2010年10月26日火曜日

ゴルフよりも紅葉(39回目)

日曜日は、夕方から家族で食事の予定があり、いつもの担ごう会には不参加。でも、午後には娘と妻はお買い物で、私は暇。それじゃ行く所は決まってます。近場のGriffith E. Harrith GCで1ラウンドさせてもらいました。

Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

この日は珍しく日本人3人との組み合わせ。これで2度目ですが、帰宅したあとで妻に話をしたら、妻の知り合いで、且つ以前一度だけ同コースで一緒にラウンドした日本人女性とも知り合いだったとか。やはり地元のコースの日本人はどこかで繋がってるんですね。

さて、天気は1番ホールの写真にあるように、少々曇ってましたが、気温が65度以上まで上がり、風も少しで絶好のゴルフ日和となりました。が、今が紅葉の季節で、ここGreenwichでも一番の見頃となりました。

今日は、紅葉の写真と共に、プレーを簡単に振り返ります。

1番のドライバはそこそこ普通でしたが、3打目の寄せに失敗。2番は、悪い癖で左に引っ掛けフックでOB。打ち直しは、バンカーに入れた後でグリーンをオーバーしましたが、最後は寄せに成功してパー。

これは、3番ホールのセカンド地点から見たティーグラウンド方向で、左の大きな木が赤黄色くなってます。ここは比較的ドライバが旨く打てて、パーオンしましたが、3打目のAWで距離を間違えました。やはり秋になると飛距離が落ちるので、そのアジャストが出来ていませんでした。ホールアウト後に気が付いたのですが、少々遅いですね。

4番ホールのグリーン方向から3番ホールのFW方向を見たところで、Mapleの色付いた葉が綺麗です。また、落ち葉も秋の風情ですね。ドライバは最高に近い当たりで、セカンドも160yds程度だったのですが、前下がりのライでアイアンを少々右に吹かせました。

5番、6番は良い所なく連続ボギー。7番もピン近くに乗せましたが、パットを引っ掛けてパー。8番、9番はグリーンには乗せましたが、長い距離を辛うじてパーとしました。

さて、前半の9ホールは紅葉もイマイチですが、プレーもイマイチで、ティーショットに少々迷いがありました。6ホールで6オーバーの後、3ホール連続でパー。最後の方で、少しドライバのヒントがありました。

最近、ドライバを右に出すのを嫌がって、構えた時に、どうしても打ちたい方向に意識が行ってしまい、逆に引っ掛けや、フックになり勝ちでした。でも、若干オープン気味に構えて、少し右に打つ感じでフォローを取ると、綺麗なストレート、あるいは綺麗な捉まったドローボールが出ることを感覚として掴めたのです。


一方INは綺麗な紅葉に思わず見とれてしまいました。プレーも満足な内容でした。

10番は、3Uを少し引っ掛けて左の木の下から出すだけ。3打目で4歩に付けてパー奪取。

これは、11番Par3のティから見たグリーン方向で、バックの紅葉が目を奪います。若干の逆風で190ydsを4Uでしたが、少し力が入って左に打ってしまいました。IN唯一のボギーでした。

12番ホールのティから見たFWですが、両側の色付いた木々が綺麗なツリーラインとなっています。ドライバは今日一番の弾道で飛距離で、ピンまで35ydsまで飛びました。最高のライかと思いましたが、大きなエアレーションの穴に入って酷いライ。何とか寄せてパーでした。

13番は、私に取って一番難しいホールですが、紅葉としては一番綺麗なホールではないでしょうか。この日はグリーンカラーまで運んで、パットで寄せて珍しくパー奪取でした。

14番のドライバも旨くまっすぐ打てて、セカンドは何と170ydsしかありません。但し、左の枝が邪魔で結局右に押し出して2オンならず。これはグリーンからFW方向を見たもので、綺麗なツリーラインがS字状に連なっています。ここも結局はパットをショートしてパー。

15番のティーから見たグリーンですが、バックの木が綺麗です。ここも旨くアイアンが打てましたが、パットが惜しくも外れてパー。

16番の両サイドも綺麗なツリーラインです。左側にご一緒した女性のドライバショットが写ってますね。ここのドライバは少しだけ右に行ってバンカーでしたが、7鉄で綺麗にオンできてパーでした。

