2009年12月2日水曜日

10年の変遷

最近10年のスコアとパットの変遷を調べてみた。その間にパター、ドライバ、アイアンなどを変えているが、表にはRemarksとして記入してみた。先ず、ラウンド数で振り返ってみると、2002年まではサラリーマンとして比較的多くのラウンドを重ねていた。と言うよりも、世間一般から見ると多すぎるかも知れない。事実、幼稚園児と小学生の二人の子供を抱えて、これだけのラウンドをしていては、家庭に問題が生じるのは必定。結果的に、2003年からはホームコース中心のラウンドになり、ラウンド数は減っている。

ラウンド数が減った事で、平均スコアとパット数に影響する事になる。ラウンド数が減ると、必然的にホームコース中心になる。ホームコースの特徴は、コースレートは70.3と低いが、グリーンが極端に小さく、砲台や、打ち上げのホールが多く、殆どパーオンしなくなる。その結果、平均スコアは良くなるが、グリーンオンが減って寄せワンが増えてパット数が減る事になる。その傾向は数字上も見えてくる。

次に、スコアの変化とクラブの変更について見て見る。最初に変化があったのは、2001年のドライバの変更で、急激にスコアが良くなっている。平均スコアで3、パット数で1以上向上している。それまでは、ドライバ(Gteat BigBerth)のチーピンが多く、アイアン、パットの調子が悪かったが、この年にはチーピン撲滅に取り組み、ドライバが安定し、寄せとパットが良くなった結果だと思う。

次が、2002年9月にOdyssey White Hot #5に変えている。それまで、調子はそこそこだったが、ラウンド数が増えたためか、大きなグリーンのコースが増えて、寄せワンが減ったために、パット数が増えたようだ。ここでパターを変えているが、多分パット自体への効果は少なかったように思う。

しかし、2003年は平均スコアが悪くなっている。パット数は大幅に減っているのにである。上記にも書いたように、ホームコースの比率が上がると必然的にパット数が減る。しかし、当時の記録を見ると、ホームコースの芦の湖CCの気候が相当に悪く、風の強いラウンドが多かった事がスコアを崩した要因の一つのようだ。しかし、それだけでは説明は付かず、良く見るとベストスコアが79となっていて、どうもアイアンとドライバの調子が悪かったようだ。パット数だけ見ると、悪くないが、それ以前のショットに問題があった事が見て取れる。

今見ると、2004年の2ボールパターへの変更と、2006年のドライバの変更が大きなターニングポイントになったように思う。

問題の2004年であるが、5月に英国に出張した際、現地の同僚とゴルフをする事になり、借り物のクラブでラウンドする事になった。その時に借りたセットに入っていたのが、Odyssey 2Ball Putterだったのだ。これがコンディションの悪いグリーンで驚く程に入ったのだ。帰国してすぐにゴルフショップで同じパターを買い、使い始めたのが翌月の事であった。特にこの直後から驚く程に入り始め、シーズン後半のパット数は30を切るまでになっていた。翌年からは神通力も無くなったが、安定的にパットが入っている事は数字が証明している。

スコアを見ると、2ボールパターの効果で、2003年は辛うじて70台を維持したが、翌年はショットの不調があって、1ストローク程悪くなっている。しかし、2006年にドライバを変えてからショットの安定度が上がり、平均スコアも良くなっている。この間のパット数は変わっていないので、ショットの効果が出ている事がわかる。

ちょっと見方を変えて、1999年以降のHDCPを見ると、自分の実力である6~7をウロウロしているのだが、2001年に突然に良くなっている。年間の平均スコアを見ると、特別良いわけではないが、夏場の一時期に突然変異的に好スコアを連発したのだ。それが月例などで起こると、JGA HDCPと言えども調整されるようで、突然にHDCPが少なくなり、3にまでなってしまいった。さすがに、実力に合わないハンデは改定され、年末には5~6に戻って、実力相応になっている。

その後、一進一退だったのが、上記で述べたドライバ変更の後から徐々に良くなり、2007年には5前後まで上昇したのだった。2007年にスコアが良くなっている理由は、ドライバに慣れて安定してきたために、悪いスコアが減ったためだ。この年の一番悪いスコアは86だが、次に悪いのが82と安定感が抜群になった事が一番の理由だろう。

さて、2008年に米国駐在となり、経験した事のないアメリカでのゴルフ。日本に比べて芝が粘っこく、グリーン周りのアプローチが思うに任せない事、フェアウェーでボールが若干沈むことでアイアンが難しくなった事、および実際の距離が思った以上に長い事でアイアンの距離が合わないなどの課題が噴出して、一気にスコア、パット共に最悪の状態となった。

