2012年8月7日火曜日

湘南シーサイドCC(7/30 帰国ラウンド#6)

さて、いよいよ帰国ラウンドの最後は、ブログ友達のcharさん(こちら)と、charさんのホームコースである、湘南シーサイドCCでラウンドでした。

このコースは、茅ヶ崎の海岸沿いに134号線を走ってますと、道路の直ぐ横に見えるコースで、以前から一度行って見たいと思っていたコースで、念願叶ったわけです。外から見ると、狭そうな印象なんですが、実際には思ったよりも広く、距離が若干短いですが、コース内の木がハザードの役割を果たすなどで、とても面白いコースです。

ご同伴頂いたのは、同じくブログでお世話になっております、romiさん(こちら)とmeiさん(こちら)という、お二人のレディースです。

皆さん、普段から競技ゴルフに挑戦されてまして、特にromiさんはJGA競技にも出場されてる位で、とてもハイレベルな方々ですので、ワクワクさせてくれる楽しみなゴルフでございました。

ご一緒した全員が、女性の方も同じバックティからとなりまして、素晴らしいプレーが展開されました。コースはさほど長くないとは言え、女性には厳しいはずです。確かに、550ydsを越えるようなPar5や、400ydsを越えるPar4は苦労されてました。でも、それ以外のホールでは、何事も無かったようにパーオンされます。

特に、romiさんはグリーンオンしない時にはアプローチ、パットでパーを拾ってくるゴルフは流石で、競技で鍛えられた執念も感じまして、結構感動させて頂きました。meiさんは、私と変わらない飛距離で、一度などは130yds以上のバンカーからのショットをピンそばに落とす離れ業も見せて頂き、同じく感動致しました。いやあ、男前なゴルフです。

一方のcharさんは、想像通りに、ショットの安定感は抜群でした。勿論、ドライバの飛距離も出ますが、特に、アイアンの正確性が抜群でした。それに、3パットを恐れない積極的なパットをされていまして、それがあるからバーディが取れるんだなと再認識いたしました。果たして、ワンハーフをイーブンパーで回られまして、ホームコースとは言え、実に見事なラウンドでございました。


さて、何ホールか写真で紹介致しますが、最初のホールは、右に大きな池があり、その周りを右に直角にドッグレッグする長いホールです。

私のティショットは練習無しのいきなり本番で少々左に引っ掛けまして、深いラフからのショットで苦労しました。3つでは乗らずにボギースタートでした。このスタートホールは距離もあって厳しいです。

次は5番ホールのティグラウンドですが、コース横を流れる相模川に沿ってレイアウトされているホールですので、ティ横は直ぐに相模川です。

続く6番ホールは結構プレッシャーの掛かるホールです。距離は400yds弱ですので、問題ないのですが、FWの左右に大きな木がありますので、FWが滅茶苦茶狭く見えます。本当に正確なティショットを打たないと全て林の餌食となります。

私のドライバは奇跡的に木の間を通り、少し右の浅いラフに入ったところでした。そこから、3歩に付き、それが入ってのバーディでした。難しい4番でもカラーからパットが入ってバーディでしたので、この時点で結構緊張感も和らいだ感じでした。

こういったメンバーと初めてラウンドさせていただくと、それなりに緊張するものです。それが又良いプレーを生むんでしょうね。

次は13番の短いPar3ですが、左に相模川があり、コース内を横切る細い川を越えるホールです。実際にはリバーサイドなんですが、シーサイドのイメージを具現化させてくれるホールです。

INは2回回ったために、このホールは4人で、のべ8回プレーしたのですが、romiさんのバーディがあった他は全てパーという結果でした。凄いです。


で、スコアの方は、途中のハーフで、特にパットで躓きまして、少々不満の残るラウンドでしたが、全て自分の問題です。ラウンドを通しては、皆さんのプレーがテキパキして早いので、テンポの良いラウンドとなりました。(括弧内はパット数です)

1 5 △ (2)
2 5 △ (2)
3 4 - (2)
4 4 ◯ (1)
5 3 △ (2)
6 4 ◯ (1)
7 3 - (2)
8 5 △ (1)
9 3 - (2)

10 4 □ (3)
11 4 - (2)
12 4 - (2)
13 3 - (2)
14 5 - (1)
15 5 - (2)
16 3 △ (2)
17 3 △ (3)
18 5 △ (3)

10 4 △ (2)
11 4 △ (2)
12 4 ◯ (1)
13 3 - (2)
14 5 - (1)
15 5 - (2)
16 3 - (1)
17 3 - (1)
18 5 △ (2)

