2011年9月19日月曜日

今度は後半でつまづきましたが・・・(33回目)

今日は、毎月行われているスクラッチコンペのJGANY開催日でした。

先月は久しぶりに優勝できましたが、雷雨のために13ホールで終了と、少々中途半端な終わり方をしましたので、今月は18ホールを戦って優勝したいものです。

コースは毎度お馴染みの、NJ中北部にあるRoyce Brook GCです。コースは若干長いうえに、ちょっと曲がるとフェスキューラフが待ち構えていて、入ってしまうと見つけるのは至難の業。もし見つけても、出すだけで精一杯という難しいコースです。特に、この日は通常のラフも芝が伸びてまして、ラフに入れただけで探すにも手間取りましたし、出すにはウェッジが必要な状況でした。

Course Length:6946Yards/Par72(36,36)
Course Rating:73.6
Slope Rating:132

先週から急激に秋の気配がしてきたことと関係あるのか、この日のグリーンはとても転がりがスムーズで早い仕上がりでした。毎度行っていますロングストロークのパットで31~32歩も転がりまして、通常の26~28歩より一層早くなっておりました。前日のGreenwichのコースよりも速くなってまして、ストロークの良し悪しが顕著に出るグリーンでした。

気温は、前日同様に、最高気温が18℃くらいで、ちょっと風も強くて、一層寒く感じました。


この日の出足は普段になく好調でした。最初の写真は一番ホールのBlueティから見た所です。いつも紹介してますように、このホールは482yds/Par4と一番長いPar4です。さらに、逆風で一層難しくなっていました。少しでも右にプッシュすると240ydsくらいまではフェスキューラフになってましてロストボール必至です。

ここは兎に角右に打たないようにちょっと軽く打ちましたところ、FW中央に良いショットだったのですが、逆風で全く飛ばずに、セカンドは250yds以上も残っています。でも、3Wを低くグリーン方向に運び、SWのアプローチが3歩に付いてくれました。なんと、このスライスラインが入ってパーのスタートでした。

2番、3番も無難にパーにまとめて、次は4番ホールです。

写真のように、右正面には深いバンカー、左側にもバンカーです。風が逆なので、左右のバンカー共に越すには難しいので、軽く正面バンカー手前にドライバーを打ちました。ちょっと想定以上に距離が出て、ぎりぎりで止まってくれました。そのために、セカンドで木が少し邪魔になり、4Uより長いクラブが振れませんでした。

それでも、次の写真のように、3打目からグリーンまでは143ydsの逆風です。ここからの7鉄が最高に良い方向に打てまして、カップまで2歩に付きました。絶好のバーディチャンスでしたが、速いグリーンにびびって右手のストロークが弱くなってしまいました。残念なホールでした。

その影響が残っていたのか、次のホールでセカンドのAWをトップしてグリーンオーバーのミスとなりましたが、6番ではアプローチとパットが上手く行ってパー奪取でした。7番もティショットをバンカーに入れましたが、Par5に救われてパーでした。

8番のティショットは4Uで上手く打てましたが、グリーン右手前に落ちた所が悪く、グリーンを外してしまいました。グリーン外から50cm以上の段差をパターで打ったのですが、これが大きな方向ミスでボギーでした。やはりSWで軽く打つべきでしたね。

前半最後の9番ホールは、446yds/Par4と長くて一番難しいホールかも知れません。

コースガイドは以前も紹介したのと同じですが、左に少しドッグレッグし、左側は深いラフか、自然保護地域で打ち込んだら終わりです。右に逃げると距離がありますし、グリーン周辺は深いバンカーで囲まれています。バンカーの中にグリーンがある感じです。

ラッキーな事に、風は横で距離には問題なく、この日は非常に良いショットが打てましたので、セカンドは179ydsでした。風も少し押していたので5鉄を選択したのですが、これが少し引っかかって左の深いラフで止まりました。何とか3歩弱に付けたものの、難しい下りのスライスが入らずに惜しいボギーとなりました。

前半は、3つのボギーで39でしたが、全て勿体無いボギーでした。それでも、以前は不得意だったOutですが、最近は比較的安定して30台でラウンドできるようになったのは進歩だと思います。


後半も出足は好調でした。

10番、11番、12番はドライバが普通に当たりましてFWをキープできましたし、アイアンも安定して距離、方向が出せたと思います。

13番のティショットは、ちょっとしたミスで、右にスライス気味の悪い当たりでした写真はティから見た所で、結構広いFWと打ち下ろしなので、軽く打てば良いのですが、何かタイミングが悪かったですね。