しかし、2009年にはドライバ、アイアン、パターなどを色々試したり、アプローチ、パットの慣れも手伝って徐々にスコアメークができる様になった。その結果、シーズン後半には70台前半のスコアも出るようになり、USGA Indexも5を切るまでに上達してきた。但し、パットはグリーンの大きさもあり、日本のホームコース程に寄せワンができないために、32前後のパット数となっている。これも秋口以降にグリーンが遅くなった影響もあり、速いグリーンであれば、32を切れるレベルにまで戻っている。

さて、来年の目標を言うと鬼が笑うかも知れないが、なんとか平均スコアを70台に持って行きたい。パット数も31台にしたいものだ。その前に腱鞘炎を何とか治さない事にはゴルフどころではない。

6 件のコメント:

やきそばパンZ さんのコメント...

こんにちは。

さすがですねー。
私にはあこがれのカテゴリー1のゴルファー。

私はゴルフ暦こそ25年目とかですが、ハンディが1桁台に入ったのはほんのここ3年ぐらいのことですので、自分ではまだHDCP12ぐらいの技術力の気持ちで居ます。


去年より今年の方がほんの若干平均スコアを落としているのですが(しかもパット数が約1ちょっと減っているというのに!)、これは、いろんなコースに挑戦するようになったからだと推測されます。

おととし&昨年などは、いつも良いスコアがでる比較的最寄のRio Hondoというコースでのスコアがたくさん入っていたというのが理由ですので。
(今年もいくつか入ってます。)

というわけで、私も平均スコアやHDCP indexにかかわらず、少しずつは進歩していると実感しています。(^^;

ひゃっぽ さんのコメント...

10年間、環境がどんなに変わっても
ずっと年間アベレージで80前後をキープなさってるのはさすがです!
あまり調子がよくない日でも崩れない安定したゴルフができるからなのでしょうね。

シカゴはついに雪が降り始めました。
明日の予想最高気温は29F・・・いよいよ冬到来。

trimetal さんのコメント...

Zさん、

いえ、そんなに言われる程のレベルではありません。ただ、この10年くらいは努力して来ました。

次の記事にも書きましたが、私がゴルフを始めたのは中学生になってからで、小さい頃の遊びゴルフがアプローチ、パットの基本を作ってくれたのだと思います。ですので、HDCP6~7は当然の数字で、それを維持し、それ以上になるために色々とか研究をしています。

同じく記事にも書いたのですが、目標を持つ事と、ゴルフ仲間との切磋琢磨が上達の必要条件のような気がします。この15年くらいでは、環境の変化で一時的に調子を落とす事はありますが、それ以外ではモチベーションによる変動で平均ストロークが2~3違ってくるような気がします。

その意味では、Zさんのように向上心のある方とコミュニケーションさせていただく事は強力なモチベーションを生んでいるように思います。感謝致します。

trimetal さんのコメント...

ひゃっぽさん、

コメントありがとうございます。
数字だけ見ると、何とか維持していますが、中身を見ると結構大きな変動があります。

特に2000年頃は酷いチーピンに悩み、毎回毎回打ち方を変えながら、恐る恐るドライバを打っていました。それでも、そんなに酷いスコアにならなかったのは、アプローチとパットでしのいだ事にあると思います。(子供の頃に身に付けた成果)

ある時にチーピンの出ない打ち方を閃いて、それ以来ドライバではあまり苦労しなくなりましたが、時々顔を出すので、必死で打ち方を思い出す事もあります。

これからは、年齢との戦いだと思いますが、50歳代後半で自己最高レベルに持って行きたいと思っています。

匿名 さんのコメント...

こんにちは・・・(*^-^*)/

ラウンド回数も少ないのに とっても安定したゴルフで・・・なんとも羨ましいです♪

ちゃんと 自分を分析出来ていて ゴルフに対する熱心さが伝わります(*^-^*)b

私は 一時期 GDOでスコア入力をして分析していたのですが・・・最近は・・・(爆)

trimetal さんのコメント...

匿名(Mei)さん、

コメントありがとうございます。
仰るとおり、比較的安定的に推移してきました。しかし、年間に15回前後のラウンドですと、毎回最初の数ホールはラウンド感を思い出すのに要しますので、時には良いスコアも出ますが、続かないですね。
今は、毎週のようにラウンドできるようになったので、ゴルフが楽になりましたね。

あと、スコアを入力して管理するのは、悪いスコアが続くと気分が乗りませんね。それでも、悪い時ほど改善のヒントが隠れているので、分析を続ける事は効果があると思います。