17番のドライバも少し右に出しましたが、長いセカンドを4Uでグリーン近くまで運んでパターで寄せたパー奪取。

18番のドライバは、FW中央に飛距離十分のドローボール。77ydsしか無いセカンドをSWでショート。冒頭にも書いたように、この日はウェッジの距離感を間違えていたみたいで、バーディが取れない一つの原因になったかも知れません。それでも、ここもパーでした。

後半は11番のボギーはありましたが、他は全てパーの36でクリア。

Score: 78(42,36)
Put: 32(17,15)
DR Accuracy: 9/14(64.3%)
GIR: 9/18(50.0%)
Par Save: 12/18(66.7%)
Par Break: 0/18(0%)
Approach Save: 4/8
Sand Save: 0/0
Differential: 6.3

パットはイマイチ見るべきものは無かったのですが、短いパットにヒントがありました。短いパットほど、頭の位置を後ろにして、パターフェースをAiming Lineに合わせることです。今使っているSpiderの場合、それがやりやすくなってるんですね。当たり前の事を忘れている事って多いと思います。これに気が付いてから、短いパットは結構安心して打てましたし、3パットもありませんでした。

また、長いパットは、デジタル的にストロークと歩数をマッチングさせることが誤差が少なくなってきたように思います。今日のグリーンは、エアレーションのために本当にガタガタのグリーンでしたが、3パットも無く、バーディーパットが入らなかった事を除けば十分な出来だったと思います。

上にも書きましたが、ドライバも少しオープン気味に構える事で、無理に捉まりを意識しないで打てる気がしてきました。数ホールの感触だけですが、何となく上手く行くかも。

4 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

フェアウエーの深い緑とコントラストになっていて、紅葉が本当に綺麗ですね。

落ち葉もきれいですけど、ボールが行っちゃうと厄介そう。(笑)


フルバックからのGIRも悪く無いですし、
うーん、さすが私とは1段階レベルが違います。


やはりエアレーション後のグリーンではショート目のパットが多くなってしまいますよね。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

デジカメの画像は、実際よりも暗かったり、明るかったりで、コントラストも落ちますので、画像処理で少し明るさ調整と、コントラスト調整をして、実際に見た状態に合わせてあります。結果的に、見た目に近い画像になったと思います。(今回初めてやってみました)

GIRに関しては、もう一息レベルアップ必要かなと思いますが、まあ50%越えればOKかなと思っています。土曜日のラウンドの時の方がアイアンが良くて、この日は少し悪かったかも知れません。

それに、後半のゴルフは本当に満足できたのですが、出足の数ホールは毎度スコアを崩しちゃうんですよね(最近は毎度)。気持ちの問題なのかも知れませんが、それが課題だと思います。

スノーマン さんのコメント...

秋のゴルフコースですね。綺麗!

落ち葉は、とっても風情があって好きなんですが、
ボールがその中に落ちると、結構探すのが
大変なんですよね!
去年、見付からなかった例もあるので、
落ち葉要注意!デス。

ドライバーを気持ちオープンに構えて、右に
打ち出すみたいにするんですね。

うちのハズが以前にやっぱり、右前に打ち出すような感じに!
ってアドバイスくれた事ありました。
次回、気に留めてみます。

私のゲームは、殆どの場合後半のスコアーが
前半よりいいんですよね。

これって、ウオーミングアップがゲーム前に
足らないって事だと自分では解釈してるんですけど。

いつもティータイム15分前位にコース
到着とうのがいけない!
ゴルフの技量というよりも、姿勢の問題です。

只今、改善中です。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

秋深くなって落ち葉が増えた場合、プライベートなラウンドでは落ち葉ルールを適用しています。落ち葉が一杯あるところでボールが無くなっても無罰でドロップします。勿論、コンペなんかだとありませんけどね。

ドライバで少しだけオープンに構えているつもりですが、もしかしたら丁度スクエアかも知れません。時々、クローズ気味になって、それが原因で引っ掛けやフックが出るので、少し意識してオープンにしたつもりで丁度良いかもと思っていますし、実際良いショットが出ます。まあ、おまじないみたいなものです。