2011年9月22日木曜日

スイング動画(ドライバ編)

先日のラウンドがあまりに酷かったので、自宅の庭でスイングチェックをしました。

先にUPしたのは、アイアン編(こちら)でしたが、今回はドライバ編です。

アイアンの時は、自分でもそんなに悪くないかなと思いましたが、微妙に問題点をはらんではいました。具体的に言うと、インパクトに向けて右肩が下がり気味になる(左肩が上がる)事です。これが酷くなるとダウンスイングでクラブシャフトが寝てしまって、煽り打ちになっちゃうんですよね。いわゆるチーピンの温床となるわけです。

今度のドライバ編では、その辺りが一層強調され、悪い面が極端に出てきます。

まずは正面から見た所です。

アイアンの時と同様に、最初の二つは素振りです。

ノーマルスピードと、1/2のスロースピードです。

3つ目は、実際にボールを打つスイングです。本当の所は、紙をボール大に丸めて、ティアップして打ちました。殆ど実際のスイングを同じと考えて良いと思います。



このスイングを見ると、アイアンの時と殆ど同じスイングで、トップまでとダウンスイング直後は非常に上手く行ってると思います。

ダウンスイングからインパクトにかけて、急激に右肩が下がり、左肩が上がり始めます。シャフトが寝ているのがわかります。

クラブが、右下から左上に向けて煽ってるのがわかります。こりゃ、チーピンも出ますよね。

次は、後方から見た所です。



正面から見たとき程には悪い感じはしませんが、スイングプレーンが良くわかります。

テークバックで少しだけアップライトに上がります。同じ軌道でダウンスイングするのですが、プレーンが少し立っているのがわかります。もう少しだけフラットに出来れば、オンプレーンになるのですが、ここが難しいのですよ。

次回には、右肩が下がって、煽り打ちの問題点を少し改善した所を撮影したいと思います。でも、それが実現するのかどうかわかりません。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

うーん、良いスイングですねー。

おっしゃるとおり、アイアンと同じフィーリングのスイングですね。


ちょっと、逆Cの頃のイメージが残っている感じの力感のあるスイングですね。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

お褒めを頂き、嬉しいのですが、やはり逆Cのイメージを払拭できない点は何とかしたいのです。

インパクト直前までは未だ良いかも知れませんが、インパクトの後も未だ頭と体重が右に残っている点が問題だと思うんです。この時、もっと右肩を飛球線方向に回転できれば、逆Cから抜け出せるように思いますが、中々自己流の問題で改善が難しい所です。

スノーマン さんのコメント...

こんにちわ!

とってもいいスイングですよネェ~。

このスイングに改善点があるんですかぁ~?

よく判りませんが、改善後のビデオと
見比べてみますので早く
スイング改善後ビデオの作成お願いします。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

コメントありがとうございます。

インパクトの直前から直後の右肩と頭の位置が下がっています。

このために、スイング軌道が少しアウトサイドに流れてしまいます。

今は、右手をローリングさせてフェースを返しているので、何とかドローボール(タイミングが早いとチーピン)になって戻ってきますが、右手の返しが上手く行かないとプッシュアウトしてしまうんです。

先週のラウンドでも、大事な16番ホールで思いっきりプッシュアウトのOBを打ってしまいました。時々そんなミスが出てしまいます。

ですので、右肩と頭をあまり残らないようにして、スイング軌道がインサイドに行くようにしたいと思っています。

さあ、どうなる事でしょうか。私に取って永遠の課題なので、一生できないかも知れません。