2012年5月21日月曜日

調子が戻ったかも(#13 Royce Brook GC/East Course)

今月に続いて、JGANYコンペ夏シリーズの5月月例でした。

夏シリーズは、NJの中北部にあるRoyce Brook GC/East Courseなんですが、いよいよ芝生が元気になり、1st Cutのラフでもボールを見失うくらいですし、このコース名物のフェスキューラフに入ったらロストボール確実となる厄介なコースです。

Royce Brook GC East Course
Course Length:6946Yards/Par72(36,36)
Course Rating:73.6
Slope Rating:132

7000yds弱なので、特に長いというわけではありませんが、私の飛距離では少々きついので、イマイチ苦手なコースの一つです。毎度言ってますが、絶対に飛ばし屋有利だと思います。

この日の天気は快晴でしたが、スタート前から徐々に風が強まり、特に前半は風に悩まされました。最初の写真はスタート前でしたが、既に旗が横になっています。

一番ホールは、482yds/Par4と長いホールなんですが、ドライバがミスで、FWまで届かず、ラフに残ってました。まあ、Par5と思えば、易しいホールなので、何とかボギーで上がれました。

2番、3番で上手く寄せができてパーで上がれましたが、4番のセカンドの3Wをミスしてバンカーに入れてから少し空回りし始めました。

5番、6番のティショットでチーピン、7番の3打目はラフから距離が合わずに苦労しました。

それでも、8番ホールで長いバンカーショットが、ピンに当って戻った後、5歩が入ってくれてパーは嬉しかったです。

そんな状況で、前半はパーオンが一つも無いながら、4つのパーが取れたのは、凄い頑張ったと思います。


後半の10番もティショットのドライバがイマイチだったのですが、セカンドの195ydsが上手く打てましてグリーンに乗ってから、少し気持ちが切り替えられたかも知れません。そこでパーを取れたために、次の11番ホールのティショットに繋がったかも知れません。

この写真は、11番ホールのティから見たところです。
セカンド地点から左のほぼ直角にドッグレッグしているので、距離を稼ぐ必要がありません。

また、風も逆風で、普段ならドライバだと突き抜ける可能性があるのですが、この日は普通のドライバが打てました。この時、リラックスして打てたのでしょうね、ダウンスイングのタイミングをユックリすることができて、トップで少し待つ余裕ができたのです。これが奏功したのか、綺麗なストレートボールでFW中央でした。

次のアイアンショットも完璧でグリーンに乗り、確実にパーが取れました。これが後半良くなる切っ掛けだったと思います。

その後もショットは安定して打てましたが、やはり風が強い場合は、時にミスも現れます。13番でミスしてボギーにした後の14番ホールの写真です。
ここは468yds/Par4で、左がOB、右は林&深いラフです。さらに強い逆風です。普通でも難しいのに、この状況でパーは取れません。開き直って、軽くドライバをゆっくり振ることができ、ここでもFWに言ってくれました。パーパットは残念ながら外れましたが、納得のボギーでした。

この後も、ショットとパットは安定していましたので、全てパーで上がれました。後半は、2ボギーだけの38でしたので、風の中では完璧の出来だったと思います。

JGANYのコンペは、流石に皆さんは風の中で苦労したようで、79で優勝することができました。何となく、調子が戻った感じのラウンドでした。


青ティのコースレート/スロープは73.6/132、パーは36・36=72です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。なお、括弧内の数字は歩数でアプローチの距離を表します。yが付いている場合は、ショットの距離で、アプローチには入れてません。寄せて1パットで上がりたい凡そ30yds以内をアプローチとしています。

1 4 △ 2 12S(109y)
2 4 - 0 ①(8)
3 3 - / ③(21)
4 5 △ 0 10B(50y,3打目はバンカーからミス)
5 4 △ 0 9A(20,Sx)
6 4 △ 0 2BS(10)
7 5 - 0 ②(20)
8 3 - / ⑤(28,SS)
9 4 △ 1 8A(30)

10 4 - 0 14B(195y)
11 4 - 0 8B(145y)
12 5 - 0 9S-①(85y)
13 4 △ 0 5S(30)
14 4 △ 0 5A(50y)
15 3 - / ③(23)
16 4 - 0 6S(146y)
17 3 - / 9S(156y)
18 5 - 0 8A(85y)

41(14)・38(17) = 79(31)


Differential = 4.6

DAP: 3
GIR: 6(0,6)
Par Save: 11(4,7)
Par Break: 0(0,0)
Sand Save: 1/2
Approach Save: 5/9


兎に角、前半はショットがダメでした。その結果、GIRが0でした。一転、後半はショットが良くなってGIRが6ですので、劇的な違いですね。

この違いは、11番ホールのティショットで少しテークバックからダウンに移行するタイミングを思い出したことです。それから、ドライバもアイアンも非常に安定しました。これは次回から楽しみになります。

アプローチは、半分以上をセーブしてますので、非常に良かったと思います。それでも、前半はショットが悪いために、本来はグリーンに乗るべき所を僅かにグリーンを外して、10歩しかないアプローチでミスしてますし、20歩程度ならパーを取りたい所です。

パットも非常に安定していたと思います。実は練習グリーンは非常に遅く、そのつもりで1番ホールのグリーンに行くと、グリーン面がローラーされている様子が見て取れましたので、ちょっと注意して距離を調節したところ、それが正解でした。良くある事ですが、本グリーンが速いと戸惑ってオーバーしたり、ショートしたりを繰り返しますが、この日は最初のパットを打つ前に見た目で気付いて良かったです。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

優勝おめでとうございます!

482y par4とか、468y par4とか、ほんとに長いですね!

写真から拝見しますと、フラットな感じのホールばかりですから、ホントに長いでしょうねー。

私には2オンはノーチャンスですわ。
でも、ボギーオンであわよくばパーも狙っていこうって感じで割り切ってプレーするしか無いですね。


3パットもありませんし、ダボもありませんし、まさに大人のゴルフで貫禄の70台っていうスコアですね。

凄いなぁ、黒ティーから。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

早速のコメントありがとうございます。

この二つは非常に長いですし、この日は共に正面からの逆風でしたので、初めから3オン狙いでした。無理しても曲がるだけなので、無理しないのが一番です。

コースはフラットですが、何時も風が強いんです。まるでリンクスのようなコースです。

この日のラウンドは、前半はパットに助けられ、後半はショットが良かったです。次回は、前半から良いショットでスコアを出したいと思います。

スノーマン さんのコメント...

trimetalさん、優勝、おめでとうございます!

でも、強風の中でこの素晴らしいスコアーなのですから、
優勝して当然ですよね!

内容の良い、納得のラウンドですね。 

力を抜くべきところで、抜けたみたいですし、
普段からのゴルフに対する真面目な姿勢が、
やっぱり、成果をあげるんですよね。

trimetalさんの次回のゲームが、とても楽しみです!

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

こんにちは。

やっぱい風が強いとスコア作るのは難しいですよね。ですので、こんな時こそ、長いコースでも我慢して丁寧にプレーすれば良いスコアって出るのがわかりました。これからも我慢でしょうかね。