2012年5月16日水曜日

未だ本物じゃありません(#11 Bowling Green GC)

先日の日曜日も担ごう会でラウンドしてきました。コースも同じくBowling Green GCです。先週はバーディは無いながらも、結構内容のあるラウンドで、調子が出てきたかなと思わせる結果だったのですが、今週は元に戻ったようで、未だ未だ本物じゃなかったって事ですね。

Bowling Green GC
Course Length:6863Yards/Par72(36,36)
Course Rating:73.2
Slope Rating:134

当日は、初夏の陽気で、最高気温も75度を越えて、午後は非常に暑かったです。でも、写真のように風がそこそこありましたので、日陰は涼しさも感じました。湿気も少なくて、5月は最高の季節です。

出足は悪くありませんでした。1番は5歩のバーディパットを惜しくも外してパーでしたので幸先は良かったです。3番の長いPar3も上手く寄せてパーが取れました。

次の4番を写真で紹介しました。池超えの左ドッグレッグですが、FWにさえ打てば易しいホールです。


これは2打目ですが、少し右の押し出して右のラフでした。
 
確かに、少しライは悪かったのですが、ここでチョロでした。3打目でグリーン近くまで運びましたが、結局ボギー。勿体無いホールでした。

この後、Outでは一番難しい6番、7番で続けてパーが取れましたので、ここまでは上々の出来でしたし、前半は何とか40で上がれましたので、先週と比べてもそんなに悪い感じは無かったんです。

でも、後半になって急にチグハグなゴルフとなりました。

これは毎度紹介している13番の短いPar4です。

このホールで心安らぐ光景を出くわしました。この写真ですが、Wild Gooseの親子連れが、ティグラウンドを占拠して、餌を啄ばんでました。

それでも、ティショットを打たないといけないので、近づくと、親鳥が威嚇して来ました。きっとヒヨコに危害を加えると思ったのでしょうね。

このホールは、3Wのティショットがテンプラで、ラフからのセカンドでグリーンを超えてしまいました。アプローチをトップして、又もグリーンを超えた後、ラフからの寄せも失敗して、さらに3パットでトリプルの上がりでした。悪い所が全て出たホールでした。

この後も一進一退のゴルフで中々パーが出ず、結局後半は45も叩いてしまいました。


黒ティのコースレート/スロープは73.2/134、パーは36・36=72です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。なお、括弧内の数字は歩数でアプローチの距離を表します。yが付いている場合は、ショットの距離で、アプローチには入れてません。寄せて1パットで上がりたい凡そ30yds以内をアプローチとしています。

1 4 - 0 5B(125y)
2 4 △ 2 3S(60y)
3 3 - / ③(20)
4 5 △ 0 5L(30)
5 4 △ 0 3A(23)
6 4 - 2 ①(103y)
7 4 - 0 ①(15)
8 3 △ / 7S(25,Sx)
9 5 - 0 15S(115y)

10 4 △ 0 3B(18)
11 3 - / 9L-①(190y)
12 4 △ 0 16L-②(125y)
13 4 +3 0 5S-1S(20,30,3putt)
14 5 △ 0 4S(20)
15 4 △ 0 10S-①(28)
16 3 - / ③(26)
17 4 △ 0 4L(17)
18 5 △ 0 2A(20)

40(15)・45(18) = 85(33)


Differential = 9.1

DAP: 4
GIR: 3(2,1)
Par Save: 7(5,2)
Par Break: 0(0,0)
Sand Save: 0/1
Approach Save: 3/12


先ず、GIRが3とは少々酷いショットです。

次に、アプローチセーブ率も、3/12と目標の半分しか行ってません。原因はパットが入らないのもありますが、その前に3歩以上を残していますので、アプローチの距離感が全くダメでした。

パットについては、2歩以下を2回外していますが、3歩も2回入れてますので、まあ普通でしょうね。ただ、3歩も3回外しているので、これは少しは入れておきたかったですね。

総括すれば、ショットがばらついたのが一番の原因だと思います。練習のやり直しが必要です。今週は少し練習してみます。

4 件のコメント:

スノーマン さんのコメント...

trimetalさんが、トリプル?! これ、きっとグースの祟りですよ。

以前に、ボール当てたりしてませんか?(笑)

次回のゲーム、期待してます。

私も、53度のウエッジを作ってもらったので、
アプローチの練習がかなり必要です。

そういえば、パッティングも、FWも、Dも。。。

要するに、すべての練習が必要なんですねぇ~。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

グースにしてみれば、黒ティーに来るゴルファーなんてそうそう居ないから、「なんであなただけこっち来んのよ?!」って思ってたかも知れませんね。(笑)

よく見ますと、13番だけですね、崩したの。
ダボが無いですもん。

バーディーが来なかった分だけいまいちスコアが、って感じですが、それもおっしゃっているパー・オンの少なさに起因しているのでしょうね。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

コメントありがとうございます。

グースの祟りと聞いて、笑ってしまいました。確かに、そうかも知れません。この後、本当にチグハグなゴルフになりましたので。

だとすれば、先週する必要はなくて、御払いをすれば良いのかもね。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

仰る通りで、この13番ホールはBlueティとBlackティが凄い離れていて、Blackティは林の中にあるんです。グースからすれば、誰も来ないので安全で居心地良い場所の様でした。きっと、これはグースの祟りなんでしょうね。

このコースはパーオンが何時も少ないのですが、3個は少なすぎますね。やはり8つくらいはGIRが欲しいなと思います。練習するか、御払いするか、両方必要かも知れません。