2009年12月11日金曜日

真冬のゴルフ

明日は、こちらに来て初めての真冬のゴルフを予定している。コースは、何度も行ってるRoyce Brook GC(New Jersey)だ。

予想気温は、最高4℃、最低-6℃。風速は4.4m/sで、体感気温は朝が-8℃で、日中は0℃くらい。う~ん、痺れる気候ですね。でも、天気は快晴の予報。しっかり防寒対策をして備えます。

右肘の状態は問題なさそうだが、この寒さの中で変な筋肉の使い方をすると痛めるかもしれないので、力を抜いたスイングを心がけようと思う。さあ、如何なりますやら。

--------------

と言う事で、真冬のゴルフに行ってきました。コースは、Royce Brookで、全長6946Yds/Par72、Course Rate 73.9/Slope Rate 135である。少々冬場として長いし、難しい気がする。


天気は本当に快晴で雲一つない天気。でも、4~5m/Sの風が常に吹いていて、少々寒い。練習していると、右手が冷たくなって一球打つたびにポケットに手を入れないと続けて打てなくなる。ちょっとトップすると痛い。

グリーンは完全に凍っているし、表面が凸凹している。多分、地面にある水分が凍って霜柱のようになって凸凹しているようにも見える。そのためか、グリーンは非常に遅い。そのため、アプローチで落ちた球は、最初のバウンドは弾むが、それ以降は思ったよりも転がらない。中々難しい距離感だと感じた。

バンカーの中に溜まった水も凍っている。水が溜まってなくてもベアグラウンドのように硬いバンカーもある。

さて、今日は10番ホールからのスタート。右肘の痛みは消えつつあるが、少々怖さが残っているので、イマイチ強く打てない。もちろん、寒いので気ぐるみ状態で、スイングが窮屈な事も振れない理由ではあるが。

10番は若干フックの1Wだったが、グリーン左ラフからのアプローチを2mに寄せ、これを入れてパーのスタート。11番は150Ydsのセカンドをグリーン手前からランが上手くいって1m強に寄ったが、これが微妙にフックしてパー。12番は1Wでフックしたが、セカンド以降を上手く打ち、最後は15mのパットを1m弱に寄せてパー。奇跡的に3連続パーのスタート。

13番はセカンドの100Ydsを読みどおりに、50cmに寄せてバーディ。グリーンが若干柔らかくなり、スピンも効くようになったので上手く止まってくれた(それでも落ちてから10m以上転がる)。14番の長いホールは、セカンドを若干引っ掛けてバンカーに入れたが、SWを4mに寄せた。しかし、これを無理に入れに行ってしまって、1mオーバーの上で返しも外してダボ。痛い3パットだった。続く15番はアプローチでグリーンが思った以上に硬く4m以上オーバーしてボギー。グリーンはホールによるばらつきがある。

16番の1Wは久しぶりに良い当たりで、セカンドも良かったが、グリーン手前で左にキックして又もバンカー。このバンカーはカチカチのベアグラウンド。SWは飛びすぎてグリーンを越えてしまい、1.5mに寄せたものの入らずにダボ。17番はピン左に落ちたが10mオーバー。これを1m弱まで寄せてパー。18番ドライバ、セカンドも良かったが、若干FW左サイドに行ってしまってバンカー。9鉄の当たりも若干左に行って又又バンカー。今日はバンカーばかりだ。これを2m強に寄せたものの、これが入らずにボギー。

前半は出足良かったが、パー狙いの3パットダボ以降おかしくなった。特に、バンカーに入る事が多く、2m前後に寄せても、凸凹のグリーンで微妙に切れる事が多く、入る気がしなかった。

後半の1番は482Ydsと長いPar4で、セカンドの3Wが結構良い当たりで、グリーン右のバンカー横まで行ってくれた。しかし、2番ホールのティーショットと被ってしまって、それが影響したかチョロしてバンカーを越えず。SWを3mまで寄せたが入らずにダボ。2番もセカンドをバンカーに入れ、超難しいショットでグリーンに乗らずに辛うじて寄せてボギー。3番もアイアンを引っ掛けて又もバンカー。ここも3mに寄ったが、外してボギー。今日はバンカーショットが2~3mくらいまでしか寄らないし、この距離が全く入らない。

4番は8mくらいにパーオンしたものの、若干下りを打ちすぎて1.5m。これも外して3パット。ここまで4ホールで5オーバー。しかし、5番はセカンドの100ヤードをきっちり距離を合わせて4m弱に乗せてバーディ。今日二つ目のバーディだった。ここまで来るとグリーンは止まるようになった。6番はセカンドの140Ydsを薄すく当たってグリーン手前。パターが1.3mに寄り、久しぶりに入ってパー。

7番Par5の3打目がPWで、軽く打とうとしたら引っ掛け。やはりコントロールするのは難しい。これが2mまで寄ったが、下りのパットが入らずにボギー。8番のティーショットは、U4でダフってしまって思いっきり手前。2打目も乗らなかったが、SWの寄せが50cmで辛うじてボギー。最終の9番はドライバ良く、セカンドの3Wも良かったが、真っ向逆風で飛ばずに届かず。AWで3mに寄せたが、これも微妙に切れてボギー。後半は出足のチョロ以降、バンカー入れまくって、これが3m前後にしか寄らずにボギーばかり。また、風が結構強く、思ったように飛んでくれないし、アイアンも曲がってグリーンに乗らないホールが続いて43。トータルで84は、コースの難易度からすれば無理も無い所かも知れない。

今日のパットは、やはりグリーンの凸凹と遅さに惑わされてショートしたり、大きく打ちすぎたりで、イマイチ安定感がなかった。

課題の右肘であるが、予想通りに痛みは無かった。やはり、ゴルフが原因ではないかも知れない。しかし、左肘が少々痛くなったのは予想外だった。しかし、これくらい寒い天気だと普通でも肘に負担が掛かるので、仕方の無い所かも知れない。無理は禁物だ。

12 件のコメント:

いのぶた さんのコメント...

