2011年4月10日日曜日

飛距離が出ません(2回目)

先週の日曜日は、今年度の担ごう会を始める前にコースの下見をしようという企画でした。

昨年もホームコースとして使ったBowling Green GCは、3月中旬まで完全に雪に覆われ、3月24日にオープンを予定していたところ、直前に雪が降り、急遽オープンを延期したと聞きました。そこで、担ごう会の開始を一週間遅らせ、下見ラウンドを入れた次第です。

最初の写真は、ピンボケ写真を誤魔化すために、油絵風に加工した1番ホールの風景です。担ごう会をイメージして、バッグを担いでスタートする二人です。

3月後半まで雪が積もっていたため、雪融けのためにFWの水が気になってました。確かに、何ホールかはカジュアルウォーターになっている所もありました。しかし、コースの芝は完全に問題ないレベルでした。

しかし、グリーンはエアレーション直後と言う事で、穴だらけで、転がりも悪く、普通の転がりになるまで、数週間を要するでしょうね。

この写真は、毎度の4番ホールティからの風景です。未だ、木々の葉は付いていないので、枯れ木のイメージで少々寂しいですが、来週以降に違いを見て行きたいと思います。

次の写真は、12番のティ前の池なんですが、この日は黒ティから、やっと池を越えた所で、残りは200ydsもありました。普段は良いショットをすると、残りは175ydsくらいまで行きますので、少々飛距離が足りないですね。

このホールは13番で、いつもプレッシャーの掛かるホールなんですが、新しくしたRoyal Collectionの3Wが比較的安定して、自信を持って打てるので、怖く無くなったかも知れません。


黒ティのコースレート/スロープは72.9/133、パーは36・36=72です。

1 4 △ 1 3S
2 4 △ 0 2S
3 3 △ / 4S
4 5 - 0 10AL-②
5 4 △ 0 24AL-2B(3 Putt)
6 4 △ 0 5AL
7 4 2 4BS
8 3 / 2S(20,Sx)
9 5 - 0 ①

10 4 △ 1 2B
11 3 △ / 6A
12 4 - 0 T
13 4 0 6B
14 5 - 1 ③
15 4 - 0 20S-③
16 3 △ / 5BL
17 4 △ 1 6S
18 5 △ 0 24A-①

45(18)・43(16) = 88(34)


この日のラウンドはグリーンで苦労しました。最初は、打ち切れなくてSが続きましたが、4番当たりから、少し強めにヒットしてみました。その後、また元に戻ったりと、安定感のないパットとなりました。

後半も一進一退のパットでした。アプローチが下手で、長い距離を残したために、パー奪取がイマイチでした。

この日の一番の問題は、ドライバかも知れません。以前買ったAldila RIP-60のシャフトを使ってみました。方向性は悪くなかったのですが、距離が出ませんでした。ラウンド前の練習では良い感触だったのですが、実際のショットでは距離に問題がありました。コースが少々ウェットだった事もあり、ランが無い事も一因ですが、同伴競技者と比べて飛んでいない事は明らかでした。

ティーショットでFWに行っても、グリーンまで距離が残り、結局寄せ勝負となりましたが、前日同様にアプローチの距離感が上手く合わずに、ボギーやダボを連発してしまいました。

今日は、練習で元のFUJIKURA MOTORE-60で練習してみたところ、やはりMOTORE-60の方が飛距離的にはAdvantageがあるようで、次回のラウンドでは元に戻して打ってみます。

10 件のコメント:

げん さんのコメント...

こんにちは、綺麗な青空ですね。
日本の空とは全く違って見えますが、デジカメの違いもあるのかな?
自分のではどんなに頑張ってもこうは撮れませんから・・・

今も6強の地震が福島であり、神奈川も結構揺れました。
頻繁過ぎて、めまいなのか分からなくなってます・・・

trimetal さんのコメント...

げんさん、

こんにちは。また、強い地震ですか。神奈川で結構揺れるって私はあまり経験がないので、USに居るのはラッキーです。

空に色について、平均的に空は日本より綺麗に澄み渡っているかも知れません。特に、冬場は寒くて風が強い事が多いのですが、空だけは綺麗だったりします。

デジカメの画像に関しては、一眼とコンデジでは明らかに違います。多分、感度、粒状性、ダイナミックレンジは比較のしようが無いでしょうね。CCDやC-MOSセンサーの大きさを比べれば明らかですよね。

私はコンデジなので、同じく綺麗に撮れません。そこで、見た目の印象に合わせるために、彩度、コントラストを上げて、明度調整もしています。場合によっては、シャープネス調整などをしているので、普通のコンデジより綺麗に見えるかも知れません。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

パンチしたグリーンでのパットは私は気にしないようにしています。

この間、2-3フィートぐらいのを2回も外しました。
もっと大きい穴のパンチでして、ボールがよろよろっとよれちゃうぐらいで、もうギブアップです。(笑)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

仰るように、エアレーションで荒れたグリーンで入らないからと言って、色々と調整すると余計に不調に陥るようですので、気にしないようにしています。以前に、Zさんから頂いた助言として心にとどめております。再度ありがとうございます。

hyappo+ さんのコメント...

そちらもシーズン開幕直前に雪が降って
一時はどうなることかと思いましたが
結構芝が緑になったようでよかったですね!!

とはいえエアレーションの穴は仕方ないですよ(涙)
こればっかりは自分がパットを頑張ればどうにかなる
なんて類のものではないし。

もうポスティング2つされたんですか~
私もぼちぼちレンジ通いから復活しなくては。

スノーマン さんのコメント...

天気は良かったのに、ゲームは思い通りではなかったみたいですね。
私には、こんな事しょっちゅうありますけど、trimetalさんには珍しい事ですよね。

穴の沢山開いたグリーンの写真、
思わず緑のクッキーかと思いました。(笑)

私は、パンチされたグリーンでは
とにかく強く、真っ直ぐ打つ事にしてます。

ラインを読んでみたところ、あの穴で右、次の穴で左、
その次の穴で右。。。という事は、
真っ直ぐ打てばいいんだ!という結論に至りまして。。。
これが結構入るんですよね。

うちのクラブは今月末にパンチします。

trimetal さんのコメント...

hyappoさん、

ごきげん、如何ですか。引越し前にお疲れのようですね。

このコースは、シーズン明けでも直ぐに綺麗な緑になってました。グリーン以外ですが。

既に、ポストはしていますが、前半は酷いスコアを連発しそうです。たまには、純粋な練習ラウンドも入れて、スコアを気にせずに練習したいと思います。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

春先は毎年、こんな感じですので、あまり多くを期待しておりません。

穴だらけのグリーンは、仰る通りで、強気で打たないと駄目ですね。私のパットは基本的には、優しく打つので、遅いグリーンや、目のあるグリーンは不向きです。ですので、一々打ち方は変えないで行こうと思っています。

yspz さんのコメント...

いえいえ、アドバイスなんてとんでもないです。(^^;

私はギブアップしてます、ってことで。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

コメントを頂くのは嬉しいです。皆さんがエアレーションしたグリーンで苦労されて、駄目でも仕方がないと言ってもらえると、自分も気が休まります。無理に調整するなんて事しないで済みますしね。