2011年6月25日土曜日

何と、ドライバが完璧です(17回目)

最近の土曜日は早朝ゴルフです。今朝は6時22分スタートですので、6時ちょっと前に家を出ました。でも、昨日から雨模様で、今朝から霧が充満しています。

コースは、Greenwich TownのGriffith E. Harrith GCで、前半は長くて、後半は短いですが、Up Downがあり、狭いので侮れません。結構、戦略的に出来ています。

Course Length:6512Yards/Par71(36,35)
Course Rating:71.0
Slope Rating:125

で、1番ホールの写真ですが、目の前は霧の壁です。視界が100yds弱って所ですので、ドライバの弾道は見えます。でも、曲がると厳しいレベルです。

ご一緒したのは、3人のアメリカ人、デーブ、ジェフ、グラフ(と聞こえた)でした。3人共に非常に気のいい人で、楽しくラウンドできました。

この時間のスタートですと、パットもショットも練習する余裕ありませんので、基本ぶっつけ本番となります。今朝は、10球程球を打ちましたが、それだけ。1番ホールは何とか真っ直ぐ飛びましたが、薄い当たりで飛距離は出ず。残りは210ydsもあるセカンドでスタートでした。

4番くらいまでは、身体が固いから仕方ないのですが、まともに芯に当たりません。そんな中でも、昨日の練習で少しヒントで得た打ち方をドライバで試してみました。まあ、何とか酷い当たりはしない感触を得て安心しました。

アプローチも5番くらいまでは、イマイチ距離感掴めないんです。グリーンが重いので、転がりがイメージと違ってました。

こんな感じで、5番までで3ボギーのスタートとなりました。早朝スタートですと、仕方ないのでしょうね。

身体がほぐれて来た6番ホールのドライバから少し芯を食うようになりました。このホールは距離があって難しいのですが、最後は3歩のパットが入ってパーが拾えました。何となく、調子が出たかなって所です。

7番でもバンカーから4歩に寄ってパー奪取でした。8番のドライバも当たりましたし、セカンド以降も安定してきて、軌道にのりました。しかし、未だこのホールでも霧が晴れません。若干は視界が改善した程度で、100yds強って所でした。ですので、少しうねった8番のセカンドは本当は滅茶苦茶難しいし、不安なんですが、いつものコースで、Uも安定していたので、自信を持って打てました。

実は6番ホール当たりからドライバだけじゃなく、パットも安定してきたんです。ここがターニングポイントだったみたいです。

前半は、3ボギーでしたが、段々調子が上がってきてたので、期待のできる39でした。

後半は、12番になって少し霧が晴れ始めました。これくらいだと問題ないですね。写真では、150yds程度は視界があります。次の14番では200yds以上見えました。これくらい見えると霧は気になりませんね。ただのモヤって感じです。15番になって何とか普通に見えるようになりましたが、この頃には、ドライバ絶好調、パット絶好調ですが、アイアンはイマイチでした。グリーン近くまで行けば何とかなるので、それで十分なんですけどね。

15番は、この日は160yds/Par3で、はっきり視界もあって、6鉄で気合を入れて打ちました(入れ過ぎだったかも)。ピン手前に落ちて5歩に止まりました。上りのストレートラインが上手く打てて初バーディ奪取しました。後半は、ここまで全てパーだったので、嬉しいバーディでした。

17番の長いPar4でも完璧なドライバでしたが、空気が重くて200ydsも残りました。このホールは、未だ霧が残ってましたが、プレーには全く支障ありませんでした。何とか、U3でピン左手前に乗ってパーが取れました。最終ホールも安定したドライバは変わらずで、セカンドのPWで上手く打てなかったのですが、楽々パーが取れました。

後半は、1バーディ、ボギー無しの34でした。久しぶりのアンダーパーかも知れません。トータルで73も今年一番のスコアでした。


青ティのコースレート/スロープは71.0/125、パーは36・35=71です。
アプローチの距離を括弧に書いてみました。フルショットは除いています。SSはSand Saveです。

1 4 △ 0 5S(25)
2 4 - 0 ①(25)(SS)
3 5 - 0 10AL-②
4 4 △ 1 4BL(55)
5 3 △ / 7BL(20)
6 4 - 0 ③(30)
7 3 - / ④(20)(SS)
8 5 - 0 9B
9 4 - 0 13AL-②

10 4 - 0 8AL
11 3 - / ②(17)
12 4 - 0 7A
13 4 - 0 ①(30)
14 5 - 0 5AL
15 3 ◯ / ⑤
16 4 - 0 T(13)
17 4 - 0 20A
18 4 - 0 18S

39(15)・34(14) = 73(29)


1番、2番、4番のドライバは、朝一のショットのため、イマイチ当たりが悪く、飛距離も出ませんでしたが、6番以降のドライバは全て満点でした。ミスと言えるのは10番だけで、Uで打ったら少し左に引っ掛けた程度です。ドライバの方が安定していました。

