2011年9月9日金曜日

ミスが多すぎるかも(30回目)

Labor Day連休の二日目は、2ヶ月ぶりに参加の担ごう会で、コースはBowling Green GCです。

Course Length:6863Yards/Par72(36,36)
Course Rating:72.9
Slope Rating:133

最近は、ドライバが飛ぶようになった事、長いアイアンも打てるようになった事、ショートパットの恐怖が遠のいている事などから、比較的スコアが安定してきました。でも、前日のコンペでは、ミスが多く、この日は少しでもミスを減らそうと思っていたのですが、やはり想定以上のミスが出てしまったラウンドでした。

Bowling Greenは、左右は林でセパレートされているので、ティショットのミスは簡単にダボに繋がりますので、良いスコアを出すには、安定したティショットが必須です。

さて、久しぶりに沢山の写真を撮りましたので、ショットの様子も含めて、幾つか紹介させて頂きます。

Labor Day週末の3日間は、コースのピンフラッグは星条旗に変わります。このフラッグは、星条旗を尊重するために、地面に置いちゃいけない決まりになっています。

写真は、一番ホールのグリーンで、125ydsが2歩に寄ってましたが、ちょっとブレークするラインでBに外してしまいました。

2番も7歩が入ってパーの後の3番ホールです。

ティが少しだけ前にあったので、215ydsの少し打ち下ろしのPar3です。風が追っていたので、3U(18度ロフト)で打ちましたが、このホールで久しぶりに会心の当たりでした。カラーに落ちてランしてピン左に1オンでした。

4番ホールのドライバは綺麗なドローボールで、少し飛びすぎた感じでした。この写真は、セカンド地点で、少しライが悪かったので、3Wが薄目に当たりました。でも、ピンまで40yds程度の距離で、SWのアプローチを2歩に寄せてバーディでした。ここまでの4ホールを-1は出来すぎでした。

こんな時は、必ず帳尻が合うもので、次の5番ホールでは、左に僅かにドッグレッグしているのでドローボールを打ちたい所でしたが、真っ直ぐに右側に見えているバンカー方向に打ってしまいました。

6番では、最高のティショットでしたが、セカンドの4Uをグリーンオーバーしてしまってボギー。7番では引っ掛けて左の林に入れてしまってダボ。8番もバンカーに入れた後で3パットのダボと予想通りに帳尻が合ってしまいました。

9番は何とか5歩が入ってパーで終わりましたが、前半は、2つのダボが効いて41となりました。


10番はドライバ、アイアンも上手く打てまして、パーのスタートでした。しかし、11番、12番共にティショットのミスで連続ボギーとなりました。

いつも狭いホールとして紹介している13番ホールは、黒ティが前のティグラウンドにありまして、写真のように全くプレッシャーがありませんでした。ここは3UのティショットがFW中央の絶好の位置です。セカンドからピンを見た風景ですが、距離は112ydsで、PWのショットが真っ直ぐにピン方向で2フィートについてバーディ奪取でした。

次は14番のPar5です。ここのドライバは会心の当たりで、最近の中でもよく飛んだほうでした。セカンド地点の写真を見ますと、途中は広いのですが、セカンドの落下地点が狭くなっていますが、最近は3Wの方向性も良くなって、ここはFW中央に運ぶ事が出来ました。3打目も非常に上手く打てて4歩に付きましたが、残念ながら難しいラインで入りませんでした。

良いショットが続くと、やはり調子に乗りすぎちゃうんですね。次のホールでは大きく右にプッシュしてボギーでした。

次の写真は、16番の215yds/Par3です。

ここも3Uで会心のショットでした。カラーに落ちて、ピン右奥に1オンでした。ショットは全体的に好調が続いています。

17番も僅かに右にドッグレッグですが、殆どストレートです。このティショットもほぼ完璧な当たりでした。セカンド地点の写真を見ますと、もう一つのボールがありますが、これは青ティから打った人のボールで、これも良い当たりでしたが、私の黒ティからのボールと同じ位置でした。

ピンが目一杯奥だったので、セカンドの距離は175yds程度あったでしょうか。5鉄のショットも完璧でした。ピンハイにバーディチャンスでしたが、3歩のラインが少々強い逆目でショートしてしまいました。

