2012年8月4日土曜日

太平洋クラブ御殿場Westコース(7/26 帰国ラウンド#4)

帰国ラウンド4回目は、太平洋クラブ御殿場Westコースでのラウンドとなりました。

以前から、ブログを通して知り合いになった、げんさんにセッティング頂き、げんさんの同業のK夫妻とご一緒させて頂きました(こちら)。

このように、ブログを通して、初めての方と一緒にラウンドするっていうのは、非常に楽しみでもあり、新しい友達の輪ができる機会でもあります。

第一回の帰国ラウンドのレポートでも書きましたが、インターネット黎明期のNews Groupやパソコン通信を通じて知り合いになったゴルフ仲間も多く、ブログによって一層知り合いが増えたと思います。

さて、御殿場Westコースは、FWが洋芝ですので、普段米国でラウンドしているコースと同じような感じで、違和感なくプレーできたのですが、ゴルフの内容はちょっと酷いものでした。でも、コースコンディションは良かったですよ。お気に入りコースになりました。

一方、げんさんはコンパクトなトップで、力強いショットを放たれます。ドライバの飛距離は私よりも数十ヤード飛びますし、安定感の有るプレーでした。スコアの方は不満だったようですが、ちゃんと70台でラウンドされていました。流石に、競技ゴルフで鍛えているだけのものを感じました。


コースとプレーを簡単に紹介しておきますと、

1番でいきなり右にOBを打った後の、こちらは2番ホールで、私のドライバはバンカーを辛うじて越えた場所でした。げんさんは軽くバンカーを越えて絶好の位置でした。ティショットがイマイチ芯を食わないチーピンが多いですね。

次は3番のPar4ですが、打ち下ろして、2打目は急激に打ち上げます。グリーン面が見えませんので、距離感が難しいホールです。ここは、セカンドの距離がピタリで3歩に付きましたが、上りのパットが全く打ち切れないでパーでした。

次の4番は、池越えのPar3で、185ydsくらいありましたが、グリーン直前まで池なので、プレッシャーの掛かるホールです。ここは、4鉄で上手くグリーンに乗りまして、パーが取れました。写真は、同伴いただいたKさんの奥様で、レディスティから撮影したものです。

この後は、比較的良かったのですが、短いPar5の8番で左の林近くに行きまして、左ドッグレッグをギリギリ狙ったら林に入るというミスで、ダボ叩いちゃいました。

次は、10番ホールの打ち下ろしのPar4で、ティショットは良かったのに、何故かボギー。ここはアイアンのミスでした。

後半は、パーが出たと思うと、ボギーを叩いたりで、安定感がありません。一重にアプローチとパットの問題だったようです。前日のコースのグリーンが遅く、この日のグリーンが9.5フィートくらいで非常に速く感じたためだと思いますが、全てショート気味に行ってしまいました。

最後の写真は、18番でグリーン前に池のある綺麗なホールです。

ここもティショットでドライバを左に引っ掛け、セカンドで池に入れたミスがあり、ダボとなりました。

ところで、こんな写真もあります。これは、7番Par3のティ横にある水道ですが、富士山の湧き水が飲めるようになっております。とても美味しい水です。地元ならではですね。


スコアの方は、こんな感じで、終始不安定な内容でした。ティショットが不安定な事と、グリーンのスピードがイマイチ把握できずに、アプローチもパットも上手く行かなかったためですが、少々寂しい内容でした。

1 5 □ (OB)
2 4 -
3 4 -
4 3 -
5 4 △
6 4 -
7 3 -
8 5 □ (林)
9 4 △

10 4 △
11 4 -
12 3 -
13 5 △
14 4 -
15 4 △
16 5 -
17 3 △
18 4 □ (池)

42(17),42(17)=84(34)


ゴルフの内容は結構酷いもので、イマイチ内容を分析する程でもありませんが、パット数が普段より少し多いです。ただ、プレーの内容を見ると、ショットの方が問題だったみたいです。

勿論、初めてのコースと言う事もありますが、初めての方とのラウンドで緊張感もあったかも知れません。まあ、時にはチグハグな日もあるので、その一つだったのだと思います。

さて、18ホール終了後、気持ちを入れ替えてワンハーフ目の1番ホールをスタートしました。このハーフはちょっとだけ飛距離に注力し、スイングプレーンに気をつけてスタートしました。果たして、1番のティショットは結構満足な弾道と飛距離だったと思います。

ところが、1番ホールのグリーンに近づいた辺りから、一転黒い雲が覆いだして、小雨が降り始めました。何とか、ホールアウトしたのですが、2番ホールのティに来たときは強い雨に変わり、続いて雷も。我々4人は、カートの中で尚且つ傘を差して風雨を避けたのですが、30分しても雨は雷雨は上がらず、遂にはカートがエラーで動かなくなるし、無線での連絡も途絶え、2番ホールで孤立遭難状態でした。

結局は、何とか無線での連絡が付いて、コースの人が救難に来てもらいまして、ゲリラ豪雨の中をクラブハウスに戻った次第です。この間、カートの中で色んな話をさせていただき、非日常を体験する事が出来た事は、記憶に残るラウンドでした。


P.S.

この日は、GDOアマチュアゴルフトーナメントの予選が行われていました。


地区予選、地区決勝、全国大会とあるのですが、我々がNYで主催しております、Best 30 Charity Golf Tournament(こちら)の上位入賞者は、GDOトーナメントの決勝シード権がもらえます。但し、日本往復の航空券は勿論自腹ですので、そうは簡単には参加できませんね。

4 件のコメント:

yspz さんのコメント...

ここはラウンドに伺ったことあります。

すごく良いコースですよね。
グリーンはよく切れて難しいですし。

私は(10年以上前ですが)11月末に行ったのですごく寒かったです。

18番はやっぱり一番印象に残りますよね。

昔は 住友ビザ・マスターズがここで開催していませんでしたっけ?


(当時はたしか私HDCP12でしたし、90切れないスコアだったような記憶です。)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

こんにちは。

こちらは、レディースの試合が行われてましたが、男子の太平洋マスターズは御殿場コースの方だと思います。私は何度か試合は見に行ってました。

げん さんのコメント...

大分出遅れてスミマセン!
当日はありがとうございました。
最後の最後でゲリラ雷雨までお出ましして…
とても印象に残るラウンドになりましたね。(笑)

あれ以来クラブを握れずゴルフが夏休みになっています。

また次回もキレのある素晴らしいゴルフでお付き合いくださいね。
今度は隣に行きましょう!(^o^)/

trimetal さんのコメント...

げんさん、

こんにちは。

その節はラウンドの設定をいただき、ありがとうございます。
素晴らしいコースで、素晴らしい仲間とのゴルフは最高ですね。

やはり、ゲリラ豪雨の中での、カート仲間って感じで、記憶に残るラウンドでした。

げんさんのブログを見ると、手首の調子が思わしくないようですが、
無理すると長引きますので、当面は自重ですか。寂しいでしょうが、暫くの我慢です。

次回もまた、よろしくお願いします。