2010年5月4日火曜日

もしかして復活?(5回目)

日曜日は、いつもの担ごう会。コースはNJ北部にあるBowling Green GC。

距離もあり、林でセパレートされた綺麗なコースですが、難易度が十分に高く、特にPar3が長く難しいので、Blackティーから打つと難易度が上がるコースでもあります。Slope Ratingが133と言うのは、池の効いたホールや、見た目が狭くプレッシャーを与えるツリーラインのホールが多いのが理由だろうと思います。

Course Length:6863Yards/Par72(36,36)
Course Rating:72.9
Slope Rating:133

この日は、気温も25度を越える暑い日で、夕立の予報がありながらも天気は問題ない一日でした。前回、ラウンドした時には、エアレーションの影響があって、転がりもスピードもイマイチでしたが、既にその影響も殆どなく、非常に高速グリーンに仕上がっていました。(時々転がりが変なケースもありましたが)

さて、先日来の不調は、ドライバ、アプローチ、パットと広範囲に及び、ドライバの不調がパーオンを激減させ、寄せのプレッシャーを増大させた結果、パットにまで影響したと思われます。多分、ドライバが安定してくれば、全体的に余裕を持ったプレーができると思う今日この頃です。

さて、今日は写真を中心に、コースとショットを紹介します。

1番ホールスタート前に、スターターのお爺さんが説明しているところ。でも、このお爺さんは殆ど何もしていません。一応、人数の確認はしていますが、特に何も言わないし、リラックスして老後を楽しんでいるようです。

このホールは、少し右に出たドライバで右ラフ。セカンドのPWを上手く打てて3歩に付けましたが、全くお呼びじゃないパットでパー。

2番のドライバも上手く力が抜けてFW右サイド。8鉄のセカンドも普通の出来で、グリーン右カラーで、アプローチを1歩半につけたのに、パットが全くNGのボギー。本当に最近は、この距離に自信が持てません。

次は3番227yds/Par3で長いですが、5yds以上下っているのとフォローの風で、3Uで届きました。しかし、ランがありすぎて左奥のカラー。超難しい下りスライスが3歩もオーバーしてボギー。今日もパットがかすりもしません。

4番のドライバは右に出たが、まずまずの当たり。今日はドライバで力を抜いて打てているので、とりあえず真っ直ぐ飛んでいます。写真はセカンド位置から。右のクリークが怖いし、二つでは乗らないので、4鉄でレイアップ。PWの3打目は非常に良かったのですが、落ちた地点が右傾斜で右にキックして4歩。これは難しい上りの段を上るパットで外してボギー。

5番は左ドッグレッグでドライバが難しいところですが、何とチーピンが幸いして、セカンドは写真の位置。この絶好の位置から距離を間違えて16歩もピンをオーバー。下りの距離感分からずに3パットのボギー。

6番、7番と難しいホールで、力が入ったのかドライバが暴れて林の中。寄せもパットもへぼで連続ダボ。

8番は写真のように、綺麗なPar3。でも、一番後ろのティーから5yds程上りの215ydsは難しい。3Wは、少し擦ってバンカーを辛うじて越えたところ。寄せも悪くなかったのに、2歩弱を外してボギー。まさに勿体無いパットです。

9番のドライバは、低い当たりで弾道は悪かったが、ランが出てFW中央の良い位置。写真はセカンドの風景で、特に障害もなく、3Wでグリーン手前40ydsまで運び、SWのアプローチは2歩弱の絶好のバーディチャンス。でも、これがBに外れて惜しくもパー。

前半は、パットが入らなかったり、ドライバが暴れたりの連続ダボもあり、安定性の無いゴルフで8オーバーの44。最近の普通の出来になってしまいました。これが実力なのかも知れません。

さて、後半の10番ホールは写真のように、両サイドから木が圧迫するホール。でも、先は広くなっているので、写真ほどの圧迫感はありません。このホールでアクシデント。ドライバは若干左に引っ掛けて左ラフから、風がありそうで短めの8鉄で打ったら、これが当たりが悪く、池を微妙に越えた辺りで全くバウンドしない。行って見たら、池の淵でボールが埋まっている。水面よりは上、でも、池の淵で、黄色杭を結んだ線よりも外にある。ウォーターハザードを示す線が無いので、きっと杭を結んだ線が境界のような気もする。

一応、ハザードの場合を想定して、埋まったままの球を打ったら、一層食い込んで再起不能で、池の外から打ち直したら、ダブルパーの8。ハザードの外と判断して、食い込んだ球を取り出して拭いてから打ち直したらボギーの5。ルール解釈の問題であるが、杭の外と判断して5としました。

11番はU4のティーショットを右に押し出し、12番はドライバ良かったが、セカンドでグリーンオーバーの後寄せがイマイチで、連続のボギー。

13番は狭いホールで、U3でティーショット。何とか、ハザードは避けて、セカンドの165ydsを二つで乗せてパー。ここまでは、相変わらず不安なゴルフでした。

14番のティーショットみ、少し右に出て、力を入れると真っ直ぐ行かないドライバが続いていた。しかし、セカンドのラフが丁度良いライで、3Wを打つときに、心持ち打ち込む感じで、左肩が上がらないように注意して打ってみました。これが結構良い当たりで、捉まりも良い。