セカンドが未だ185ydsも残りました。その上、逆風が強くなってました。4Uか3Uか迷った結果、手前でも良いかなという前提で4Uを選択しました。そこまでは良かったのですが、いざ打つ段になると、何とか届かせようとインパクトで力が入りました。結果、大きく左に引っ掛けて左の木の間です。暫定球は少し力を抜いて打った結果、上手くグリーンを捉えたので、力を入れる必要は無かったのです。

結果的には、ボールは見つかって、林から出すだけで、4打目で5歩に寄せましたが、結局ダボでした。あのセカンドショットが悔やまれますが、後の祭りですね。

15番は打ち上げの長いPar3で、この日はピンが奥にあって219ydsでした。ティからは逆光なので、グリーンからティ方向の写真を撮りました。少し風が押していたので、3Wを少し短く持って、軽く打ったところ、予定通りの方向に距離もぴったりで、ピン右に4歩のバーディチャンスでした。

ところが何を血迷ったか、この下りパットを1歩オーバーさせた後、返しを引っ掛けて3パットしたんですね。先日まで悩んでいた短いパットの引っ掛けが、この大事な局面で出ようとは、予想もしませんでした。ちゃんと上半身の力を抜くパットが出来ていませんでしたね。反省です。

そのショックが尾を引いたのか、次の16番ではドライバを大きく右に吹かせてOBです。さらに、16歩の難しい下りスライスのパットを大きくショートしての連続3パットで万事休すです。

そんな状況で、開きおなりが出来た結果か、17番のPar3で12歩、18番のPar5では4歩のバーディパットが入ってくれました。上がり2ホールのバーディは気持ち良いし、何とか帳尻の合ったスコアになりました。


青ティのコースレート/スロープは73.6/132、パーは36・36=72です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。

1 4 - 0 ③(45)
2 4 - 0 ①(13)
3 3 - / 11S-①
4 5 - 0 2B
5 4 △ 0 3L(25)
6 4 - 0 ②(30)
7 5 - 0 17A
8 3 △ / 4S(14)
9 4 △ 0 3AL(24)

10 4 - 0 17A
11 4 - 0 8B
12 5 - 0 9BL
13 4 0 5BS(20,40)
14 4 △ 1 13S-①(40)
15 3 △ / 4AL-1B(3putt)
16 4 +3 4 16S-3B(3putt)(OB)
17 3 ◯ / ⑫
18 5 ◯ 0 ④

39(15)・41(18) = 80(33)


この日のドライバは、一番から終始安定していました。大きなミスは16番のプッシュアウトくらいでしたし、小さなミスは7番と13番くらいです。それでも、そのミスのうち2つはダボやトリにつながっているので、無視できないミスだったのだと思います。ミスの殆どは、少し力が入りすぎた事に原因がありそうで、もう少しリラックスした安定したスイングが必要そうです。

アイアンもUも比較的好調でした。そんな中で、13番の4Uは大きなミスでしたし、5番のAWも結果に影響しました。それ以外はグリーンオンか、近辺に飛んでくれましたので許容範囲でした。敢えてミスと言えば、9番のセカンド5鉄くらいで、6番で大きくショートしたのは距離のジャッジミスでした。

課題のパットは、殆ど問題なく安定したいました。15番のパーパットと続き16番の3パットはちょっと意識が不十分だったかも知れません。未だ未だ無意識で打てる程安定していないと言うことです。
で、結果ですが、風があった事と、グリーンが速くて難しい位置にカップが切られていた影響、さらに参加者が少なく強豪が少なかったため、又も優勝してしまいました。まあ、このスコアですから、イマイチ喜べませんが、皆さんのスコアが悪いのですから、まずまずって所ですね。

2 件のコメント:

yspz さんのコメント...

さすがですねー。(^^)

連続優勝おめでとうございます!!


9番ホールは、446yもあるのにグリーン周りにバンカー造り過ぎのように感じますねー。(飛ばない人のひがみですかねー?(笑))


ショートパットのミスのひとつくらいはけっこうありますよね。

4番のパットを決めたいところでしたけど、でも、上がりの2ホールでバーディーを取って捲って優勝ですから気持ち良いでしょうねー。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

ありがとうございます。人数が少ないとは言え、優勝は嬉しいです。それに、このコースは以前から苦手にしていたのですが、最近は安定してスコアが出せるようになったのは進歩ですね。

この日の9番は風が少しだけ追ってたので楽でしたが、普段は逆風が多いので、パーは非常に難しいホールです。バンカーの数は尋常じゃないと私も思います。

ショートパットのミスは1ラウンドに一回か二回はあると思うのですが、この日の15番のセカンドパットは1歩の距離でしたし、気をつけなきゃいけない打ち方をミスしたのでショックでした。

17番のバーディは運が良かっただけですが、18番は狙って取れたバーディでしたので、一層嬉しかったです。