2011年6月2日木曜日

新兵器(9回目)

先週の土曜日は、午後3時から地元のGriffith E. Harrith GCでラウンドしてきました。

金曜日に165球も打ち、新しいドライバのお試しでした。

この時間のスタートとなると、結構まばらです。この日も本当は3人か4人の筈でしたが、二人のキャンセルがあったようで、結局二人のラウンドとなりました。もう一人の方は、カレンという女性の方でしたが、女性が一人で来るって、アメリカでも珍しいですね。

彼女の話では、普段は友人と一緒にラウンドすると言ってましたが、初めての人と2サムでラウンドって少々寂しさはありますね。彼女はFront9で止めて、Back9は別の男3人と合流しました。

また、この日は久しぶりにパターを戻しました。以前使っていたオデッセイの2ボールパターです。

最初は1番ホールのカレンさんのショットです。彼女のアドレスは結構気合の入った良いもので、時々素晴らしいショットをしていました。でも、8番ホールは自分でも苦手意識あるとかで、ミスショットを連発するなどで、荒々しい感じのゴルフでした。

このホールは、直角近く左にドッグレッグしていて、曲がり角に大きなバンカーがあります。それで距離が426ydsとスタートにしては長めのホールですので、パーを取るのが大変なホールです。

セカンド地点からはグリーンは見えません。辛うじてピンが見えれば良い方です。右側が全て道路に面してOBなので、曲がる人は怖いホールかも知れません。この時は、グリーンに届かず、グリーン面が奥に向かっていて、距離感が難しく、12歩もオーバーしてボギーでした。

2番は少し長いパットが入ってパーを取れましたが、3番ではラフに行き、まともに打てないために、ミスしてしまいました。さらに下りパットのミスもあってダボ。

5番ホールは、186ydsのPar3で、グリーン左と右手前はバンカーですが、花道は比較的広いので、花道狙いが一番確実だと思います。実際の距離も、ティが少し前になっているので、175-180yds程度の事が多いと思います。

この日は5鉄で、グリーン右バンカーギリギリに止まりましたが、ライが悪く6歩にしか寄らずにボギーが続きました。

この後も3パットがありましたが、8番のドライバは快心の当たりがあって、非常に上手く打てたと思います。9番はパーは取れましたが、辛うじてって感じでした。

後半はドライバを含めてショットは安定していたため、パーの数も多かったと思います。

10番では、バンカーショットを1feetまで寄せましたし、特に、難しい13番のドライバも快心で、残りも8鉄で2歩弱まで寄りました。残念ながら、難しいグリーンでバーディが取れませんでしたが、軽くパーでした。

14番の3打目の写真ですが、強い上り傾斜で距離が難しいホールです。若干短めでアプローチパットも3歩までしか寄らずにボギーでした。

15番のPar3はグリーン右下からのアプローチを寄せてパーが取れました。このParはパットが上手く打てたと思います。

17番は少し長いホールで、力が入ったためか、ティショットをミスしてしまいました。ちょっと飛ばそうと意識したのが失敗でした。常に平常心が必須です。

18番のドライバ、セカンドは最高に上手く打てましたし、パットも上手く打てましたが、本当にカップを舐めてパーでした。惜しい!


青ティのコースレート/スロープは71.0/125、パーは36・35=71です。

1 4 △ 1 12BS
2 4 - 0 ④
3 5 1 14AL-2B(3putt)
4 4 △ 0 5L
5 3 △ / 6BL
6 4 △ 0 7S
7 3 △ / 12S-2B(3putt)
8 5 - 0 5S
9 4 - 1 ②

10 4 - 0 T
11 3 - / 7BS
12 4 - 0 12B
13 4 - 0 2AL
14 5 △ 0 3S
15 3 - / ③
16 4 - 0 12BL
17 4 △ 1 7B
18 4 - 0 5AL

43(18)・37(17) = 80(35)

910D2は、比較的捉まりの良いドライバだと感じました。一つ難点があるとすれば(多分、自分の腕の問題)、打点による弾道の高さが安定しない点でした。上手く打てると、非常に高い弾道となりますが、少し薄く当たると極端に低い弾道となる点です。

