2009年11月26日木曜日

アイアン、アプローチ復活(42回目)

今日はThanksgiving dayで、アメリカ中はお休みで、家族友人達が集まる事が多いため、ゴルフに行く人は少ない。でも、私は日本人、かつごう会の会長と二人で、コネチカット州のDanburyにある公営コース、Richter Park Municipal GCに行ってきた。

コースに着いたら、車がマバラに止まっていて、クラブハウスのプロショットは閉まっている。お休みかと思ったら、コースの関係者らしき人がいて、今日はFreeに回って良いと言う。無料のゴルフは学生の頃以来だ。ハウスに入り口のドアに写真の張り紙があったのを見逃していたのだ。

このコースは、公営コースではあるが、非常に人気があり、USGAの競技なども行うくらいで、非常に難しく、景観も良くて、保守の良いコースである。夏場は週末$90もするそうで、予約を取るのが大変らしい。その意味で無料とは非常にラッキーだ。ただ、この時期グリーンはエアレーションの影響で凸凹で、且つ大量の砂が撒かれているので転がりを読むのは難しい。

コースは、全長6744Yds/Par72、Course Rate 72.9/Slope Rate 133なので、長くはないが難易度は高い。なぜなら、結構アップダウンがあって、フェアウェー自体にアンジュレーションがあり、グリーンもアンジュレーションがある。さらに、半分以上のホールで池が絡んでいるからだろう。

1番:FW右に真っ直ぐ。左足下がりのライで7鉄を目一杯ダフって右ラフ。AWの寄せが絶妙で30cmでタップイン。
2番:FW中央に真っ直ぐ。3Wは若干スライスも悪くない当たり。SWは若干ライが沈んでいてトップ気味で、ピン奥7m。これを1m弱オーバーしてパー。
3番:175ヤードを5鉄が薄い当たりで乗っただけ。上りの20mパットは砂の影響で上りの頂上で止まって3mもショート。しかし、今度は下りのスライスラインが砂に負けずにカップイン。

4番:FW右に若干のドローボール。当たりは悪くなかったが、グリーンまで若干上っているために残りは185ヤード。4Uは少しフックしたが、グリーン左カラーで止まってくれた。10mちょっとをパターで1m弱まで転がしてパー。
5番:ピンは強烈な2段グリーンの上の奥に切られていて、185ヤードくらい。4鉄で行くかと思ったが、全く届かずにグリーンに乗っただけ。20m以上の上りの2段グリーンは全く届かずに4mもショート。これは入らずに3パット。写真のように、間に池があって、景観の良いコースだ。

6番:左にドッグレッグして下るホールで右にプッシュして木の下。グリーン手前にはクリークがあるので、思い切って打てない。枝の下を抜いて残りは150ヤードの左足下がり。ライが悪すぎて、7鉄もトップし、20yもショート。なんとこれをAWでシャンク。ラフから10yをSWで何とか出したが1.5mオーバー。辛うじてこれが入ってダボ。ふー。

7番:FW左に若干ドロー。3Wは良い当たりも、右に若干FWが曲がっているために左のラフ。ライは良くて、AWで5.5mに乗せたが、砂の重さに負けて30cmショート。
8番:FW中央に真っ直ぐ。このホールはFWが異常に狭く、左に打つと林の中まで転がっていくホール。ドライバで打たない方が良いかも知れない。125yの下りを9鉄でピン右に4.5m。しかしこれも30cmショート。
9番:FW左に真っ直ぐ。125yの上りを9鉄で良い当たりで4.5mにオン。若干上りのパットは又も30cmショート。3ホール続けて同じような距離をショートして、少々フラストレーションが溜まるが我慢が必要。

前半は、ドライバは一ホールを除いて安定して飛んでくれたし、アイアンも正確にグリーンを捉えてくれた。しかし、長いアイアンが上手く打てずに長いパットが残ったり、バーディチャンスのパットがことごとくショートしてしまった。1ボギー、1ダボの39は上出来。