38(15),41(20),38(14)=117(49)


真ん中のハーフは20パットも打ってますので、ちょっと酷いできですね。結構暑い日だったので、何があったのか記憶が定かではありませんが、パットの感覚が狂ったのでしょうね。まあ、前後のパット数は普段通りですので、一時的な感覚の乱れなんでしょうね。

その結果、途中のハーフは私が最下位という情けない事になりました。レディースに同じティから打って、負かされるわけですから、彼女たちの素晴らしさが現れたラウンドだっと思います。ですのさ、最後のハーフは必至でした。ドライバは相変わらず酷いショットしてましたが、寄せとパットで凌いだラウンドだったように思います。

まあ、スコアを見ますと、ドライバが悪いために、2オン可能なPar5で全くバーディが取れません。逆にバンカーに入れたり、深いラフに入れたりでボギーも打ってしまいました。アイアンはそんなに悪くなかったので、バーディも出てましたし、途中のハーフでダメだった以外はパットも普通だったと思います。

次回は、ドライバをもうちょっと安定させてリベンジしたいと思います。

8 件のコメント:

romi さんのコメント...

こんばんわ(^_^)/
あらからもう一週間なんですね…
お褒め頂くほどのプレーではなかったのに、ステキな記事にして頂き感謝です<(_ _)>
お休み中の全てのラウンドを細かく記事なさって、素晴らしいですね……σ(^_^;ワタシには無理です(爆笑)
画像拝借いたしました、よろしくです(^_-)-☆

trimetal さんのコメント...

romiさん、

こんにちは。
コメントありがとうございます。
もう一週間なんですね。時の経つのは速いものです。

romiさんのプレー、特にショートゲームは素晴らしいと実感しました。確かに、長いショットは調子悪く感じましたが、ウッド、アイアン共に上手く芯で捉えてましたので、素晴らしいと感じました。

これに懲りずに、またお付き合いいただければ幸いです。

yspz さんのコメント...

こんにちは。

それはそれはすごいメンバーでしたですね。

真ん中のスコアが悪いといっても、ホントにパッティングのちょっとした波が悪かっただけに見えます。


学校の先輩がメンバーですので、今度連れて行ってもらおうかと思いました。(最近あまりゴルフしていないって聞きましたけれども。(^^;)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

そう思うでしょう。本当に素晴らしい、凄いメンバーでした。

途中のハーフは、出足からパットがおかしかったです。結局、ゴルフはパットなんですよね。でも、10番のティショットでドライバでチーピン打ったのが、ダボに繋がったのも事実なので、ショットとパットの合わせ技でした。現在反省しております。

是非、一度ラウンドしてみて下さい。コースの攻め方がわかれば、良いスコアが出るかも知れません。

char さんのコメント...

こんにちは

ブログでは長いお付き合いを頂いてましたがラウンドが実現するとは思ってませんでした!

今回は色々と考慮してメンバーを選びましたがドンピシャで皆揃って楽しい1日でした★

trimetalさんのゴルフもさすがのゴルフキャリアを感じる小気味良いリズム&プレー

また皆で誓ったように芝上散歩を実現しましょうね(笑)


今回は貴重な一時帰国にも関わらずお時間頂き有難う御座いました(感謝)

mei さんのコメント...

おはよございます。

画像いつの間にか沢山撮られていたんですね♪

最初はああ見えても緊張していたんですよ(爆)皆さんのお陰で楽しくラウンドさせて頂く事が出来ました。
本当にありがとうございました(*^-^*)

また機会があったらよろしくお願いします♪

trimetal さんのコメント...

meiさん、

こんにちは。

はい、他にも写真は撮ってます。いつもはもっと沢山撮るんですが、この日は暑くて大変でしたので、結構少ないです。

私も同じく緊張しましたよ。でも、直ぐに慣れましたけどね。でも、ある程度の緊張感は必要ですね。

こちらこそ、又の機会を期待しております。

trimetal さんのコメント...

charさん、

こちらこそ、素晴らしいメンバーを揃えていただき、心から感謝致します。

暑い一日でしたが、あっと言う間のワンハンでした。楽しい時間ほど速く過ぎるの格言通りでございました。

私のゴルフは、いつものように酷いドライバショットをアイアンとアプローチでカバーするもので、苦しいゴルフですが、charさんのゴルフは素晴らしいドライバとアイアンでグリーンを攻めるって感じがして、目指す方向がわかった気がします。

また、皆さんとご一緒できればと強く感じた一日でございました。