2010年7月20日火曜日

お試しショット(21回目)

日曜日は、月に一回のスクラッチコンペであるJGANYの集まり。今年のBest30 Golf Tournamentの会場と言う事もあり、今月末の試合に向けた練習ラウンドで参加する人が多く、過去最大の参加者(42名)となりました。

コースは、NJ中北部のRoyce Brook GCで、7000yds近い、木の少ないリンクス風のコースですが、フェスキューのラフが深く、曲げると厄介なコースです。

Course Length:6946Yards/Par72(36,36)
Course Rating:73.6
Slope Rating:132

実は前日の練習で、5月のラウンドで上手く打てたドライバの打ち方を思い出したので、そのお試しのラウンドでした。5月の記事はこちらで、綺麗なドローボールが打てました。練習では、3W、アイアンでも同様に良い弾道の力強い弾道が打てたので、自信を持って望んだラウンドでした。

以前のレポートでは、やや打ち込み加減と書いていますが、無意識だったのですがテークバックの仕方が違ってたんですね。私の悪い癖はボールが右に出やすい事。前日の練習では、この原因を調べていくうちに、テークバックでフェースが開き気味に上がり、ダウンでは戻せなくなっている事が判明しました。それを矯正するために、テークバックを色々と変えて打っている時に、以前の良かったスイングを思い出した次第です。

また、同時に若干右足に体重移動を大目にする事で、インパクトで体重が左に乗って飛距離も出る感じがしました。(実はこの体重移動が曲者で、今回も失敗の原因になりました)

さて、スタート前の練習でも、ドライバ、3W、アイアンでも何とか上手く打ててました。が、どっこいそうは簡単ではなかったのです。


1番のティーショットは、緊張気味のショットで、テークバックは良かったのですが、ダウンスイングを焦って早く切り返しすぎた結果、見事な引っ掛けで左のフェスキューラフ。出すだけで結局ダボスタート。実は3打目のアイアンもドライバ同様に打ちましたが、これも引っ掛けトップ。本番は難しいです。
本日のティー位置は、本当のフルバック482yds/Par4です。短いPar5だと考えると楽なんですが、Par4だと思うと力が入ってしまいます。私のショットは、100yds先の左フェスキューの中でした。

2番のドライバは若干ダウンを遅らせたつもりも、チーピン気味で辛うじてFWキープしましたが、寄せをオーバーしてボギー。

3番のPar3も同様に早いダウンスイングの影響で強烈なフック。バンカー内の酷いライから出せず、3パットも重なってトリプル最悪の出足。次のPar5のドライバも同様に引っ掛け気味でフックする悪い見本のようなショットでしたが、何とか初パー。

4ホールでショットして見て、体重移動を意識しすぎて、ダウンスイングのタイミングが取りづらく、少々早く降ろしている点が問題と感じました。

5番で、少し我慢してダウンスイングに移行した結果、今日初めて綺麗なドローボールとなりました。短いバーディパットは外しましたが、連続パー。

しかし、6番では又も低い引っ掛け、7番はテンプラ、8番のPar3は6鉄で引っ掛けとなりました。そんな状況でも、セカンド移行でリカバリし、7番までは連続でパーが取れました。

写真は、いつも写真に残している8番ホールのティーから見た所。この日は、コンペなのに、前に韓国人4人のパーティが入ってました。

9番のドライバも、強いアゲンストの中で、芯は外しましたが、比較的良いダウンスイングで真っ直ぐな弾道でした。これは成功した部類かも知れません。しかし、セカンドショットの3Wは又も強烈なフックでペナルティがあってダボ。

前半は、ドライバの成功は2回だけと言う悲惨な結果や、3パット、ペナルティなどもあって45となりました。

後半の10番のドライバは若干薄めの当たりで、若干タイミングが遅れ気味でしたが、ほぼストレートの当たりでした。ところが、セカンドのアイアンでは低い当たりのミスで、結局ボギー。

11番の3Wのティーショットも低い引っ掛け気味でしたが、運良くセカンドはピンが狙えて、8歩が入ってバーディ。ラッキーでした。

12番のドライバも低い引っ掛け。少しタイミングが合わないと引っ掛けるケースが頻発しています。ここはPar5で、以降をリカバリー良くてパー。

13番のドライバは、距離も無いのでリラックスして打てて、狙った通りの弾道で、セカンドも5歩まで寄せてパー。(惜しいバーディパットでしたが)

