2010年3月23日火曜日

春のゴルフその2

さて、土曜日はMarine Park GCでのラウンドだったわけですが、昨日も書いたように、ドライバが途中からおかしくなりました。アプローチもショートするし、パットは打ち切れないしで、イマイチ駄目な一日でした。唯一の救いは、短いアイアンの方向性が良かった事くらいかも。それでも、飛距離が合わない問題は残っています。

1番:1Wは右のラフ。少し右で出たが、概ね問題ないショット。3WでFWに運び、残りの100Ydsが少々大きめで、奥のセミラフ。パターで下りの11歩を転がしたが、思った以上に重いグリーンで1mくらいショート。難しいラインを残してしまって、ラインが合わずにボギーの出だし。

2番:1Wは比較的真っ直ぐ飛んでくれたが、イマイチ芯を食わない。逆風もあって、残りは220Ydsもある。又も3Wで綺麗に打ったものの、ピンまでの30Ydsを7歩もショートしての連続ボギー。

3番:1Wは若干右に出たがFWに残った。セカンドが260Ydsも残り、まるでPar5ホール。それでも、3Wで残りを50Ydsに残して、SWで5歩に寄せて、綺麗に入れてパー。

4番:1Wは真っ直ぐでFW中央に距離もそこそこ。残りの75Ydsがフォローの風で距離感が難しい。SWでピン横に落としたが、スピン掛からずに15歩もオーバー。これを2歩もショートして3パットのボギー。ここは易しいので痛いボギーだった。

5番:バンカー越えに立ったピンに向かって、左からスライスを掛けたつもりの3Uが当たり悪く、バンカー手前。でも、バンカー越えをSWで1.5歩に寄せて連続パー。

6番:1Wは当たりは良くないものの、真っ直ぐにFW中央。奥ギリギリのピンまで160Yds強を軽く打ったつもりがフォローの風でスピン掛からずに、転がって奥にこぼれてしまった。写真の青い旗が奥のピン。グリーンにキャリーで落ちたら奥にこぼれた。でも、SWを距離感良く打てて1歩に付けての3連続パー。ここまでは良かった。

7番:易しい筈のホールが、逆風で1Wは真っ直ぐ打ったものの残りは175Yds。4鉄が右に吹けて25歩のアプローチ。SWのアプローチが若干強くて、11歩もオーバーしてボギー。

8番:バンカーより若干左に立つピンに向かって4鉄を打ったが、又しても悪い当たりで大きくグリーン左手前。どうも、長いクラブが芯を食わない日である。SWのアプローチも全くNGで16歩もオーバーしてのボギー。前ホール同様に完全なアプローチミスである。

9番:1Wは若干右に出たが、今日の中では良い当たり。ライも悪くなくて、170Ydsを6鉄でピン右に4歩。今日初めてのバーディーチャンス。しかし、少々読みすぎて、A側に外してパー。

前半は、アプローチミス、3パットなどがあって、5ボギーの40。ドライバは悪くないが、イマイチ距離が出ないで、アゲンストホールで苦労したハーフだった。

10番:1Wは今日一番良い当たりでFW中央に距離も出ていた。フォローでPar5のセカンドが220Yds。3Wを短めに持って、グリーン手前に落としたが、勢いが付き過ぎてピンを25ヤード以上オーバー。難しい下りのアプローチを2歩まで寄せたが、この下りラインが芝目の影響で、最後に微妙に切れてパー。悔しいパーだった。

11番:1Wが若干右にスライス気味。ここで少し悪い傾向が出始めた。それでも左ドッグレッグでFW。でも、セカンドは175Ydsも残り、5鉄で綺麗に打てたものの、微妙にグリーンを外して左のカラー。アプローチが3歩ショートしたが、久しぶりに上手くパットが打ててパー。

12番:1Wは悪く無いが、飛距離がイマイチで、残りが160Yds。横風なので、6鉄で普通に打ったつもりが、左足下がりで少々ライが悪く、大きくダフッて左のラフ。残りの60YdsをSWで乗せたが16歩も残ってボギー。セカンドのミスが全てだった。

13番:グリーンが超難しいPar3。写真では、手前にピンが立ち、結構受けている。何時も酷い下り傾斜にカップが切られている。今日も難しい位置だが、冬場程は速くないのが曲者。4Uが又しても右に噴出して40ヤードも残った。SWで8歩に乗ったが、下りのパットが打ち切れずに1歩残し。これも未だ超下りで打ち切れずに3パットのダボ。痛!

