2012年8月5日日曜日

芦の湖CC(7/29 帰国ラウンド#5)

帰国ラウンド5回目は、ホームコースの芦の湖CCをラウンドしました。久しぶりに妻と一緒にラウンドしたわけですが、彼女に取って初めてのコースでした。妻は、子供が出来てゴルフを中断し、米国に来て再開したためですが、その間に私は芦の湖CCに入会し、一人ゴルフを楽しんでいたのですから、罪な事をしました。反省しています。(猿でもできる)

芦の湖CCは、箱根の1号線で神奈川県側から静岡県の三島市に降りる辺りにありまして、芦ノ湖のすぐ横にあります。標高は850m前後ですので、非常に霧の出易い標高なんです。これがこのコースの難点だと思います。

この日も、下界では晴れて暑い一日だったにも関わらず、コースに到着した頃には霧の中で、気温は22℃。確かに涼しいのですが、前に見えない事にはゴルフは難しい。

これは、スタートの10番ホールで、10分~15分くらいの周期で、時々霧が晴れます(晴れると言っても、こんな感じでグリーンが見える状況ですっきりはしていません)。このタイミングで打つ方向を確認するゴルフでした。

スタートは1時間も遅れるし、各ホールで前後の組とトランシーバで確認しながら、何とも言いがたいゴルフで、前半は3時間以上のラウンド。前半終わって食事にありついたのは午後2時40分でした。

この写真は14番ホールで、打ち下ろしホールなんですが、ティグラウンドから前は見えません。

ところが、暫くするとこんな感じで全景が一瞬見えます。


これは16番Par3で、霧の中にグリーンが見えます。グリーンが見えている間にショットが出来まして、6歩くらいに付きました。このパットが上手く入りまして、初めてのバーディでした。


17番ホールは、結構長いPar4なんですが、この写真のように奇跡的にグリーンが見えてきて、よし打つぞと気合が入りすぎて、ミスショットするなんて事も起きます。中々に打つタイミングが難しかったです。


後半は、霧の晴れる周期が少々長くなり、殆ど前が見えないままに打つホールも幾つかありましたが、スコアの方は前半よりも安定していたかも知れません。

後半は、3時半のスタートで、上がってきたのが日没寸前で、やはり3時間ちょっと掛かっていました。いやあ、本当に疲れる一日でございました。


スコアの方は、こんな感じで、終始霧の中のプレートしては良かったと思います。やはりコースをよく分かっているからでしょうね。

10 3 □
11 5 -
12 4 △
13 4 △
14 4 -
15 4 -
16 3 ◯
17 4 -
18 5 -

1 4 -
2 4 -
3 4 -
4 5 -
5 3 -
6 4 -
7 5 △
8 3 □ (OB)
9 4 -

39(14),39(16)=78(30)



10番はいきなりバンカーに入れて難しい場所からグリーンに乗らずに、厳しいスタートでした。16番でバーディが入ってくれて少し気持ちが落ち着いたかも知れません。

後半は、霧の晴れる事は殆どなく、前半よりも見難い状況でしたが、ショットは良くなってまして、パーが続きました。まあ、後半の方がコースが易しい面もありましたけども。
ところが、一番易しいと思っている7番ホールの3打目で距離感のミスが出てボギーとし、8番では5鉄のインパクトで余計な力が入ったために引っ掛けてOBを打ってしまいました。悔やまれるショットでした。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

こんにちは。

今度いつか連れて行ってください。(^^)

今までに2度ほど、会員の方に予約して連れて行っていただいたんですが、2度とももっと深い霧でコースに出させてもらえませんでした。

まだラウンドしたこと無いんです。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

お互いに日本にいればお誘いしますので、是非霧の中のゴルフを楽しんで下さい。あ、霧じゃ無い方が良いですね。

mei さんのコメント...

trimetalさん こんにちは~♪
此間はお世話になりました。

久し振りのホーム芦ノ湖C・Cやはり霧でしたか(;^-^A
残念ですね。
でもそんな中でも70台お見事~♪
1度だけ↑芦ノ湖C・Cいった事があります。その日は 珍しく霧も無く涼しい中でのラウンドだった様な気がします。

trimetal さんのコメント...

meiさん、

こんにちは。
早いもので、先週のラウンドから1週間以上経ちましたね。こちらこそ、ありがとうございました。

本当に芦の湖CCは久しぶりで4年以上ラウンドしてませんでした。でも、慣れたコースなので、霧でも何とかなるものですね。予想以上に良い結果でした。

私も過去に霧でのゴルフは数回ですよ。普段なら霧でゴルフやりませんからね。