14番のドライバは又も早すぎて引っ掛け。セカンドでグリーン近くまで運びましたが寄せのミスでボギー。

15番は214ydsのPar3で、強い逆風の中をドライバで打って見ました。写真では逆行で見難いですが、グリーン前には大きなバンカーがあり、少々打ち上げですので、思った以上に距離があります。ここはドライバーなので、少し短めに持ってゆっくり降る事が出来て久しぶりの良い弾道でした。さすがに、少し大きかったですが、奥のカラーから寄せてパーが取れました。

16番のドライバも微妙に左で、悪くない当たりでしたが、逆風の中のセカンドは200ydsもあり、3Uで打ちましたが少し薄い当たりで距離が足りず。1.5歩まで寄せましたが、引っ掛けてボギー。

17番のPar3のアイアンショットも悪くなかったのですが、思ったよりも風があったようで、短め。寄せは又も1.5歩の微妙な距離。これは少し右に出してボギー。

18番のドライバは悪くありませんでしたが、今度は若干遅れ気味。実は、15番から体重移動を減らして、ダウンスイングのタイミングがずれにくい打ち方で試した結果、酷い引っ掛けは減らせました。もう少し練習しないと今の打ち方は難しいかも知れません。

3打目で8歩まで寄せましたが、カップ位置が超難しくて、微妙にカップ近くで止まりそうになりながら、右に転げ落ちていって1歩。これを又しても引っ掛けてボギー。

上がり3ホールは、本当は入れたい距離だったのに安定しないパットをしてしまいました。でも、後半はドライバの体重移動を少し減らす事で、テークバックの開きだけを意識する事が方向性がよくなったと思います。ただ、マダマダ安定感を出すには時間が掛かりそうです。結果は、酷いパットを続けた割には40で上がる事ができました。


Score:85(45,40)
Put:34(17,17)
DR Accuracy:7/14(50.0%)
GIR:6/18(33.3%)
Par Save:8/18(66.7%)
Par Break:3/18(44.4%)
Approach Save: 3/10(30.0%)
Sand Save: 0/1(0%)
Differential: 8.9

Statsで見ると、DRの安定性は最近の中では悪い数字ですし、GIRも同様です。ドライバの不安定さが影響していると思います。

同時に、短いパットが全く入らずに、Approach Saveも3割しか出来ていません。パットの課題は続きます。

新しい打ち方は、練習では非常に良い弾道で飛んでいくのでポテンシャルがあるのだろうと思います。もう一頑張りです。

4 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

打ちながら修正しながら立て直せるところがやはり流石ですね。


距離が長いと、どうしてもドライバーのちょっとしたミスがスコアを2つ3つと落としてしまいがちですよね。

私はしばらくドライバーが驚くほど安定したあと、すこしスライス気味のボールが出だしてスランプって居ましたが、このところラウンドから遠ざかって調度良かったのでレンジに行く回数を増やしてみて、かなり回復傾向です。

少々のフックとかヒッカケ気味ならいくらか出ても織り込み済みで、次打もフックとか対処できるんですが、スライスするとどうにもいけません。


シャフトを立てて使いすぎてしまうと、フェースのややトゥ寄りに当たってギア効果で余計にフックするような感じもしてます。

で、これは直せるのですが、滅多にでないスライスが出ると何をどう直して良いものやら・・・。
(ラウンド中は気にせず何も直さず進行しますが。{汗})


今度の日曜日にリンクス・コースでラウンド予定です。 (^^)
また早朝ですが。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

今回のラウンドは初めから試すラウンドと決めていたので、本当に色々と試しました。本当はラウンド中には調整しない方が良いのですが、今回の打ち方はもう少しお試しが必要な感じですね。

でも、当たった時の弾道はアイアンも含めて非常に良いので、何とかものにしたいですね。

Zさんの場合は、基本の球筋がドロー系とはっきりしているので、素晴らしいですね。そんな時にスライスが出ると目も当てられないのですね。地道に原因を探すしかないのでしょうね。

私の場合は、敢えて言えばチーピン系ですが、チーピンが出ない時は本当に綺麗なストレートの球が出ます。めったに無いですがね。

やきそばパンZ さんのコメント...

いやいやいや。(^^;

私がドロー系でtrimetalさんがチーピン系なんてことは無いです。滅相もない。(^^;


私はフック系のくせにドロー・バイアスのドライバーを使う(←重心距離を短くするため)左曲がりゴルファーです。(笑);;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

安定したドローが打てる方が羨ましいです。

ドライバですが、重心距離が長いクラブは私も合わないようで、色々試していますが、結局今まで使っているクラブに戻ってしまいます。打ち方を根本的に買えないと、今風のクラブは打ちこなせないのかなと思ったりします。