そちらには、日本でいう携帯カイロはありますか?

スノーマン さんのコメント...

trimetalさん、

スノーマンです! 私のブログに訪問ありがとうございました。
trimetalさんゴルフ歴30年、すごいですね。
やっぱり、ゴルフは若い時から始めると上達が
早いですよね。
自分のゴルフをよく分析されてますね。
私は、どうもアバウトすぎて。。。
見習いたいと思います。


シアトルもすごく寒いです!
私はかなりの寒がりなので、帽子、カイロは欠かせませんが、今は寒すぎてゴルフはお預け状態です。

私も、今年の冬は筋トレに少し励もうと思っています。

どうぞ、肘を痛めませんようにゴルフをエンジョイしてきてください。

trimetal さんのコメント...

いのぶたさん、

アメリカでも、日系のスーパーに行けば打っていると思いますが、普通のスーパーでは見かけませんね。でも、妻は日本から結構沢山持ってきていたので我が家には沢山在庫があります。

でも、私はゴルフでは使わないんです。フリースの手袋を頻繁に手にはめて寒さを凌いでいます。

trimetal さんのコメント...

スノーマンさん、

コメントありがとうございます。

ゴルフ暦は本当に長いんですが、長い間にはモチベーションの浮き沈みがあります。別の記事でも書きましたが、やる気になれば、スコアは良くなるんですね。また、レベルの高い人達と一緒にラウンドする機会が増えると確実に向上する事もわかりました。スノーマンさんは、その環境があるようですね。それが実力向上の理由なんでしょうね。

シアトルは行ったことありませんが、カナダに近いし、NYなんかよりもはるかに高緯度なんですね。寒いはずですね。

TODOS さんのコメント...

お疲れでした。

私は朝と夜、2回も室内練習をしてしまいました。

昼はリシャフトに行ってきたりで、屋内でゴルフに触れた一日でしたね(笑)

trimetal さんのコメント...

TODOSさんのブログにもコメント書きましたが、今やってる4回目のレッスンは私も試したいです。ちょっと自分で練習してみます。

今日は、少し風があって寒かったですが、本当に天気が良くて気持ちも爽快でした。グリーンが難しいので、中々スコアになりませんが、冬場はこんなものと思って、ショットの実践練習に励みます。勿論、ちゃんとスイング練習した上での話です。

いのぶた さんのコメント...

極寒のゴルフお疲れ様でした。距離が6,900yとは長いですね。やはりパット数がグリーンの悪い状態で32とは立派ですね。

スコアカードにコースレートとスロープレートがティーグランドごとに書いてあるのには感心します。

面白いのは各ホールのスコア欄にパット数を記入する欄がないことです。

mei さんのコメント...

こんばんわぁ~・・・(*^-^*)/

真冬のゴルフ お疲れ様でしたm(_ _)m

6946Y・・・タフなコースですね!!

凍っていて 凹凸のあるグリーン・・・
ん~~~~~っ!!難しそうです(;^-^A


私も 今年 購入しましたが・・・プロも愛用している カイロを入れることが出来るゴルフ用ミトンがあるんですよ♪

あっ・・・知ってますよね(*^-^*)b
ゴルフ用ミトン オススメです。

右肘 大丈夫ですか? 心配ですね。
これから益々 寒くなるので 大事にしてください。

trimetal さんのコメント...

meiさん、

親指が離れた手袋のことをミトンと言うんですか。初めて知りました。

私が持っているのは、いわゆるハンドウォーマーで、10月に買いました。
ここ。

ゴルフショップではミトンは無くて、私のと同じような物ばかりでした。
これって本当に暖かいので、最高です。昨日も本当に助かりました。

trimetal さんのコメント...

いのぶたさん、

アメリカの7000ヤードって日本で思うよりも長く感じます。ですから、冬場では殆どパーオンしません。必然的に寄せワン狙いになりますが、2~3mが殆ど入りませんでした。ですから32パットで収まるんです。このコースなら28パットくらいを目標にしています。

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

これはタフなコースですねー。
differntialで8.1ですか。
流石です。(^^)

凍ったグリーン、もう10年以上経験してませんから、私がやったらガタガタになりそうです。(^^;

trimetal さんのコメント...

Zさん、

コメントありがとうございます。

このコースは、距離は長いのですが、比較的FWが広く、飛ぶ人に有利なコースだと思います。

この時期にラウンドして思ったのは、バンカーをもっと避けるべきだったと。普段はバンカーは得意な方だし、普通に打ってればバンカーに入る頻度は少ないので、気にしなかったのですが、この日は7回も入れてしまい、ことごとくパーが取れませんでした。

凍ったバンカーは難しいし、2~3mに寄せてもパットも難しいのでパーの確率は激減するのは明らかですね。ですので、徹底的にバンカーを避けるのが鉄則とラウンド後に反省しました。

グリーンはやはり遅いのと、球の勢いがなくなるとカップ周辺で変な切れ方をする感じでした。それがグリーン毎に一定じゃないのが難しい点だと思います。アプローチも同じく、ホールによって硬さが違うので、低く転がすアプローチが有効ですね。

冬場のゴルフは、別の面白さがあります。CAでは経験できないゴルフでしょうね。