残りの75ydsのSWも最高に良いショットでピン右奥2歩弱の距離。パットは良かったが、読みが外れての惜しいパー。でも、このセカンドの打ち方は少しヒントになるかも知れないショットでした。

次の15番のドライバでは、前のホールのセカンドを思い出し、ドライバでも左肩を抑えて、上から打ち込むイメージで振ってみた。すると、低く飛び出した当たりは、微妙にドローしてFWセンターの飛距離も十分。久しぶりに捉まりの良いドローボールが打てた瞬間でした。

セカンドの8鉄も同じイメージでアイアンも打って見たところ、ピンに向かって一直線に3歩弱の距離。この微妙なフックラインが入ってバーディ。このホールはドライバからパットまで完璧なプレーが出来たと満足のホールでした。

16番Par3は214ydsですが、今日は10yds程にティーがあり、ピンも手前。多分、195yds程度で、ここも少し打ち下ろしなので、4Uでティーショット。この時も、前のホールと同じように、打ち込むイメージ。これが真っ直ぐ出て、カラー右側にバウンド。マウンドに助けられてピン方向にキックして1歩強に付いたあたりでした。これを何とか入れて連続バーディ。

17番のドライバも同じ打ち方ながら、ここは左に引っ掛けでラフ。未だ、全て上手く打てるわけではありません。3Uのセカンドをピン右まで運び、SWのアプローチも1歩強まで付けてのパー。

18番は611ydsの長いPar5で、今日は若干の逆風。超難しいホールになっています。このドライバも同様の打ち方で、綺麗なドローボール。飛距離も思った以上に出ています。セカンドの3Wも同様で、真っ直ぐな弾道。それでも、残りは167ydsの上り。ボールは沈み気味のライですが、5鉄を強振したら、低い弾道でピン一直線でグリーンに落ちた後、止まらずにピン奥に10歩。下りの難しいスライスも30cmまで寄ってパー。

後半の上がり6ホールは-2という最近にない出来でした。これは、途中からドライバ、ウッド、アイアンの打ち方を変えた事が原因だと思いますが、その激変ぶりに自分でも驚いています。

今回は、打ち込み気味のスイングに変えた結果、今まで悪い癖だった左肩が上がって、かち上げるスイングが矯正され、普通のレベルスイングになったためと思われます。

Score:81(44,37)
Put:34(19,15)
DR Accuracy:7/14(50.0%)
GIR:9/18(50.0%)
Par Break:2/18(11.1%)
Par Save:9/18(50.0%)
Approach Save: 1/9(11.1%)
Differential: 6.9

Statsで見ると、久々にパーオン率とパー率が50%となり、ショットの安定感が出てきたように見える。しかし、アプローチ成功率が1/9とアプローチ、パットが未だ不十分な状態である。後半のパット数15も、ショットに助けられてのもので、14番以降の1stパットの距離は、1.5m, 2m, 1m, 1m, 10mと言う状況でした。

ですので、ドライバをもっと安定して打てるようにすると同時に、アプローチの練習が必要だと思うところです。

でも、ドライバのヒントで、悪い欠点補正もできて、捉まりの良い当たりができるようになり、少し気分も良くなってきたのは事実で、練習にも身が入る状態になってきました。今週末が楽しみです。

6 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

14番できっかけが来ましたね。
もう大丈夫でしょう。(^^)

私の場合は、いいショットが続いて、いい感じになって来たなーと思ったらその日のうちにまた曲がりだしたりして、困ったものです。(^^;


8番は、215yもあるってのに、守ってますねー、バンカー群がグリーンを。(笑)
これは厳しい。



いやー、でも、trimetalさん本来のショットが戻って何よりです。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

いつもコメントありがとうございます。

この日の後半は、本当にショットが良くなりましたが、ドライバは未だ確率が低い状態です。

翌日、練習したところ、相当確率が良くなったので、コースで試しながら確率を上げたいと思います。

このコースの8番はとても難易度の高いホールですね。但し、大きめに打っても、セカンドの寄せは難しくないので、大きめに打つ方が良いですが、この距離ですから、大きめに打とうとすると曲がる確率が上がりますので、やはり難しいですね。

後は、18番が難しいですね。若干打ち上げで611ydsもあるので、風があるとパーオンする確率が激減します。

スノーマン さんのコメント...

お久し振りです!やっと、日本から戻ってきました。
まだ、時差ボケありです。

前半と違い後半はかなりゲームの内容がよかったですね。
ドライバー、ウッド、アイアンのスイングを変えたからだとありましたが、
やはり、情報がいっぱいtrimetalさんの中にあるから
変える事が出来たんですよね。流石です。

また、訪問させていただきますので、
よろしくお願いします。

mei さんのコメント...

trimetalさん、、、♥Good☆':.*ヾ(●・v・人・v・○)ノ*.:'☆Evening♥

DW 調子が戻ってきて良かったですね♪

私は コースへ行くと不調に・・・やっぱりメンタルかなぁ~(爆)

trimetal さんのコメント...

meiさん、

次の記事にも書いたのですが、先週の良かったイメージが再現できません。
昨日のラウンドでも何度か試しましたが、イマイチ距離が出ません。未だ未だですね。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

本当に亀レスで申し訳ありません。丁度先週は毎日が終日のミーティングで疲れてました。

この日の後半は自分でも驚くショットでしたが、翌週には忘れていました。それ以降、違う取り組みで、徐々に改善してきました。また、忘れないように繰返し練習しかないですね。