最終ホールのドライバも非常に良いショットでしたが、セカンドの3Wをダフってしまって、距離が出なかった事もあって、3打目のミスを誘って結果的にボギーを叩いてしまいました。最近の中では、3Wのミスは珍しいと思います。

後半は、ショットは良かったのですが、ミスショットがそのままボギーに繋がってしまったラウンドでした。調子が良い時ほどミスショットが致命傷になる典型的な例でした。

黒ティのコースレート/スロープは72.9/133、パーは36・36=72です。
アプローチの距離を括弧に書いてみました。

1 4 - 0 2B

2 4 - 0 ⑦(23)

3 3 - / 12S

4 5 ◯ 0 ②(40yds)

5 4 △ 2 13S-②(43)

6 4 △ 0 3B(25)

7 4
3 4B(30)
8 3
/ 13AL-3B(3putt,30)
9 5 - 1 ⑤(25)


10 4 - 0 13B

11 3 △ / 4S(22,Sx)

12 4 △ 2 ①(15)

13 4 ◯ 0 ①(112yds)

14 5 - 0 4BL

15 4 △ 2 6B(20)

16 3 - / 10S

17 4 - 0 3S

18 5 △ 0 ①(15)


41(16)・39(15) = 80(31)



上記で述べたように、ドライバが殆ど良いショットが多かったのですが、4回ほどミスをして、全てボギーかダボとなってしまいました。DAPスコアは10ですので、ミスが多すぎますね。

アイアンも、前日同様に、長いアイアンが比較的安定して打てるようになってきました。ショットは好調なんですけどね。スコアに結びつかないラウンドが続きました。

パットも、一時期のショートパット恐怖症は軽快しつつあります。それでも、時々弱気のパットになってショートする頻度が高い点が改善余地ありですが、酷い引っ掛けが減ったし、短いパットは殆ど入るようになったのは嬉しいです。

4 件のコメント:

スノーマン さんのコメント...

こんにちわ!

9-11、星条旗を使うコースが多かったみたいですね。

私は、(土)(日)”秋祭り”という日本文化を紹介するイベント参加で、ゴルフできませんでしたぁ~。。。(涙)
天気も良かったんですけど。

trimetalさん、ショットはいいし、ショートパットのミスも克服したのに、スコアーに結びついてないようですね。
ミスが多い?!って書いてありましたが、ショットが良いのですから、これらのミスもきっと、簡単に解決しそうですよね。

でも、黒ティーからのプレーはむずかしいですよねぇ~。
次回のブログでは、ミスのないゲームの報告期待してま~す。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

こんにちは。

9/11なら分かるんですが、Labor Dayに星条旗は意外でした。

で、先週はラウンドはミスの無い、良いスコアを思ったのですが、ちょっと入れ込み過ぎまして、今年最低のスコアを記録しました。まあ、コンディションも滅茶苦茶難しかったのですが、それにしても悪すぎる結果に少々落胆しています。結果は後ほどレポートします。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

星条旗を使ったラウンド、私はまだ経験ありません。
地面に置いちゃいけないのは理解できますが面倒ですね。

グリーン外に突き立てておいたりするのでしょうか?
それで戻すの忘れて、例の不可解だった「ピンフラッグが別の場所にたててあった時」、というルール裁定が発生したのでしょうか?(笑)


13番、確かに見た感じがぜんぜん違いますね!

只今大阪のホテルです。(^^)
これから出来れば旧友に会い、午後から東京へ向かいます。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

日本出張ご苦労様です。

私も星条旗のピンフラッグは初めてでした。

ピンフラッグは立てるのではなく、グリーン横に、フラッグを横に置くためのスティックがありまして、旗が地面に付かないように慎重に横置きします。結構面倒です。

13番は短いホールなので、前のティだと全く緊張感の無いホールになります。ちょっと興醒めした感じです。

大阪に出張だったのですか。私の地元ですし、来月にはプライベートで実家に行く予定で、既にゴルフと、飲み会の予定が入っております。大阪には美味しい店が一杯ありますので、日本に行くなら大阪に行きたいですね。