飛距離は、R9よりは飛びますね。それも簡単に飛ぶ点が良いのと、インパクトの音が甲高く無い点が気に入ってます。

実際の打ってみて、2番、4番、8番、13番、16番、18番などは比較的良いインパクトが出来て、高い弾道の良いショットが出来たように思います。それ以外のドライバでは、若干低い弾道だったり、フックボールを打ったりして、大きなミスは無かったのですが、飛距離が落ちる原因となりました。
初めてのラウンドなので、こんなものかなと思います。概ね良好って所です。

パターについては、久しぶりと言う事で、少々思ったように打てませんでしたが、最近気になっていた問題点が分かった気がします。

(1)ショートする事が多い。2ボールパターに戻して分かったのですが、フェースインサートの違いからか、同じ強さのインパクトを行った場合の転がり距離が違うようです。それがショートの主要因だったかも知れません。

(2)短い距離で引っ掛ける事が多い。上記の原因で、思ったよりも転がりが悪いので、入れようとすると、少しインパクトで意識的に打つ事になり、それが引っ掛けの原因となったようです。多分、ふり幅を変えるだけで、インパクトの強弱を意識する必要がないのですが、どうも潜在意識が悪さをしていたかも知れません。

この2点については、翌日に再度確認する事にしました。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

新しいドライバーが概ね良好ということでなによりです。

このコースの写真は、拡大してみないとグリーンの位置が判りにくいですね。
芝色が変わらないからだろうと思いますが。


5番のパー3はフェードで花道から転がしたいところですが、私にはできません。(笑)
あくまで持ち玉で花道狙いでしょうか。

しかし写真見た感じでは私だと4Uで打たないと届きませんね。とても5番Iでは無理です。(^^;


8番、11番、13番、18番と、バーディーパットが決まらないと、ちょっとフラストレーション感じますね。

パター変えたときはこう言うのを期待して変えるんですよね?

trimetal さんのコメント...

Zさん、

いつもコメント感謝致します。

ドライバは打ちやすいですね。思った以上に弾道が高いので、もっとロフトを立てても良いかも知れません。

今回の写真では、グリーン面は殆ど映っていないと思います。まあ、実際にも周辺との色に違いがないので、分かりにくいのですが。

5番は花道狙いが確実です。左右のバンカーの間隔は比較的広いので、無理にピンを狙わなければパーは取りやすいホールだと思います。この日は、170ydsちょっとでしたが、もう少し長いと4鉄で打ちます。

11番のパットの距離が間違ってました。スコアカードには7歩となってますので、まあ仕方ないですが、他の3ホールは悔しいです。気持ちはバーディなんですが、全て外してしまいました。でも、翌日のラウンドでパットの打ち方にひらめきがありました。楽しみです。

hyappo+ さんのコメント...

古い記事への遅コメントすみません。
新しいドライバーの調子が良いようで、モチベーションも上がるしなによりですね!

ピンが見えないホールでグリーンを狙うときって
ショートしたり予想とは違うところに飛んでしまったり(アライメントズレてる)してしまいがちですね私。
きっと打つときに「この方向にこの番手でいいのかな?って
自信を持てないからなんでしょうけど・・・

女性が1人でウォークイン。私よくやります(笑)
初対面の殿方と一緒に2サムで回ることもシーズンで数回ありますよ(^^

trimetal さんのコメント...

hyappoさん、

コメントThank you!

新しいドライバは調子が良いと言うよりは、上手く打てば捉まりの良い弾道になるケースが多いので、楽しいって感じです。

でも、常にってわけじゃないので、未だ未だ試行錯誤しています。何となく分かったかなと思うと駄目だったりの繰返しです。でも、前よりも安定して飛ぶ感じはしますね。

ピンの見えないホールについては、仰るように、自分の飛距離と方向を信じて打つ事ですね。チョットでも猜疑心があると、距離や方向にバラツキが出ます。難しいですね。

さて、女性で一人って、hyappoさんは毎度の事なんですね。でも、全体的には少ないと思いますけどね。一度、経験すれば平気なんでしょうが、最初に一人で行く時って不安じゃないのかなって思います。私だって、アメリカに来て一人でゴルフに行くときは若干不安はありましたよ。