標の一つです!
私の場合、体力、筋力がないのでこの点を
充実させなければダメだと思ってますけど
これが、なかなか出来ないので困ってます。
意思が大変、弱い。。。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

いつもコメントありがとうございます。

この10年で、体重が5kg増えました。筋力が落ちても、体重がカバーしてくれるようです。但し、体のキレがなくなるとスピードも落ちるでしょうね。

運動と言っても、腹筋を鍛える(贅肉の増加を抑える)くらいでしょうかね。もう、オヤジ体型ですので、腹回りだけでも増やさないようにしたいですね。

あ、そうだ。年中バッグ担いでラウンドしています。足腰には良いです。

mei さんのコメント...

trimetalさん・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます♪

YUPITERUのGST-2という機械知りませんでした。
クラブも無く測定出来るなんて・・・ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

年齢と共に本当に老化が訪れますよね
それをどう食い止めるか頑張っているtrimetalさん・・・とっても素敵だと思います。o~ー~)(o_ _)(o~ー~)(o_ _)ウンウン

私も最近 身体の衰えが・・・(T-T) ウルウル
だから頑張って鍛えてますよん(*^-^*)v

trimetal さんのコメント...

meiさん、

この測定器は、TODOSさんのブログを見て知りました。また、ある人のブログでも定期的に測定した記事がありました。毎日やっているとコツがわかるので、体が動くようになるそうです。

ただ、無理をすると手首や肘が腱鞘炎になるのでご用心です。それと玩具にしては少々高いです。

TODOS さんのコメント...

西海岸で修行中、いや出張中のTODOSです。

暫くは Fairway Golf さんの若者に混じって枠&リミッターを外す作業で身体を苛めてきます。あと残り4日でどこまでリミッターを取り外せるか??

trimetal さんのコメント...

TODOSさん、

私も素振りならリミッター外せますが、実際に打つとどうかな?

先日、練習場でボールを打ったらボール初速は140mphくらいでしたが、ヘッドスピードが94mphと全然低く、でミート率が1.5も出るんです。ちょっとありえないミート率で、練習場のマットが少し高い所にあるので、測定器が正しく測定できていない可能性があります。