10番:FW左に真っ直ぐ。残りは上りの170ヤードもあり、5鉄で打ったが、又も薄い当たりでグリーン手前。AWで1.5mの上りラインを残し、これを上手く入れてパー。今日はアプローチは安定している。
11番:FW中央に今日一番の当たり。インパクトでグリップを身体の近くを通すスイングが出来て飛距離も十分。しかし今日はFWが柔らかくランが全く無い。143yを8鉄でピンに真っ直ぐ。2mにオンし、このチャンスを綺麗に入れて待望のバーディ。
12番:FW中央の真っ直ぐ。セカンドのライが左足上がりで難しく、4Uで確実にと思ったら、結構手前に入ってしまって150yも飛ばない。3打目は180yもあり、写真のようにグリーン右半分は池で囲まれ、左の斜面から転がすしかない。同じく4Uで低い当たりは予定通りに左の斜面からグリーン方向に転がってピン奥に4.5m。これは最高に気分の良いショットだった。パットは距離は良かったが、曲がりが読めずにパー。
13番:上りの161yは6鉄で打ったが、又も薄い当たりでグリーン手前。20yをAWで50cmに寄せてパー。やはりアプローチが今日は上手く行く。
14番:1Wを久しぶりにフックで左ラフ。写真のように、打ち下ろしで、ティーショットは左のラフで止まった。ピンは右バンカー超えにある。セカンドは未だ200yもある。グリーン右半分はバンカーなので、左から3Uで手前カラーに落ちた球はグリーンにオン。ピン左に4m。下りのラインは距離感ぴったりだったが、予想外に曲がらずにパー。
15番:FW左に真っ直ぐ。グリーンは2打目から右にドッグレッグ。135y上りを8鉄が若干薄めで、ピン手前14m。上りのパットは距離感ピタリで1m弱。
16番:FW左に真っ直ぐ。ライがイマイチで3Wはプッシュ気味でスライス飛距離出ず。残りは175yもあり、4鉄がまたまた薄い当たり。今日は長いアイアンが全く距離が出ない。20yのアプローチをSWかAWか迷ったが、安全を取ってAWにしたが、グリーンに乗った後の距離が短く、AWではランが出過ぎてしまった。結局4m以上オーバーし、これが入らずに久しぶりのボギー。
17番:若干下りだが、ティーが目一杯後ろで170y程度。6鉄が若干引っ掛けで左のバンカー。距離は間違っていなかったが、長いアイアンの方向性は未だ駄目だ。しかし、SWは1m強まで寄せ、上りのラインを慎重に入れてパー。
18番:右ドッグレッグの長めのPar4。ドライバは若干力が入って、当たりは良かったが、右の木に当たって下に落ちたために、残りが220yもある。3Wのライもイマイチでピンまで30yも残った。AWの寄せも上りのラインを寄せきれずに5m。しかし、上りの真っ直ぐのラインを強気に打ってパー。気持ちの良いパットだった。

後半は、ドライバも殆ど問題なく、長いアイアンの失敗もアプローチでカバーできたために、1バーディ、1ボギーのパープレー。久しぶりに気分の良いラウンドとなった。トータルで75は今年の中では一番良い部類だ。
今日のショットを見ると、ドライバは14ホール中で、酷い失敗は1度でダボに繋がったが、軽度の失敗2度は、共に以降のショット、パットでカバーできた。
アイアンは、5番以上は殆ど芯を食う事は無く、方向だけは間違えないのが救いだった。それをアプローチが補ってくれた。
一方で、短いアイアンは方向性、距離もそこそこ良かったので、グリーンを殆ど捉える事が出来た。
一番良かったのはアプローチで、殆どは1m前後に寄せる事が出来たので、難しいグリーンでパットが非常に楽になった。一方、パットも最近少し遅いグリーンに慣れてきて、比較的距離感も良く、2段グリーンの3パット一回の失敗で済んだ。ただ、4~5mのバーディパットがことごとく30cmくらいショートするのはイマイチだった。

4 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

素晴らしいスコアですね。
しかも、ただなのに丁寧にラウンドできて居て。(^^)

アプローチとパットがいいと、(その上ドライバーがトラブらないとなりますと)スコアは良くなりますね。

コースレート/スロープの厳しいコースで、お見事です。(^^)

trimetal さんのコメント...

Zさん、

いつも、コメントありがとうございます。
今回、スコアカードが無かったので、手持ちの紙にショット毎に記録しつつラウンドしたいたら、結構冷静にゴルフを組み立てる事ができました。
例えば、2ndのピンまでの距離、アプローチの距離、ライの状況、パットの距離、上り下りなどを逐一書き込みながら、どういうショットが良いのかを考える事ができたのです。2サムだったので非常に余裕があって、普段にない感覚でした。スロープレーにならないように、これからも冷静に判断できれば良いかなと思いました。

ショットに関しては、ドライバが安定し、アプローチとパットが良かったですね。それだけで好スコアは保障されたようなものです。我々のレベルでは、アイアンの正確性は、曲がりさえしなければ優先度は低いと思いました。

匿名 さんのコメント...

初めまして・・・meiです。
この前は ご訪問&コメントありがとうございますm(_ _)m

こんな素晴らしいコースが無料でラウンドできるんなて・・・羨ましいです(*^-^*)b

trimetalさん 75回とは お上手なんですね♪

また お邪魔させていただきます(*^-^*)/

trimetal さんのコメント...

meiさん、

ご訪問、コメントありがとうございます。
いつも、こんなスコアではありません。今回は、アプローチが良くなったので、スコアに結びついたのだと思います。
今後もご訪問いただけると嬉しいです。