2010年12月31日金曜日

Aldila RIP 60練習

先日、R9 SUPERTRI用の予備シャフトとして、Aldila RIP 60を購入したわけですが(こちら)、一度練習に行きました。大雪が降って、記事にするのを忘れてました。

長さが、オリジナルの45.5"(仕様上は45.75"になってますが、測定の仕方で違ってきます)に対して、45.0"となってますので、0.5"短くなってます。

重量はほぼ同じですが、トルクが3.4だからか、元々シャフトが固いのか、少しハードな感じですね。

で、打った第一印象ですが、弾道が少し低くなった印象があります。絶対的に低いわけではなく、比較しての話です。

長さですが、元々は、グリップを少し余して握ってますので、シャフトが0.5"短くなった事は影響少ないと思います。

それと、少しだけ捉まりが悪くなった感じですね。捉まりが悪いと言うよりも、少し右に出やすかったという事です。

元々、スイングが良くなくて、右に出る傾向があり、それを修正中と言う事もあり、真っ直ぐ飛んだり、右に出たりと安定していない事も影響しているので、はっきりとは言えません。

但し、オリジナルのMOTORE 60を振ると、明らかにフック気味、左に飛ぶ確率が上がりますので、シャフトの影響だと思います。

かと言って、RIP 60が駄目というのではなく、綺麗なドローボールもありますし、若干右にストレートもありますので、スイング軌道が少し右を向いているのでしょうね。

飛距離については、殆ど同じ程度ではないでしょうか。シャフトを長く持つと、少し飛ぶので、オリジナルの方が飛ぶかも知れませんが、芯を食うか否かの方が影響が大きいと思います。

未だ、一度だけで、スイングも安定していないので、再度練習で確認して見ないとはっきりとは言えないところです。

10 件のコメント:

yspz さんのコメント...

あけましておめでとうございます。(^^)



第1印象としてはあまりよくない感じですか・・・?


私はモトーレを打ったことがないので比較が難しいですねー。


もうちょっと期待して記事を待ってみます。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

明けまして、おめでとうございます。本年もごひいき下さい。

今の私のスイングですと、少し右に出やすい事は事実ですが、ちょっとスイングを変えると上手く嵌ります。

ですので、駄目でも無いし、何かを変えないと駄目だとも言えます。でも、ドライバのスイングを変えて、捉まりを良くする事は、昨年夏からの課題で徐々に改善しつつあるので、このシャフトで打てるようにしたいと言う思いも強くあります。

もう少し練習して見ます。

スノーマン さんのコメント...

シャフト一つで、そんなに違うんですかぁ?
知らなかった。。。

今年も、またtrimetalさんからは多くのことを学べそう~。 期待してます!


私の場合、庭仕事の次の日のスコアーは
毎回ひどいですよ! 
 
でも、それって庭仕事のせいじゃないのね。。。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

シャフトの違いって、実は私も今まで実感した事が無かったんです。精々シャフトの硬さや長さで違いがでるのかなと思っていましたので、イマイチ重視していなかったのです。

でも、同じヘッドでシャフトだけ取り替える事が出来るクラブですので、シャフトの違いがそのまま現れます。

今回のケースでは、非常に微妙なレベルですが、それでも弾道の違いはわかりますし、インパクト前後のシャフトの動きの違いも実感できます。シャフト交換できるクラブって面白いですよ。

ところで、庭仕事の影響ですが、私の経験では、影響はありませんが、ボーリングをした後は確実に影響ありました。ですので、ラウンドが近い時はボーリングはしない事にしてました。あんな重いボールを投げるので、当然ですね。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

私はシャフト交換可能な気の利いたドライバーは持っていませんが、現ドライバーで8種類のシャフトを打ち比べていたりします。
うち、5種類は実際に所有して一定期間使ってみていますが、けっこう違いますですね。

それも、どれも私の使いやすいと思うスペックで比べてのお話ですから、もっと軽いシャフトととか柔らかいシャフトとか、硬いシャフトとかと比べている訳ではなく、同じような重量、同じような硬さ表示で比べて、それでもなお結構違うんですよね。

高かったのは今のRIPと赤マナ・青マナですが、赤マナはとてもとても私に合いませんでした。
比較的易いAldilaのNVがよく合って居たりします。
RIPを買った後、NVに鉛テープを貼って調整したんですが、これがとてもいいんです。

