2010年12月21日火曜日

Aldila RIP 60


 

11月中旬から使い始めたTaylormade SUPERTRIが比較的好調で、そのお陰か、アプローチやパットも良くなって、それ以降は好スコアが出ています。

さらに調子に乗って、シャフトを色々取り替えて、最適なクラブを探そうなんて思ってしまいました。明らかに頭に乗ってます。

そこで、いつもブログでお世話になっている、やきそばパンZさんの一番のお気に入りとなった、Aldila RIPシャフトを探し始めました。(こちらの記事

このシャフトは、非常に低トルクで、低い弾道の球筋になると評判なので、一度試してみようと思い、ebayで中古品に入札したところ、$79(送料込)を落札したんです。

落札したのは、RIP60, Stiff Flex, トルク2.9の赤目(骸骨の目が赤い)でした。ところが、5日ほどしたら、あのシャフトは間違って売ったものでキャンセルすると一方的な通達に少々驚きました。勿論、$79は戻ってきたのですが、まあ、これがアメリカであり、ebayなんでしょうね。

そこで、再度ebayを探しましたが、送料込で$79なんて無いですね。多分、落札が異常に安かったのでキャンセルしたのかなって思っています。

結果的には、送料別で同じくらいの価格で落札しました。しかし、仕様がちょっと違います。

RIP60, Stiff Flex, トルク3.4の金目です。これは少しトルクがあって、弾道が高くなる仕様だそうで、私の力では赤よりも金かなと思った次第です。まだ、一度も打ってないので、どちらが良いか判断なんてできませんが、できるだけ易しくて、飛ぶクラブが良いので、仕様変更しちゃいました。

で、このシャフトですが、ADAMS GOLFのドライバに装着されているシャフトを抜いたもので、グリップがそのままです。

買ったのはシャフトだけですので、SUPERTRIに付けるために、FCT Sleeveも買い、接着剤も買って、無事に出来上がりました。

骸骨の目が金あるいは黄色ですね。赤の方が格好は良いのですが、打てないとどうしようもないですからね。


実は、元は45.5インチのクラブから抜いたシャフトとなってましたが、Sleeveを付けてヘッドを付けると、オリジナルのFUJIKURAシャフトよりも0.5インチ短くて、45.0~45.25インチ程度になりました。私は短い方が良いので、結果的に良かったかも知れません。

もちろん、未だ一度も打っていませんが、木曜日に試してみます。

8 件のコメント:

ジンちゃん さんのコメント...

トルク 2.9 だとかなりハードですよね。
私も年々飛距離が落ちてきていて、できるだけ易しく飛ばしたいと思っているので、トルク 2.9 のシャフトは選べません(^^;。

最近、910D2 に買い換えたのですが、シャフトは TourAD DJ-6s で、トルクは 3.1 のようです。
私はどちらかというと球が高くなってしまうので、中弾道の強い球を打てるようになりたいです。

trimetal さんのコメント...

ジンちゃん、

コメントありがとうございます。

私は元々弾道が低い方なので、やっぱりトルクがあった方が良いだろうなと思います。

実の所は、910D2を書いたかったのですが、少々値段が高いので、丁度910が販売されて値段が下がり始めたSUPERTRIを買いました。2年くらいして、910の値段が下がったら、買うかも知れません。

アメリカでは910D2のオプションシャフトにAldila RIPがありますので、結構メジャーなシャフトになりつつあります。日本でもオプションで用意されているのでしょうか。

yspz さんのコメント...

うわぁー、これは楽しみですねー。(^^)

無事採用されて、私がRIP仲間にしていただけるとなると嬉しいです。


私は低い弾道が好きで、低さには定評のある(笑) Aldila NVが一番好きだったりしますが、決してパワーヒッターではありませんです。


(私は色的には黄色の方が好きだなー、って思っていたんですが、まぁ傍目には真っ黒なシャフトですよね。)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

明日、兎に角打ってみます。オリジナルのシャフトとの比較を行ってみますね。

以前、地元のコースである人と一緒にラウンドした時、その方が異常に低い弾道で、非常に安定したゴルフをされてたので、スコアを作るなら低い弾道だと思っています。

ただ、今以上に飛距離を出そうとすると、高い弾道が必要になります。7000ydsを超えるコースですと、飛距離も必要ですからね。そのジレンマを感じていて、コースによって打ち分ける事も一つの選択肢かなと思っていますので、2種類シャフトを持っていても良いかも知れません。

まあ、今は試す時期かなと思っていますので、それも楽しい事です。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

私もいつもそうしているのですが、リシャフトじゃなくって、ドライバーをもう一本用意なさったのですね。(^^)


私はそれなりに低くボールを打っていますが、距離的には自分でできる最大飛距離に近い距離を出せているように思います。(^^)



上手くスペックが合っているといいですね!
楽しみにしておきますね。

私も明日はちょっとボールを打てる予定です。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

リシャフトしなくても、同じヘッドで、シャフトだけ複数用意できる点がTaylormade R9や、Titleist 910の良い点だと思います。FCT Sleeveさえ用意すれば、様々なシャフトがebayで買えますからね。

その意味では、このクラブは色々と遊べるので買って良かったと思います。その点では、Zさんの使っているドライバはリシャフト自体が大変そうですね。でも、ヘッドが気に入ってらっしゃるので、羨ましいですよ。そう簡単には気に入ったヘッドに出会えませんからね。

yspz さんのコメント...

ああ、そうか。

例のカチャカチャなのですね。


私のお気に入りヘッドは確かに工房でも抜き差しすらできませんで、厄介です。
(それゆえ、4個も5個も同じヘッドを持ってます。(^^;)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

その通りで、シャフト交換は面倒ですが、まあ1分もあればできますので、打ち比べは出来ます。

今、ヘッドスピードを計ったところ(素振りですが)、シャフトが長い分だけ、FUJIKURAの方が少し高い数字でした。46.2m/sと46.7m/sなので誤差のレベルですが。