2012年5月26日土曜日

パットの距離感が合わない(#14 Griffith E. Harris GC)

今日は、地元の友人と、地元コースでのラウンドです。今週末はMemorial Day Weekendで3連休で、この時期はゴルフをする人が比較的少なくなるようですが、我々日本人には関係ないようですね。

今週は毎日のように雷雨があって湿気が多い日が続きます。さらに、日中の気温が30℃近くまで上がって、日本の夏のような日となりました。

Griffith E. Harris GC
Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

天気が良いのですが、先にも書いたように、蒸し暑くて、コース全体がウェットなために、ボールの飛びが悪く、ランもないので厳しいゴルフとなりました。

一番ホールから見たところですが、8時半スタートで地面は濡れているのがわかります。

出足は寄せワンでパーでしたが、2番でチーピンを打ってしまいました。その後も、ちょっと距離があるホールになると飛距離が出ないためにパーが難しくなりました。

次は、5番の175yds/Par3です。
ここは、ピンに真っ直ぐ飛んで、ピン右に4歩のバーディチャンスでしたが、距離感と曲がりの感覚が合いませんんでした。それは2番、4番、8番、9番でも似たような状況で、全てカップをかすりもしませんでした。

結局、前半はパットが思うに任せずに4つのボギーとなりました。9番はパットの前に、セカンドショットの距離を大きく間違えたミスの方が大きかったと思います。

後半も、似たようにパットの感覚が合いませんでした。10番のバーディパット、11番のパーパットも全く駄目でした。

次は毎度紹介している13番のティから見たところです。
ますます木の葉が増えて狭く感じます。ティショットは上手く打てまして、FW中央だったのですが、距離が全く出ません。
次がセカンド地点からグリーンを見た所ですが、ピンが一番奥で170ydsくらいあったでしょうか。
打ち上げだったので、4Uを使いましたが、非常に上手く打てました。ただ、ちょっと大きくて奥のラフに行きましたが、返しがカップを掠めてパーを取れました。

14番は運よく長いバーディパットが入った後の15番の155yds/Par3では、プロショップ主催で、パーオンギャンブルがありました。グリーンにオンすると、掛けたお金の倍のクレジットがもらえて、プロショップで買い物ができるものです。

私は、50ドルを掛けて、6鉄で挑戦しました。兎に角グリーンに乗せる事だけ考えて、結構短く持ってコンパクトに振り切りました。果たして、グリーンのほぼ中央に乗せる事ができました。無事に100ドルのクレジットをゲットです。(乗らない場合でも、10%だけクレジットが追加されるので、55ドルになります)

16番で、セカンドショットミスとパットミスでダボにしましたが、それ以外は良いプレーができたと思います。

後半は2オーバーの37でしたので、トータルで77はまあ許容範囲って感じです。


青ティのコースレート/スロープは71.0/125、パーは36・35=71です。
アプローチの距離や、補足事項はを括弧に書いてあります。詳細はこちらを参照下さい。なお、括弧内の数字は歩数でアプローチの距離を表します。yが付いている場合は、ショットの距離で、アプローチには入れてません。寄せて1パットで上がりたい凡そ30yds以内をアプローチとしています。

1 4 - 0 ②(16)
2 4 △ 1 2A(30)
3 5 - 0 10S(125y)
4 4 △ 0 4A(30)
5 3 - / 4A(170y)
6 4 △ 0 11B(35y)
7 3 - / 7BS-①(150y)
8 5 - 1 4AL-①(117y)
9 4 △ 0 3BL(20)

10 4 - 0 2BL(110y)
11 3 △ / 3AL(18)
12 4 - 0 7AS(90y)
13 4 - 0 ①(10)
14 5 ◯ 0 ⑪(115y)
15 3 - / 11S(155y)
16 4 0 12L-2B(25,Sx,3putt)
17 4 - 0 8B(210y)
18 4 - 1 ①(30)

40(17)・37(16) = 77(33)


Differential = 5.4

DAP: 3
GIR: 9(4,5)
Par Save: 11(4,7)
Par Break: 1(0,1)
Sand Save: 0/1
Approach Save: 3/8

ショットは悪くなかったと思います。但し、湿気が非常に高く、距離も出ないために、GIRがショットの割りには少なかったという印象です。

アプローチもそこそこできたと思いますが、グリーンのスピードの感覚が合わなくて、曲がりのイメージができませんでした。その結果、2~3歩の距離が全く噛み合わずに寄せワンも、バーディパットも悉く外しました。1番ホールで2歩が入った以外は全くダメでした。

16番ホールだけ、何故かグリーンが速く、最初のパットの距離感が合いませんでした。悔しい3パットでした。

5 件のコメント:

スノーマン さんのコメント...

16番のダボは残念でしたが、相変わらず素晴らしいスコアーですね。

プロショップ主催のグリーンにオンしたらっていうゲームですけど、
やっぱり、実力のあるtrimetalさんですね、$50も掛けるなんて!そして、勝つ!

うちのコースでも、同じゲームありますが、私は、いつも$10しか掛けません。
そして、負ける!(50%の割合で)

スノーマン さんのコメント...

掛ける→賭けるに直してくださ~い。

yspz さんのコメント...

どちらに転んでも損はしないシステムは良いですねー。

プロショップにとっても、クレジットで何れにしてもお金を使ってもらえるということで、双方に良いシステムですね。(^^)

今週は、こちらの方が温度が低くて過ごしやすかったようです。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

このホールは155yds程度ですので、無理して打たなければグリーンには乗るホールです。普段は7鉄で打つ事もあるのですが、この日は6鉄で確実に打ちました。結局、我々のグループで乗ったのは私だけでした。

でも、もっといっぱい賭けてやたら盛り上がってる人達も居るみたいです。その盛り上がりが楽しいのでしょうね。

スノーマンさんの場合で50%で勝てるなら高い勝率だと思いますよ。だったらもっと賭けて良いかも知れませんね。

P.S.
誤植の訂正ありがとうございます。でも、スノーマンさんは私の印象よりも結構細かいですね。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

この賭けはプロショップにも売り上げUPとして美味しい企画なんでしょうね。

こちらの暑さも今日までで、明日から普通の気温に戻って過ごしやすくなりそうです。