そういうわけで、RIPと両方を使っています。 同じ感覚で打って使えるので、取っ換え引っ換えしても大丈夫で、重宝してます。(^^)

RIPの方が半インチ短くて弾道が少しだけ高めなのでほとんどのコースではこっち、長くて広い、あるいはフェアウエーが硬く風のあるコースにはNV、みたいな感じで。
(この2本はいい意味で大して変わんないんですけどね。)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

詳細な説明感謝します。

それにしても、多くのシャフトを試していますね。それも全く同じヘッドですから、恐れ入ります。FT-3ヘッドに惚れ込んでいる証拠ですね。

私の場合、同じヘッドで比べたのが今回初めてなので、未だ開発途上という感じです。

先週末には2回目の練習をしました。やはり傾向は変わりません。スイングを少し変えると、RIP60で真っ直ぐ飛ぶようになります。その代わり、MOTOREですとフックが酷くなります。個人的な希望としては、片方を少しバランス調整(鉛を貼って)して、同じような方向性が出るようにしたいと思います。

それから、もう少し短いシャフトも試してみようかななんて思っています。シーズンが始まるまで時間があるので、色々試したいですね。Zさんほどじゃないですが、折角気に入ったヘッドなので、色々と比べたいと思っています。

yspz さんのコメント...

trimetalさん、

私はFT-3の前までは、Fusion、グレート・ビッグバーサ、ビッグバーサ・ウォーバードと来ていますが、こんなに色々のシャフトを使ったのは初めてです。

たぶんブログのせいじゃないかと。(笑)


赤マナと青マナはほぼ同時に作りました。
あの時は片方が$275、あぶく銭でも入ったんでしょうか(ギャンブルしませんけど)、覚えてません。(笑)

赤マナは失敗しました。先調子の方が好きかもなー、とイメージで思っていましたが間違いでした。


Pro Launch 65sはけっこう好きでしたが、オリジナルのシャフトは軽すぎ、プロフォースV2は全くピンと来ませんでした。

プロフォースV2は私のヘッドスピードには硬すぎるような感じで、物理的にではなくてイメージ的にのお話ですがなぜか私には太すぎるような印象も持ちました。

重さはしっかりあってしかしトルクが大きい方が安定するのでは?と思い、好きなアルディラNVの75Rっていうのを試しましたが、いつもより強く振ってしまったときにボールがふけるのは駄目だと思いました。


どうも、Pro LaunchとかNVとか、そして今度RIPとか、低トルクの方が好きみたいです。
パワー無いんですけどね。(^^;

yspz さんのコメント...

trimetalさん、雪、大丈夫ですか?

大変ですねー。
また昨日空港がcloseだと伺いました。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

私は今までシャフトなんて全くDon't care状態でしたが、皆さんのブログを拝見するようになってシャフトに興味が出てきました。これからシャフトフリークになったりするかもです。

それにしても、メジャーなシャフトって、$275なんていう高価な買い物なんですね。Aldila RIPだって$200以上だったんですよね。シャフトだけで私のドライバ一本分より高いです。やっぱりシャフトフリークになるのは無理そうです。

先日、Zさんのブログで最近のドライバスイングを見ましたが、フォロースルーに掛けてドロー軌道のスイングなので、少々重くても、固くても捉まりの良い球が打てるんですね。私の場合は、もっと酷いチーピンスイングだったりするので、プッシュアウトか、チーピンかって感じで、上手い具合にフェースが戻ってくるようなシャフトでないとまともな弾道が出ないのが難点です。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

レス滞って失礼しました。

昨夜から朝に掛けて今年3度目の積雪で、30cm近くでした。勿論朝から雪掻きで、午後から出社しています。でも、来ていない人多いですよ。

この程度の雪ですと、一般道の除雪は夜から行われているので、殆ど問題ありません。自宅の車庫から一般道までが実は問題だったりします。我が家の場合は。

今回の雪は、南部地域から始まってまして、GeorgiaからNorth Carolina辺りで積雪があったものだから大騒ぎだったようです。飛行機は止まるし、一般道は大混乱です。普段雪が降らない地域ですからね。