実は、昨日の午後練習に行った時に、ドライバを最後に50球程続けて打ってるうちに、結構良い印象があったんです。ポイントは、次の3点です。

・少しオープンスタンス(非常に微妙)。
・Behind the ballの意識と、微妙なアッパーブロー。最近少しレベルブローを意識し過ぎていたかも。
・トップ位置でクラブを飛球線方向まで向ける(微妙なコック)。

全て、微妙な事なんですが、二つ目のボールを少し右側から見るようにした事と、フォローの方向を少しだけアッパー気味にした点だと思います。

それから、6番ホールからパットのストロークに良い感触がありました。ストローク自体は変わらないのですが、グリップの強さを少し弱めて、まさに小鳥を掴む感じにしてから安定しました。カップインしていないホールも際どいものばかりでした。

後半は、ドライバの安定感の影響でボギーの無い久しぶりのラウンドとなりました。本当に気持ちが良いですね。13番はセカンドでミスをして危機だったのですが、アプローチが本当に上手く打てました。それ以外は、殆ど何も無いラウンドでした。同伴した人達が口々に「お前はパーマシンだ」と言うので、15番ではバーディも取ってやりました(^_^)。

ドライバがFWに行き、グリーンに乗ってバーディパットを打ち、際どく外れてパーを繰り返すと、ゴルフが楽なんですね。また、グリーンを外れても、パターで打てる位置なので、全く普通にプレーできるんですね。こんなゴルフは久しぶりでした。

それから、最近好調なバンカーショットですが、この日も2回ありましたが、2回共にセーブしました。後の方はショット完璧でしたが、下り傾斜ラインで4歩も越えました、でも、パットの感触が良くてセーブ出来ました。この安定感があって、朝一の不調もカバーしてくれたようです。

昨年の最後で2回出た73以来の好スコアでした。明日のゴルフで再現できれば良いのですが。

6 件のコメント:

げん さんのコメント...

今日の相模コースも霧が立ち込め、前半の半分は結構大変でした。
そんな中でも73は素晴らしいスコアですね!
日本はこの時期仕方ありませんが、早く梅雨明けしてもらいたいものです。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

素晴らしいスコアですね。
それ以上に、素晴らしい内容です。(^^)

私もドライバーの感触を書いてみましたが(http://yspz.blogspot.com/2011/06/blog-post_22.html#more)、私の場合はあまりハッキリとした違いは認識できていませんし、分析もよく出来ていません。(^^;


寄せと、バンカーが、もうちょっとtrimetalさんのレベルに近づけるように頑張ろうと思っています。(^^;


スコア記録を拝見しますと、入っているものも外れているものもファースト・パットの距離が短いですよね。

しかも、外し方も際どいというお話ですから、スコア以上に内容が良いと思います。


いつだったか、デービッド・トムズがレッスン番組で、「タップインのストレス・フリーのパーを重ねていくことが、4日間のトーナメントでは重要なんだ。」と言っていました。(^^)

trimetal さんのコメント...

げんさん、

こんにちは。
日本は、この時期霧が多いですよね。でも、梅雨が明けたら真夏ですので、それも大変ですね。

私のホームは箱根にあるので、結構な頻度で、視界10mなんて事もあります。勿論、ゴルフは中止ですけどね。

この日は途中から100ydsちょっと見えていたので、セカンドで辛うじてピンが見えるケースもあって何とかゴルフになりました。出足は、ピンが見えていても調子悪いので、いつもの事です。でも、後半は最高に良かったですね。こんな事って続かないと思います。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。いつもありがとうございます。

ドライバの話を読ませて頂きました。私向けにフォローありがとうございます。恐縮しちゃいます。こちらは別途コメントさせて頂きます。

寄せについては、練習しかないのかな。パットは、デジタル的に距離感を合わせる事はできるかなと思いますが、アプローチは難しそうです。私は、中学の頃から遊びでやってたので、その遺産だと思ってます。ですので、そんなに根詰めて練習したことって無いんです。申し訳ないですが。

この日のプレーについては、タップインのパーが多かったですので、何となく淡々と過ぎた感じで、パーがこんなに簡単に取れるのかと思いましたし、ドライバショットにも良い影響があったと思います。

ところが、翌日のラウンドではドライバの打ち方を忘れていました。何とか、後半で思い出しましたが、アマチュアって適当なんですね。また、記事にしてUPします。

スノーマン さんのコメント...

trimetalさん、こんにちわ!

すごい~! ホントにすばらしいスコアーでっすね。
『ドライバー完璧!』とありましたが、ホントに完璧でしたね。
この日は、きっとゴルフがすごく簡単に感じたでしょうね。

この、完璧の感覚がず~っと続きますように心から祈っております!

シアトルはまだ、肌寒かったりしますが、徐々に私も頑張ってます。
写真も、一杯貯まってます。
何とか近いうちに、ブログ書き始めたいと思ってます。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

半年前のコメントにレスで、全くも亀レスで済みません。

この時のドライバは本当に好調でしたが、一ヶ月も続きませんでした。でも、最近又好調になりつつあります。色々試しているので、その良いとこ取りしています。