14番:1Wが右にスライスするのが嫌で少し意識しすぎたら、引っ掛けフック。悪いライから3Wを打ったら、又してもフックで左の林。木の間を抜こうとしたら枝に当たって未だ木の下。4打目で低く出した当たりはピンに向かって行ったが、少々強すぎて奥のカラー。アプローチは何とか2歩に寄ってボギーで済んだが、ショットが全く不安定なホールで、嫌な予感がした。

15番:又1Wが左に引っ掛け。フックはしなかったが、低い悪い当たりで距離が全く駄目。残りの200Ydsを3Uで又しても引っ掛けで左の木の下。出しただけで、4打目SWのアプローチも5歩にしか寄らずに、又してもダボ。悪いショットの連鎖という状態だ。

16番:1Wは真っ直ぐ出たが、今度はスライスで距離不足。セカンドの200Ydsも3Uでグリーン手前10Yds。アプローチの落ち場所が悪くて左にキックして5歩も残り、2パットのボギー。

17番:ニアピンが4ホール分も溜まったPar3。ここで少しアイアンの打ち方を変えて、左肩を開かないように、(でも、腰は切る)、打ってみた。これが綺麗に芯を食い、久しぶりに真っ直ぐな当たり。ピン近くに落ちた後、若干左に流れて10歩でニアピンは取れなかったが、満足なパーだった。

18番:1WはFW右側に飛んでいったが、FWの広さに助けられてギリギリFW。しかしセカンドの3Wは又してもスライスで、アゲンストの風で距離も出ず、3打目は未だ160Ydsも残り、6鉄は右側カラーに止まり、残りは25Ydsのアプローチ。AWで1歩に寄せて上がりは連続のパー。

後半は、本当に長いクラブが全く当たらずに、引っ掛け、スライスを連発した。風の中で飛距離も出ずに苦しい展開となり、3ボギー、2ダボで44。それでも、17番の4鉄が非常に良い当たりで、ヒントを得た思いだ。

もう一度statsを出しておくと、

Score:84(40,44)
Put:32(16,16)
DR Accuracy:10/14(71.4%)
GIR:4/18(22.2%)
Par Save:8/18(44.4%)

う~ん、パーオンが4つです。FWヒットはしても、距離が出ていないので、セカンドが乗らないのです。風のせいじゃないですね、腕の問題です。

全体的に見ると、長いクラブは駄目でも、短いアイアンは比較的安定していたし、最後の方で長いアイアンの打ち方を思い出した感じがした。本当は翌日に練習行ければ良かったが、連続してラウンドの予定。これが酷い結果を招く事になることは薄々分かっていたのだが。

まあ、気候が良くなったとは言え、未だ未だショットは試行錯誤の最中で、もう少しもがいて、まともなショットが出来るようにしたい。4月のシーズンまで未だ時間があるのだから、酷いショットはうちに出しておこうと決心するのでした。

6 件のコメント:

mei さんのコメント...

trimetalさん、、、♪㋔㋩*☆*ヾ(。◕ω◕。)ノ*☆*㋵㋒♪

4番、7番での易しいホールでボギーは痛いですし、、、Par取れる所で取れないと波に乗れませんよねε-ヽ( ̄ヘ ̄)ノ
それにしても 風が強そうな1日だったのではないでしょうか?

短いクラブが安定していると 他のクラブのヒントにもなりますよね。(*^-^*)b
私は 未だ 短いクラブも左に行くので まだまだ 先が長そうです(*^m^*) ムフッ!


trimetalさんのように 引き出しが沢山あればいいのですが・・・ヾ(:´Д`●)ノアワワワヾ(●´Д`;)ノ
直ぐに 1球1球動揺してしまいます( ´艸`)プッ

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

trimetalさんはいつもフルバックからですから、私とは一味も二味も違います。
(私はほぼ青ティーからが多いです。)


ちょっと長い目のコースですと、バーディチャンスがなかなかこないうちに崩れちゃうんですよねー。(^^;


私の場合はもう少しショート・アプローチがカップに絡むようにしたいです。

スノーマン さんのコメント...

折角、ゴルフ場まで出掛けて予約が取れてないと
ショックですよね!
かといって、空いてない場合は諦めるしかないですし。
アメリカって、こういう事ってよくありますね。


パットが打ち切れないとか、ピッチングが
ショートになる事って有りますが、私の場合
それを、何故か18ホール引きずってしまう事が多いです。
ハズによく言われます。Don't be short!

どれだけオーバーしてもいいから、必ず打ち切らないとダメだってね。

簡単な事を言ってるんですが、実行するのって
結構、難しくてとにかく課題の多いゴルフです。

trimetal さんのコメント...

meiさん、

今回の4、7番は完全にミスでした。こういう場合は、一層落ち込みますね。

確かに風はきつくて、長いホールが一層難しくなります。私レベルの飛距離だと風が一番の大敵かも。より寄せの重要性が増しますが、未だ寄せがしっくりきません。

何かヒントをつかむと、全てに影響すると思います。今は、短いクラブだけでも何とかなりますので、徐々に長いクラブを改善していきます。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

確かに、毎度長いコースなので、正直言って今の実力では難しいです。でも、寄せやパットがスコアを左右するので、練習にはなります。また、忍耐力の訓練にもなります。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

予約が出来てなかったのは、既に今年3回目だそうです。その代わり、無料チェックが貰えたので、ラッキーではあります。

パットやアプローチがショート気味の日は、一気に調整しようとすると必ず失敗します。グリーンのスピードとも関係するので、あまり急いで調整しない方が良いみたいです。駄目な日は駄目と諦めたほうが良さそうです。試合の場合は別ですが。