2011年4月28日木曜日

スコアはイマイチですが、ショットは良くなりつつあります

先週の日曜日は毎週の担ごう会でしたが、新しいアイアンの練習に充てました。スコアを競わないラウンドで色々試すには良い機会です。

最近にしては、異常に暖かい気候となりましたが、早朝から霧が出るくらいに湿気が多く、空気の重い一日となりました。ですので、アイアンでは1クラブくらい飛びません。勿論、ドライバも飛びませんので、少々がっかりするケースもありました。

最近の練習から、捉まりの良い、方向性の良い打ち方が見えて来たかに見える状況ですので、それを実際のラウンドで実践できるかが課題です。

ショットの様子をピックアップして書いていきます。ついでに、コースの様子もレポートします。

・1番のドライバは、真っ直ぐ飛びましたが、少々薄い当たりでした。7鉄も薄い当たりでした。

・2番は、写真のホールですが、ドライバは、捕まりの良いほぼストレートでした。飛距離もOKでした。コースの緑も深まっていますが、木の葉は未だ未だです。自宅のあるGreenwichに比べると1週間は遅い感じですね。でも、6鉄で心配していたシャンクが出ました。練習では少々ヒール寄りでヒットする傾向があったのですが、このホールは少々前傾体重が過ぎたかも知れません。

・220ydsのPar3は3Wが綺麗なストレート弾道でオンしてパーでした。この長いPar3では久し振りのパーオンでした。

・4番ホールのティで、ホールレイアウトが見えます。ティショットは比較的簡単ですが、セカンドが難しいですね。池が絡むので、時々とんでもないスコアが出ます。ドライバは少し右に出た薄い当たりでした。どうも芯が遠いですね。

・5番の3Wのティーショットは引っ掛けでした。ドローを打ちたい所で、インパクトに行く時に我慢できずに、早くダウンに行った事が原因で悪い打ち方でした。

・6番、7番共に、真っ直ぐに飛びましたが、少し芯を外して飛距離出ずです。

・8番は逆風の長いPa3をドライバで少し右に出ましたが、ストレートでパーオンでした。

・9番も真っ直ぐですが、少々薄い当たりでした。

前半を見ると、ドライバで失敗はありませんが、少々薄めの当たりが多く、飛距離の出ないホールが幾つかありました。方向性が良いのが救いで、練習の成果は出ているかなと感じました。

・10番のドライバも真っ直ぐで飛距離は普通でした。まずまずの当たりでした。写真はセカンド地点ですが、飛距離さえ出れば、手前の池は全く問題ありません。セカンドの6鉄は少し方向性悪く、左にバンカーに入れました。新しいアイアンで引っ掛けは珍しいケースです。

・11番のUは引っ掛けでした。これも少しダウンが早いミスでした。中々我慢ができませんね。

・12番のドライバは若干右に出たストレートで、飛距離は普通です。10番と同じ感じです。

・13番は写真の狭いホールです。練習のためにドライバを打ってみたら、何故かここだけ右に出して、木に当ててしまいました。初めてのミスでした。右に出た原因は、左へのフックを恐れた影響だと思います。狭いとどうしても萎縮しちゃうんですね。

・14番も薄い当たりでした。一応、FWに行きましたが、飛距離イマイチでした。ここは3打目の9鉄が秀逸でした。ピンに真っ直ぐで、ピン横1yds弱に落ち、結果的バックスピンで結構戻ってしまいましたが、狙い通りのショットと言えるでしょう。

・15番は写真のように、真っ直ぐなホールで比較的易しいホールです。ドライバもアイアンも綺麗な弾道で打てました。セカンドが逆風で、思ったよりも飛距離が出ずに、19歩も残りましたが、奇跡のパットでバーディ奪取でした。偶にはラッキーもあって嬉しいです。

・16番のUは、良い当たりだったので、少しフォローの風で届くと思ったのですが、やはり空気が重かったです。

・17番のドライバも、ストレートの良い弾道でした。

・18番は、200yds当たりから左にドッグレッグして、セカンド以降は上りになる610hydsを越える長いPar5です。ドライバは、ストレートの弾道で、飛距離普通でした。セカンドの3Wも悪く無いのですが、風が逆で、空気が重い、且つセカンド以降が上りのため、3打目が未だ200yds以上も残りました。これをバンカーに入れた後、完璧なバンカーショットで1mにピタリでしたが、調子の悪いパットを外して惜しいボギーでした。

後半も、1ホールを除いてドライバは方向性が良かったと思います。ただ、前半と同様に少し薄い感じで、飛距離がイマイチな点が嫌ですね。空気が重い事も一因ですが、やはり芯で打たないと駄目ですね。

アイアンの方向性も良かったと思います。やはり練習の成果が出ていると感じます。特に、PW, 9鉄、8鉄くらいまでは、非常に上手く打てる感触です。

パットは相変わらずで、2歩前後が全くと言って良いほど入りません。前回のラウンドで、パットの方向性を出すヒントを得たのですが、この日は全体的に方向が悪かったなと思います。でも、やり方は自信を持っているので、我慢して練習してみます。

因みに、スコアは85(41,44)でした。パット数が37(19,18)と少々不満な内容です。実は、アプローチが2歩以下に寄せる事が出来なかった点も大きな問題ですが、これは波の一つでしょう。

2 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

理科系なのにスイング分析出来ないZです。(笑)

早くもNY周辺でも半袖OKになって来ているんですね。 春ですね。


しかし13番は圧迫感ありますねー。
確か前にもお写真拝見したかな?と思いましたが。

特に私にとっては目の前の右側の木がものすごく邪魔です。

距離も長いのでしたよね。
刻みに徹してユーティリティーで打っていくしかないかなぁ。

慣れないフェードを打とうとすると、他のホールに影響が出ちゃいますし。
(朝のバック9の場合はDRでフェードにトライしてみますけどね。)


それにしても新アイアン良さそうですね。


私、実は6番アイアンをどこかに無くしてしまって(eBayで単品買って補充しました。)、しばらく他の6番をバッグに入れたんですけど、アイアンセット買い換えてもいいかなー、なんて思ってしまいました。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

いつもコメントありがとうございます。

こちらNYは先週末から本当に春の陽気ですし、時々は暑いくらいになります。今週末は非常に天気が良くて、土日共にラウンド予定です。

13番の距離は実は短くて、354ydsなので無理しなければ難しく無いんです。特に夏はUでも問題ありません。多分、残りは150ydsくらいでしょうね。3Wを上手く打てれば、パーは取りやすいかと思います。勿論、青ティですと、アイアンで十分ですので、一番パーの取りやすいホールかも知れません。

でも、初めて訪れると少々プレッシャーが掛かるのです。この日は練習のためにドライバ振ってみたら、見事に右の木に当てました。ドロー系の方は確かに右側の木が気になりますが、実は狭い木の間を抜ければ比較的広いので、真っ直ぐに打って行ってもOKです。でも、ドライバは振らない方が懸命ですね。左に飛び過ぎると赤杭が待っていますので。

新アイアンは短いアイアンに限っては非常に安定しています。長いのはどうか未だ判断が付きません。また、スコアに結びつくかは未だ分かりません。

アイアンの買い替えは、問題なければ今のままが良いかも知れません。私のように、方向性が悪い場合は考えた方が賢明ですね。