2011年5月6日金曜日

春の訪れ

4月になると急に春めいて来るアメリカ東北部ですが、一番実感するのは木の葉です。

こちらで最も一般的な広葉樹は、Sugar Mapleで、我が家の庭にも巨木があります。

これは、4月12日にガクが割れて小さな蕾が見え始めた所です。蕾と言っても緑なんです。

次は、2日後の4月14日です。一部で蕾が割れて花が咲き始めています。やはり緑の花ですね。

これは4月19日ですから、5日後です。緑の小さな花がほぼ満開です。

それから2日後の4月21日には、完全に満開です。でも花って感じがしません。

さらに2日後の4月23日は雨が降って、花が雨の重みで垂れています。また、花の周りに小さな葉が出てきました。

翌日4月24日も雨で、同じように花が垂れていますが、葉が少し大きくなってます。

ここから2日で、4月26日には葉が一気に大きくなりました。でも、未だ花は残っています。

翌日の4月27日には、花が少し弱ってる感じが分かります。葉はさらに大きくなってます。

次の日、4月28日は大きく変化しました。天気が良くなると同時に、花が落ちて、葉はさらに大きくなりました。

実は、この一日で花が地面一面を覆うくらいに落ちるんです。写真で一目瞭然です。

こう見ると、4月12日に蕾が現れてから、16日間で花が咲いて落ちるまでが良くわかりますし、葉の成長の早さも見事ですね。

2 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

すごいですねー、写真で見せる観察日記。
初めて拝見しました、Sugar Maple。

しかし綺麗なお庭ですねー。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

素早いコメントを頂き、恐縮です。

初めて観察日記みたいなの書いてみました。結構面白いので、別のでもやってみます。

Sugar Mapleって、アメリカ北部からカナダに掛けては極めて普通にある木ですが、CAには無さそうですね。

庭は、丁度Maple Treeの花が落ちて緑一色になっただけで、普段は綺麗じゃないですよ。